SNSに疲れてませんか?

ユーチューブを見てると
やたらでてくる広告

「Zoomを使って売上UP」や

「動画を使っても
成功しないそんなあなたへ」

いろんな広告がながれて
来ます

便利になった反面
課題もあるようです

1.アナログからデジタルへ

個人、組織問わず
売上をあげたいのは同じ

かつてはチラシや捨て看板
名刺やのぼりなど

そしてホームページを
持つのがあたり前となり

次にフェイスブックや
Twitter、LINEにインスタ

そしてユーチューブなど

様々なSNSが登場し
これからも又増えるでしょう

2.コミュニケーションツールからビジネスへ

今はSNSを集客に使っている
そんな方も多いです

もともとコミュニケーションの
ツールが

ビジネスのツールへ

関係性を深めるのが
知らない間に商品提案を受ける

様々なSNSがあるだけに
その入り口も多様化です

いいか?わるいか?では
ありません

無料のツールなら
使わない手はないでしょう

3.SNSは仕事のツールなのか

仕事とプライベートの
連絡や出欠確認など

私の場合はLINEでの
やり取りは多いです

「50過ぎてLINEをやるな」

かつて、このように公言
していましたが

周囲はほとんどLINEでの
やり取り

仕方なくやってますが
見落とすことも多々

仕事より優先しなければ
いけない状況になったり

本末転倒

正直、疲れます

4.SNSに疲れませんか?

私は疲れます

というか?
何でもかんでもLINEで
やり取りでなく

必要に応じて使い分ける

それが大事です

また
FBなどでよくある

「いいね」や友達の数が
気になりストレス

単調な文章に
気を使いイラストや絵文字

気を使うことに
気疲れ・・・

5.次のコミュニケーションツールとは

これからもSNSツールは
いろいろと出てくるでしょう

そんな中、見直されるのが
アナログの極みともいえる

手紙やハガキです

それも手書き

手間はかかっても
相手の為に時間を使う

この思いは
伝わるはずです

これからは一対一

マンツーマンの
アナログツールこそ

見直される

デジタルに疲れたら
たまには一枚

頭に浮かんだ大切な人へ
一通書いてみては
如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です