寝る前には やめておきたい事

健康の3要素は
運動 栄養 休養(睡眠)

どれが一番大事か?

そう言われればですが
私はズバリ 睡眠

当たり前ですが人生の1/3を
占めるわけです

この1/3の質を高めれば
残りの2/3の生産性があがる

そりゃそうですよね

寝不足で仕事をすれば
効率が上がらないどころか

ケガや事故にも
つながりかねない

本日、仲間とオンラインで
話す中

自分をより良い状態に
する為に日々やること

これについて意見を
出し合ったのですが

この中で多かったのが

寝る前のスマフォや
動画視聴

ついついやってしまいますが
睡眠の質を悪くしますね

1.ブルーライトが交感神経を高める

今更ながらですけど
スマフォの光はよくありません

波長が短く目の奥まで
届くのと

寝る前の
副交感神経(リラックス)優位を

交感神経(日中の活動時)優位に
変えてしまいます

活動モードにスイッチが
入ってしまいます

2.人の悪口・愚痴・ホラー映画

ブルーライト同様
気持ちを高ぶらせるもの

悪口・愚痴・ホラー映画や
バイオレンスもの

これらも控えたいです

そしてできれば睡眠の質を
あげる為

寝る前のコンディションを
整えるのはおススメです

マインドフルネスや瞑想で
気持ちを静める

そこまでしなくても
布団の中で深呼吸を繰り返す

これだけでも睡眠の質は
確実にあがります

3.TVや音楽

直接、目から情報が
入らなくても

五感(目・耳・鼻・舌・肌)

これらから入れば
睡眠に影響はあります

注意したいのは直接、自身が
受け取らなくても

寝室やリビングを寝る状態に
しておくことも大事

一見、関係ないようですが
住んでいる場所は大切です

寝る前には部屋も
睡眠モードへ
持って行きましょう

4.甘いもの 消化しずらいもの

寝る前の誘惑

これは誰しも
経験ありでしょう

確かに日中、満腹状態や
甘いものを食べる

血糖値が上がり眠くなることは
ありますが

睡眠の質を高めるのとは
別物です

また、お腹いっぱい食べて
寝ると

カラダは寝てても
内臓は活動しています

カラダも頭も、そして臓器も
休ませてあげましょう

5.まとめ

睡眠の質を高めるには
寝る前の

・スマフォ
・悪口 愚痴
・TV・音楽
・甘いもの 満腹状態

こられをさければ
睡眠の質向上

当たり前のことでしょうけど

この機会に少し気を付けて
みては如何でしょうか

ここまでお付き合い
頂いた方

どれか一つでも試して
見てください


酷使した後の頭のケアに

来年の話をすれば
鬼が笑う

9月も下旬にさしかかり
今年もあと3か月とちょっと

こうなるとそろそろ
来年の話もありです

本日早速、Jリーグ
サンフレッチェ広島2022

カレンダーの
申し込みがはじまりました

ホント月日が経つのは
早いものです

夢中になっていると
時間を経つのも忘れる

また締め切りに追われる
場合もしかり

残された時間が刻々と
減っていく時というのは

あっという間です

1.時間が経つのを忘れられる場所

集中してるとき
何かに追われている時

確かに時間が経つのは
早いですけど

自然の中にいると何故か
時が経つのはゆっくりです

自然に触れれば、ゆっくり
贅沢な時間を体感できます

清流・宇佐川(当館より徒歩1分)

