かかわり始めたら、最後までかかわる

2008年より、地域の人を対象に
市民サロンを月一回で
開催してました

してましたと言うように
2018年の3月、115回をもって
一旦終了してます

山代健康大学と名付けた
市民サロン

自分達の地域を知り
感心の高い健康をテーマに

学ぶ気持ちがあれば
年齢にこだわらない
ということで

2008年9月~2018年3月まで
延べ1867名に参加頂きました

自分の中ではある程度
やり切って一旦終了した
つもりでいました

また、自分が惰性で続けていた
ことや本業に集中したいなど

自分勝手な理由をつけ
区切りをつけたわけです

そして先日、その市民サロンに
参加されたていた方から
手紙をもらいました

差し出された御本人は
熱心な方でした

しかし途中からご主人の介護で
ほとんど参加できませんでした

その手紙には再開を望む内容と
いうより「参加してた頃が
よかったなぁ~」との書き出し

再開してくださいと言うより
ある意味、考えさせられました

自分としてやり終えたつもりでも
まだまだ必要としている方がいる

一旦、想いをもって始めたことは
責任を持ちかかわっていくことを
教えられたような気持ちです

市民サロンは参加者の都合でなく
私自身の都合で終了したのです

学習塾なら志望校への合格で
目的達成です

しかし、テーマにした健康は
終わりがありません

一旦、かかわったら永遠に
かかわり続ける内容を
テーマに掲げていたのです

私もブログ仲間と最低でも
一年間は毎日更新すると
決めてます

できれば1年、できれば4年は続け
そこで区切ろうと思ってました

何故なら大変だからです

「今日、○○を食べました♪」とか
「○○へ行きました!」のような
内容ならまだしも

貴重な時間を割いて読んで
もらっているブログ

想いを伝える内容に
手抜きはあり得ません

かかわり続けたら
とことんかかわり続ける

自然もそう
一旦手を加えたら手入れを
続けないと荒れてしまいます

そして

一人で続けているなら
自分の意志で勝手に理由をつけ
やめてしまいます

「参加者がいる」

「読んでくれる人がいる」

「仲間がいる」

だから辞められないのです

これからも貴重な時間を
頂いていることを頭に入れ
書き続けることはもちろん

115回も続けた山代健康大学

充分に充電期間を頂いたので
また開始します



健康づくりの3要素とは

久々の雨におどろきよりも、昨年の夏のように道が又、崩れるのではないか?と自身の帰路に心配する支配人の吉本です。

さて
人は誰しも多かれ少なかれ心配事はあります。
私、吉本も心配事はありますが、以前に精神科医から聞いた話ですが、自分の心配事の90%はまず起こらないという話です。

これはどういうことか?といいますと、心配に感じた日があれば試しにその日にその内容をを手帳に書き、それが数十日後起こったかどうか?自分で確認してみて下さい。というものでした。

確かに2~3回やってみましたが、実際起こりませんでした。
そう、確かに起こりはしませんが、人の心配事は尽きないものです。

ここで朝日新聞の調査から心配や悩み事のランキングがあります。

上位ベスト3の結果は下記の通りです


第3位 お金   768人

第2位 人間関係 791人

そして
第1位 ダイトツで健康 1029人でした

私自身も前職がスポーツクラブという健康産業におり、また自身も健康で悩んだと言えば「腰が痛い」ぐらいなので自分にとっては意外な結果とも言えます。

ですので、この1,000人もの人、そしてお金や人間関係をも上回るというのはホント驚きの結果です。

さてさて
私自身の健康運動指導士として、これまで市民サロンで毎回言い続けてきた健康の3要素なるものがあります。

一般的に3つとは、「運動、栄養、休養」です。
言うなれば「よく動き(働き)、しっかり食べて、ぐっすり休む」という感じでしょうか?
このどれかが欠けてはイケないという訳です。

