基礎知識

退職代行を使うと転職先にバレて不利になるという影響はある?

SEIYA
SEIYA
皆さんお仕事お疲れ様です!
その仕事、ヤメない?”運営者のSEIYAと申します!

退職代行の利用を検討中に方には、「転職活動に影響が出ないのかどうか不安」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ということで今回はそんな不安を解消するべく───

  • 退職代行を使ったことは転職先にバレる?
  • 転職に関して不利になるといった影響はあるのか

…等についてご説明していきますので、気になる方は是非ご覧ください!

\頼れるプロが必ず見つかる!/

退職代行を使ったことは転職先にバレる?

退職代行を利用したことが転職先にバレるのではないかと不安に思う方もいらっしゃると思いますが、基本的にはバレませんのでご安心ください!

そもそも履歴書に記載する必要もありませんし、わざわざ言う必要もないのでバレる可能性の方が低いのです。

SEIYA
SEIYA
そもそも退職代行を使うことはバレる・バレないと悩むようなやましいことでもないんですけどね。

ではなぜバレないのか、理由をいくつかご説明していきます。

バレない理由とは

では”退職代行を使ったことがバレない理由”をご説明していきます。

①退職代行側がプライバシーを守ってくれる

まず第一に退職代行側がプライバシーを守ってくれるという点が挙げられます。

言うまでもないことではありますが、退職代行側が転職先に連絡するなんてことはありませんし、かなりプライバシーな部分に踏み込むサービスでもあるためその辺りは徹底されているんです

また退職代行の仕組み上、電話やメール等で連絡を取り合うことから外に出る必要もないため、”知り合いに出会う”等といったことが回避できるのもバレにくい要因の1つとなっています。

②同意なしの前職調査は違法なため

同意なしの前職調査が違法とされている点も退職代行を利用したことがバレにくい要因の1つとして挙げられるでしょう。

前職調査とは、採用活動を行っている企業が応募してきた方の履歴書・職務経歴書の内容が正しいかを調査するもので、 入社日や退職日の確認はもちろん、役職や実績、勤務態度等も調査する場合があります。

引用元:https://www.neo-career.co.jp

上記が前職調査についての説明になりますが、こういったことを本人の同意なしに行うのは違法とされているので、基本的にバレないということなのです。

また、”採用選考と関係のないことを調査している場合”も違法と見なされるようなので、頭に入れておいて損はないかなと思います。

最近は前職調査というもの自体が実施されることが少なくなっているようですが、警備関係等の会社では今でも実施されているそうです。 

③前職場が退職した従業員の資料を勝手に提供することも違法

前職場が退職した従業員の資料を勝手に提供することも違法とされています。

違法とされていることをしてまで資料の提供をすることはとても考えにくいですから、こういったことも含めて退職代行を使ったことはバレにくいと言えますね。

また、前職場に連絡をして提供してもらおうとする転職先もかなり怪しいと思ってしまいますね…。

退職代行のおすすめランキング!金額の相場はいくらくらい?知恵袋ではどの退職代行がおすすめされているのか、また運営元ごとの金額の相場はどれくらいなのかも記載しています。...