2.頭もカラダも切り替えが大事

頭も詰め込みすぎて考えると
スイッチが入りっぱなし状態

この場合は交感神経優位が
つづきカラダには

よくありません

オンとオフが大事です


スイッチが入りっぱなしの
状態をオフにしてあげる

何も頭に情報を入れず
ぼ~としてる状態こそ

実は人には必要なのです

3.詰め込み過ぎにも限度があります

知識という荷物は
いくら頭に詰め込んでも
邪魔になることはない

常勝・西武ライオンズを
率いた森監督の言葉

わかる気がする一方
無理やりはよくありません

なんでもそうですが

無理すればその反動は
確実にきます

私もここ4~5日は
睡眠不足でかなり頭を
酷使しました

多分、その反動が今
出てるのかもしれません

睡眠・運動・栄養

やはり人生の1/3を占める
睡眠は侮るなかれです

頭をいいコンディションに
持っていくには

質のいい睡眠は必須です

過ごしやすい時期です

たまには心もカラダも
ゆるゆる状態に

解放してあげましょう



これからの健康運動指導士のあるべき姿

久々の外食
行く場所はきまって寿司屋

一人で食べていると
いきなり

「お食事中、スミマセン
もしかしたら吉本先生?」

お会いした方とは
わかるものの

名前が出てこない

「市の健康づくり教室で
おせわになった者です」

やっぱり!

嬉しいです
おぼえていてくれて

たった一回の講習ながら
ホント感謝です

私は年に3回
岩国市の特定保健指導の
運動分野を担当してます

1.特定保健指導とは

特定検診で生活習慣病の
発症リスクが高い場合
(腹囲男性85㎝ 女性90㎝目安)

それらの方の食事・栄養面の
サポートは管理栄養士

そして運動面に関しては
我々、健康運動指導士が
担当します

2.運動指導、依頼の経緯

前職はスポーツクラブ産業
ですが

今は飲食・宿泊業

いわば現役で運動指導を
しているわけではありません

3年前に岩国市より
依頼があった時



「今は現役ではないし
県内にも140人以上の方が
いますょ」

「岩国でも何人かいらっしゃる
のでその方達は?」

市担当者いわく

「登録はされてても活動
されてない場合が多いです」

つまり

資格は取っていても
それを生かして活動してない

そんな感じなのだそうです

当時、私は山代健康大学と
いって市民運動サロンを実施

その経緯もあり
運動指導の依頼が来たのです

3.これからの健康運動指導士の姿

私が資格取得をしたのは
平成20年5月

この年は前期・後期高齢者
そしてメタボリックという

この2つの言葉が世に出た
年でもあります

太っている人がメタボでは
なく

代謝(カラダの脂肪を燃やす)が
上手くできない人を言います

あの当時から今に至るまで
メタボからフレイルなど
(運動機能の低下)