しかし私は同じようですが、ちょっと違った持論があります
前職も併せれば30年近く現場で健康に携わってきて感じた、私なりの3要素とは

1.笑う
2.外出する
3.人と話す

この3つが健康の3要素だと言い切ります。


特に1と2はお金もかかりませんし、またウソ笑いも人のカラダはプラスにとらえ、癌(ガン)に拮抗する免疫細胞を増殖すると言われてます。

一日5回、嘘でもいいから笑ってみましょう

さらに外出することで脳の中の海馬が目からの遠近情報を処理し、嬉しいことに認知症予防につながります。

そして3つ目の話はコミュニケーション、これが欠けてくると鬱(うつ)とかに繋がりかねません。

最後にアドバイスするなら、「話すなら楽しく」
「きれいな言葉で」
「人の悪口はコミュニケーションではなく悪(バット)コミュニケーション、人の悪口を言ったつもりが、実は自分の60兆個の細胞にすり込まれていきますょ」
私も含め気おつけたいところです。

健康は一日にしてならずですが、ポイントがあります~なのでお金をかけずとも、心掛け一つで健康は手に入れられます!

簡単ですので最後まで読んでいただいた方、ぜひ今から実践してみては如何ですか?

応援してます!!!


第110回山代健康大学「改善具合がハッキリわかる~体感!カイロプラクティック」

地域の良さを知り、人々の関心の高い健康をテーマに、
そして学ぶ気持ちがあれば年齢にこだわらない

この主旨で2008年9月より毎月一回で行ってきた
この市民サロンも110回目を迎えました

本日のテーマは「改善具合が体感できる
カイロプラクティックとは」です

講師はA級カイロプラクターの
鶴田健一朗さん

世の中には、整体や骨接ぎ、マッサージ
針灸など様々あります

このカイロプラクティックの特徴といえば
食事や運動など生活習慣にも及んでトータルで
完治を目指そうとしているところです

痛みの原因やその対処、改善よりは
完治を目指す そんなイメージです

まずは、ご自身のカラダの動く範囲を
確かめます

痛みや違和感がないか?を体感してもらい
まずはカラダの具合を知って頂きます

そしてカイロプラクティックの肝である
骨盤矯正

本来あるべき状態に骨盤の開きを
矯正します

矯正した状態でカラダを動かすことで
リンパや体液の流れが整い痛みの改善などが
体感できます

また、チューブをまく位置により
上半身やカラダの一部部位の改善から
完治を目指します

短時間でその改善具合がわかり始まる前と
そして終了する頃では参加者の表情にも
ハッキリした違いが感じられます

そして講師の鶴田さんの明るさと笑顔が
参加者の心を癒したようです

さぁ~
次回の健康大学は10月19日(木)
ぞろ目の111回目となります

参加者の笑顔が継続するモチベーションに
つながっている健康大学です

第101回山代健康大学「カイロプラクティックで歪みをとる」

あの、記念すべき100回目講演の興奮が続く中
第101回目の健康大学が行われました

本日は、カイロプラクティックです

アメリカから入ってきた背骨を手わざで整え、
自然治癒力を高める技法です

このたび、驚いたのは手わざのみならず
睡眠、栄養、運動、と健康の3要素にも
きちんと指導しているところでした

通常の整体、マッサージなど痛みをとる
または緩和することに主眼がおかれますが

このカイロプラクティックは、痛みの原因と
なる生活習慣にアプローチし、運動や姿勢の
矯正により再発防止までもっていくことでした

と、話がかたくなってきたので本日の様子を
ご紹介します

講師は鶴田健一朗さんです

名前にもありますが、明るい朗らかな人柄
ながら、知識と対応力はかなり鋭いです

まずは、模型をつかって痛みの原因や
筋肉の張りなどをわかりやすく解説です

100回以上の健康大学の中で、自身の記憶の中では
一番真剣に聞いていたような感じです

そして、痛みの原因がわかった後は
ゴムバンドと運動で改善していきます

なかなか皆さん、最初は何が始まるのか?
ちょっと不安な表情もありました

やり始めると即、その効果が体感できた
ようです

首のアーチをしっかりつくる体操です

このたび、カイロプラティックを体感して感じたことは、
きちんと患者が自立できるところまでサポートしている
ことでした

痛みをとれば、それでお役御免の場合もあれば
痛みが改善されず、また違う医院を選んだりする
場合もあります

ですが、このカイロプラティックこそは