バレてしまう可能性のあるケース

確かに退職代行を使ったことはバレにくいですが、100%バレないとも言い切れませんので、ここからはバレてしまう可能性のあるケースをご紹介します。

①転職先に元同僚がいる

転職先に元同僚がいた場合はバレてしまう可能性は少なからずあるでしょう。

その方に退職代行を使ったことを伝えていたかどうかにもよりますが、この世の中噂というものはとてつもないスピードで広まりますので、覚悟はしておきましょう。

  • 人口の少ないエリア
  • 同業種間

…等で転職をする場合は人の入れ替わりがそこまで起こらない可能性もあるので、元同僚がいるかもしれないと思っておくと、心の準備ができると思います。

②懲戒解雇になり理由を聞かれる

かなり稀なケースですが、懲戒解雇になってしまって理由を聞かれた際にバレてしまう可能性はあります。

SEIYA
SEIYA
そもそも退職代行を利用して懲戒解雇になるということが相当稀ではあるので、頭の片隅に入れておく程度でいいと思いますよ。

退職代行を使ったというだけで懲戒解雇になることはありませんし、”勤務態度が著しく悪い”等のことがなければ、なかなか起こりえないことです。

③自分の不手際

最後のケースはご自身の不手際によるものです。

  • 面接で言ってしまう
  • SNSで発言してしまう

…等がこれに当てはまりますが、バレたくないのであれば余計なことはせず穏便に過ごしましょう

退職代行を利用したことを面接で言う必要はありませんし、SNSで発言するなんてのはもってのほかで、明らかに矛盾している行動になりますから、バレたくないのであればしっかりと芯をもってお過ごしくださいね。

前職に転職先を知られたくない場合はどうしたらいい?

前職に転職先を知られたくない”なんて方も多いかと思いますが、こちらの解決策はものすごく簡単で、ただ単に言わなければいいのです。

前職に転職先を伝える義務はありませんし、伝えないのが一般的とされているくらいですから、何も心配する必要はありませんよ。

SEIYA
SEIYA
万が一知られてしまった場合は余計なことは言わず、周りへの配慮を忘れないようにすれば大丈夫です。

転職に関して不利になるといった影響はあるのか

お次は退職代行を利用したことによる転職活動への影響についてご説明していきますが、単刀直入に申し上げますと───

退職代行を利用しても転職活動には何の影響もありません

「退職代行を利用したことが不利に働いてしまうかな…。」と不安に思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、その心配はご無用ですよ!

  • 退職代行は基本的に正当なサービスである
  • そもそも利用したこと自体相手に知られない

…等といったことが影響が出ない理由になっていますから、深く考えすぎずに転職活動を行っていただければと思います!

あまりに考えすぎて転職活動を妥協してしまうのはすごくもったいないことですから、ご自身のためにもこれだけは避けていただきたいところです。

せっかく転職するのですから、できるだけいい環境を目指して取り組みましょう!

退職代行のおすすめランキング!金額の相場はいくらくらい?知恵袋ではどの退職代行がおすすめされているのか、また運営元ごとの金額の相場はどれくらいなのかも記載しています。...

転職が決まってから退職代行を使っても問題はない

普通に退職する際も”退職決定→転職活動”の流れかこの逆のパターンのどちらかになると思いますが、退職代行を利用する場合もどちらでも大丈夫です

転職先は決まったけど、退職代行を使わないと辞められなさそう」なんてこともあり得ると思いますので、そこは柔軟に進めていただければと思います。

退職届の提出のタイミング等、調整が必要になることはあります。 

いくら退職代行を利用するからといって、全てを人任せにするのはあまりよくありませんので、ご自身でできることはしっかりと行うようにしてくださいね。

転職サポートを行ってくれる退職代行もある

退職代行の中にはアフターサポートとして転職のサポートをしてくれるところもあります

上記画像が一例になりますが、転職サポートがある場合はこういった形でホームページに紹介されている場合が多く───

  1. 転職エージェントを紹介
  2. 提携している企業を紹介

…の2パターンが主になっています。

必ずしもサポートを受けなければいけないわけでもないので、利用するかどうかは自由ですが、興味がある場合は聞いてみるといいですよ

皆様のスムーズな退職と転職活動がうまくいくことを心から願っています!

\頼れるプロが必ず見つかる!/

まとめ

いかがでしたでしょうか!

退職代行を使うと転職先にバレて不利になるという影響はある?と題しまして───

  • 退職代行を使ったことは転職先にバレる?
  • 転職に関して不利になるといった影響はあるのか

…等についてご説明してきましたが、まとめると以下のようになります。

利用したことを自ら言う必要がないことや同意なしの前職調査が違法とされている等の観点から、退職代行を使ったことは基本的にバレない。しかし、100%バレないとも言い切れないので、そこは頭に入れておく必要がある。

退職代行を利用しても転職には何の影響もない不利になるといったことも全くないので、気にせずに転職活動を行うべき。

最後までご覧いただきありがとうございました!