結果にコミットする施術といっていいものでした

そしていろいろな施術者がいるの中で
今回講師を務めて頂いたカイロプラクターの
鶴田健一朗さんは、自身を持ってお勧めできる方です

いい101回目のスタートがきれました
これからも、参加者の健康増進に全力投球です

節目にふさわしい100回記念講演

平成20年9月よりスタートした山代健康大学が
先日の11月17日(木)で100回目を迎えました

始まった年はメタボリックという言葉が広まり
国民誰もが知り健康意識が高まった年です

そして
岩国北部(山代)地域の良さを知り、関心の
高い健康をテーマに、学ぶ気持ちがあれば年齢に
こだわらないということで山代健康大学にしました

20150521_104718

あれから8年目、まさかこの日を
むかえようとは思いもしませんでした

さて
今回の100回目はビッグゲストを
東京から招へい

というのも
70回目の時、参加者にアンケートを取り、
カラダの悩みよりも、近所づきあいやコミュニ
ケーションに悩みを持つ方が多いのに驚き

それから内容を見直し手品、カラオケ、グループ
ワークなどでコミュニケーションを図ってきました

そして今回の記念すべき100回目はこの方しかいない!
ということで

営業マントレーニングと教育事業のフランチャイズを
全国60回所で展開する会社の代表「岡根芳樹」さんを
呼ぶに至りました

%e8%ac%9b%e6%bc%94%ef%bc%91

とにかく講演は、パワーポイントやレジメなど
一切なしで惹きつける話し方はむしろライブ!

そして聴く人を内側から熱くさせる情熱、熱量は
半端ではありませんでした

特に
本人が絵本作家を志し、しかし6年目に出版社から
引導を渡され挫折

しかし一枚の盲目の画家が描いた絵で
一念発起し、3年後に出版にいたった話は
いつ聞いても感動の涙です

%e5%a4%9c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%bd

思い起こせば、健康大学を始める8年前
「そんな高いお金を取ってまでやるのか」
と言われたこともありました

その人たちを見返してやろうと思い20回30回と
行い、気が付けば新聞やテレビにも露出

しかしながら、天狗になると30人を超えていた
参加者はあっという間に20人へ

そしていつしか見返してやろうが40回、50回目
からは参加者の為に!と重きが変わっていきました

当日、経済ジャーナルの記者に「これからの
夢は何ですか?」聞かれました

「今まで通り、参加者に喜んでもらえる内容を
続けるだけです」

ホント、これからも変わらず、そして心というよりも
魂込めて、この健康大学の参加者に接して行きます

インタビュー

第99回山代健康大学「薬草博士によるかゆみ止め作り」

いよいよ100回目に向け、カウントダウンに入った
直前の99回目は、恒例の薬草博士の登場です

ホントことの方と平成20年6月にお酒を飲みながら
健康に関するセミナーをやってみよう!という
話が持ち上がらなかったら無かったわけです

そういう意味でも、今回もそしてこれからも
なくてはならない山代健康大学の非常勤講師です

20150521_110043

さて、今回は薬草をつかった「かゆみ止め」をつくります
女性が多いので、さすがに手際はいいです

薬草を喫茶で調理

薬草を切る

こまかく刻んだ薬草をアルコールにつけ、一週間置くと出来上がりです
とにかくワイワイ、がやがやと賑やかに進んでいきます

みんなで薬草かゆみ止めづくり

そしてつくった「薬草のかゆみ止め」を皆さん持ち帰り、また帰りのバスの中でも
話がはずみます

国が定める健康の3要素は、運動と栄養と休養ですが、
ことこの健康大学では、「話す、笑う、外出する」です

さぁ~ 来月は、いよいよ100回目
相応しい講師をお迎えし、記念すべき節目を迎えたいと
思います

第98回山代健康大学IN『山口地ビール』

とうとう節目の100回目まであと2つ
そして今回は、念願の山口地ビールさんで
ビール造り体験です

%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%80%80%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e5%9c%b0%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab

とにかく、ここはロケーションが素晴らし!!
鳴滝高原ブルワリーというぐらい滝をバックに
ビールのお勉強会は何とも気持ちのいいものです

%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e3%80%80%e5%a5%bd%e3%81%bf%e3%81%af%e4%ba%ba%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%9e%e3%82%8c

さて
なぜ、健康をテーマにした市民大学が
アルコールをテーマに???

多くの方が疑問に思い、もしかして主催者が
お酒が好きだからそのノリで・・・

まっホンの少しは合ってますが、この健康大学
様々なモノを通じてコミュニケーションを
図ることに重きをおいてます

というわけで、飲みニケーションにひっかけての
ビール造り体験です

さて
最初はビールができるまでの勉強です

%e9%ba%a6%e8%8a%bd%e7%84%99%e7%85%8e

なぜあの苦味、そしてコクさらにノド越しと
話を聞けばうなずけます

麦芽やモルトも生を見せてもらい匂いをきき
ローストしたりと普段は体験できないことも
できたりと貴重な経験でした

さらに
様々な種類のビールを試飲(^^♪

%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e3%80%80

%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e8%a9%a6%e9%a3%b2%ef%bc%92

これはうれしいですが、なぜ黒ビールになるのか?
名前の由来などもわかり、ほんと勉強になりました

さてさて
お勉強のあとは、ビール工場へ

%e3%81%84%e3%81%96%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e3%81%b8

ほとんどの人が初めて入るビール工場
酒蔵とは違った雰囲気があるもののやはり
職人の息吹はかんじられます

今回は、麦芽を糖化釜に入れる作業をみんなで
行いました

%e7%b3%96%e5%8c%96%e9%87%9c

私も体験させてもらいました

%e7%b3%96%e5%8c%96%e9%87%9c%e3%81%b8%e3%81%84%e3%81%96%ef%bc%88%e5%90%89%e6%9c%ac%ef%bc%89

やはり、同じ単純な作業でも素人の私と
プロの総支配人がやるのとでは、やっぱり何かが
違います!!

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%81%8c%e3%82%84%e3%82%8b%e3%81%a8%e7%b5%b5%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99

さてさて体験も終わり
いよいよお楽しみの昼食です

ここのお勧めは手作りでかつ本格的な石窯でやく
ピザがお勧め

そして個人的に「これは、ホント美味い!!!」と
絶賛するのかパスタ「カルボラーナ」

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%91

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%92

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%93

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%94

田舎パスタというネーミングですが、これだけ食べに
また来たい程です

さぁ~
糖化釜に入れた麦芽が発酵し、みなさんで
ホップを入れる前の麦汁の試飲です

%e8%82%a5%e6%96%99%e3%81%ab%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e7%a4%be%e9%95%b7

感想は「結構、行けますょ」
適度な甘さが美味さとして感じられます

%e9%ba%a6%e6%b1%81%e8%a9%a6%e9%a3%b2

一通りの工程を終え、本日の健康大学は
無事終了です

このビール、実は雙津峡(そうづきょう)温泉の
温泉水で仕込んだ日本で初の地ビールなんです

11月中旬から下旬にかけて完成予定
ほんと今からが楽しみです

ビール4種類

さて、次回の健康大学は薬草博士の
「生薬由来のかゆみ止めづくりです」

100回の記念講演に向け、いざラストスパートです

第97回山代健康大学「あなたの数年後の姿勢、大丈夫??」

数える事97回、平成20年9月より
スタートの本講座もいよいよ100回に
迫ってきました

今回は、健康大学の目的でもある
「外出する 話す 笑う」のうちの
外出ということで周南市の整骨院

整骨院と言ってもスポーツ整骨院
トレーニングジムも加わった
複合健康増進施設です

さて

今回の目的である、自身の姿勢の
歪みを知るということで県内初導入の
ピークボディーで測定してもらいます
堀江さん測定

久村&森兼

このデータは驚くほど正確に又、
簡単に測定でき、もちろんレントゲンの
ようなX線も使わないので安心安全です

みなさん、ご自分の結果にかじりつくように
見入ってます

林さん

以前は血圧や骨密度、体重測定などすれば
「あ、これは機械がおかしい!」などと
自己主張の強い方が数名いたわけですが、


今回は、全くそんなこともなく
測定結果に真剣に見入ってました

熱心に測定結果に見入る

今回お世話を頂いたのは、こくさいスポーツ
整骨院の副院長 前 ゆうきさんです

IMG_1145

彼女の経歴を聞いてビックリ!!
な、なんとバトンの元世界一

IMG_1142

すばらしい

しかしながら、現役時代にケガに
悩まされた彼女が出会ったのは
コンディショニングの世界

柔道整復師の国家資格を取得し
しかしながら自分の限られた体力で
多くの人のカラダのケアをしたい

そんな想いで、次に取り組んだのが
鍼灸の世界

2つの国家資格を持つ元世界一は
スリムなカラダに秘めたる想いを
いつ出会っても感じさせます

IMG_1160

さぁ~ いよよい次回は山口地ビールで
ビール造り体験です

外に出て新たな刺激と出会いを求め
目指す100回記念講演まであと少しです

第96回山代健康大学「プロから学ぶ、おいしいお茶の入れ方と長寿の秘訣」

長~い題名ですが、この健康大学も
平成20年9月よりスタートして足掛け
8年目に!とまた長く続いてます

さて

今回は、お茶のトップメーカー
「伊藤園」さんの登場です

伊藤園 健康大学お茶セミナー 野間

なんとなくですが、創業者が
伊藤さんかと思いきや ブブー

本庄さんと言う方だそうです

今回はお茶の入れ方やお茶の種類
その生産地やお湯出し水出し、さらに氷出しまで

あっという間の時間でした

そして、皆さんはそれぞれ好みもあり
甘い氷出しを気にいったり、また苦味が
残るお湯だしがいいとこちらも又様々

氷出し お茶の入れ方 伊藤園 第96回健康大学

でも、さすがにプロの入れ方は
見ててホント手際よかったです

お茶はみなさんご存知のようにカテキンがあり
風邪の予防や殺菌効果があるのはご存知でしょう

さらに、お茶の成分がダイエットによかったりと
様々なのですが

今回のテーマはお茶でコミュニケーションを
円滑に!!

さすがに、夜ではないのでお酒で
飲みニケーションとはいきません

しかし、しかし
おいしいお茶でコミュニケーションが深まり
そして気持ちの休まる和んだひととき・・

やはり日本人とお茶文化は切っても切れぬ
深~い関係があるようです

日本人でよかった!!
と思えるような第96回の健康大学でした

深蒸しの緑茶 第96回山代健康大学

第95回山代健康大学「歌って楽しむカラオケ・エクササイズ」

好評だった前回に続いての
第2段

見て昔を懐かしむ、歌って楽しむ
カラオケエクササイズを実施しました

川の流れのように2

前回同様の流れですが
ここは健康大学TV体操よりスタート

ストレッチ2

カラダがほぐれてきたところで
今度は講師の音楽健康指導士の
登場です

前回は、曲が古すぎたとのコメントも
あり今回は新し目の曲

とはいっても津軽海峡冬景色や
東京のバスガールなど

でも、不思議とみんなで歌って映像を
見ながら身振り手振りで楽しめます

まずはラジオ体操

そしてラストを締めくくるのは
坂本九さんの「上を向いて歩こう」

若いころの映像は、よき昭和の
時代を回想させてくれます

今回も好評のうちに終了です

ウォーミングアップに体操を
入れたり、前半の音楽と
健康の関連など好評でした