言葉の変化だけでなく
個人から集団へと

アプローチの仕方も
変わりました

さらに今後
糖尿病予備群1,000万人

しかし
認知症予備群400万人

どちらも生活習慣病の
延長ながら

認知症予備群の数が
気になります

つまりメンタルヘルスへの
関わり方も求められます

4.認知症予防の為の運動

筋力トレーニングや
心肺機能を高めたりなど

運動の種類もいろいろと
ありますが

こと認知症予防となれば
私が一押しするのが

外でのウォーキングもしくは
ジョギングです

スポーツクラブなどでの
マシンをつかってではなく

あくまでも「屋外」であることが
大事

何故かといえば
目から入ってくる情報の
遠近感を処理するのが

脳の中の海馬

認知症の場合はこの
海馬をやられます

なので、ここを使うことが
大事なわけです

5.運動指導で大切にしてること

私が運動指導でいつも
お伝えするのは

楽しくなけば継続なし

アスリートを目指し
1/100秒を競うのでもなく

健康維持と向上が目的です

となると継続するためには
楽しくないと続きません

また、運動の成果はすぐに
あらわれません

だからこそ一人で続けるのは
難しい

数年前から国も個人から
集団へアプローチを変え

地域のサロン活動が盛んに
なるよう仕向けてます

私はこれからも
運動指導に関わり続けます

それは少数でも
私の指導を喜んでくれる方が
いらっしゃるからです

温泉に入って気持ちスッキリ

運動して気持ちよく汗をかき
気分爽快

とちらもメンタルヘルスに
寄与できるから

だから関わり続けるのです



莫煩悩(まくぼんのう) モヤモヤを吹き飛ばす方法

新聞のスポーツ欄を
見ると

カープ森下、暗雲払えず
6失点の見出し

負けたのか・・・

久しくプロ野球は
見ておらず

カープが何位ぐらいか?
と見てビックリ

最下位

サッカーのような入れ替えは
なくても

悪夢というか

リーグ優勝の頃が
遠い昔のようです

でも、どん尻というか
後がないというのは

実は最強

加えて悪夢の振り払い方など
触れてみたいと思います

1.後がないのは上がるしかない

当たり前ですが今以上
下がらないのですから

ある意味「強い」です

しかし
ここで2つに分かれます

・開き直って奮起するか

・過去のネガティブの経験から
 先を案じてズルズル行くか

このどちらかです?
つまり、選べるわけです

一念奮起したいですよね☆彡

2.今こそ莫煩悩(まくぼんのう)

歴史をたどれば
鎌倉時代

元寇が攻めてくる脅威に
国がされたとき

時の執権、北条時宗は
若干23歳

その彼に高僧、無学祖元が
贈った言葉

莫煩悩(まくぼんのう)

煩悩することなかれ

煩悩とは迷いや苦しみと
なる心のけがれとあります

つまり、勝手に自分の
頭の中でつくる幻想です

人は未来をズバリ予測など
できません

又、悪い不安の9割は
現実には起きない

そのように精神科医も
言ってます

3.悪夢・・・夢なら覚めます

野球なら5点差リードで
迎えた9回裏

満塁ホームランと
さよならヒットで

まさかの大逆転

悪夢を見たようだ

悪夢でも野球人生は
終わるわけでもなく

故・野村監督に言わせれば

「負けに不思議な負けは
なし」です

必ず原因あっての
結果なわけです

カープの最下位も
会社の不調も

そして自身の健康の
不具合も

悪夢でも不思議でもなく
原因あっての結果です

そして夢ならすぐ覚めます

4.側坐核のスイッチを入れよ!

莫煩悩、頭のモヤモヤを
断ち切るには

頭の中では
断ち切れません

つまり頭の中では
モヤモヤは解決しません

朝起きるとき
「もう10分寝てようか」
「睡眠不足なのでもう少し」

いろいろと考えます
これがいわゆる煩悩

解決するには動くのです
動くしかありません

動けば脳のやる気スイッチ
側坐核(そくざかく)が動き

苦にならなくなります

5.リセットには温泉もあり

例えばプロ野球

シーズンが終わり次を
目指す場合

キャンプや山籠もり
温泉やプールで水泳など

野球を離れてリセットする
場合があります

環境変われば考え方も
変わる

そんな意味でも
家庭のお風呂

もっと言えば自然に囲まれた
温泉こそ

リセットするにはふさわしい
場所なのです

最後は手前味噌で締めましたが
日々のリセットは

シャワーでなく
湯船にゆったりつかりましょう

免疫ケアする飲み物とメンタルケア

キリンのイミューズが
売れてます

なぜ注目されるのかは
一目瞭然

免疫機能の維持を
サポート

特に今の時期
気になる言葉です

キリンは免疫ケア
呼んでますが

なるほど
いいネーミングです!

免疫力アップとか
免疫力向上だと

薬事法に
抵触しかねません

加えて今の時期

ワクチン接種がいろいろ
言われますが

ワクチンも言ってしまえば
抗体をカラダに作ること

免疫細胞活性化も
同じようなものです

キリンビバレッジHPより

免疫でよく知らるのが
笑うことで活性化される

NK細胞

がん細胞や
ウイルス感染細胞など

見つけ次第攻撃する
リンパ球です

このNK細胞を含め
あらゆる免疫細胞の
働きをサポートするのが

プラズマ乳酸菌です

キリンビバレッジHPより

これだけ免疫細胞が
活性化すれば充分のようです

で、ここまではキリンの
イミューズの解説ですが

私が注目したのは

この免疫ケアの
プラズマ乳酸菌

これを自社だけでなく
森永のチョコレートや

オリヒロの
こんにゃくゼリーにも配合

他社と手を組むことで
市場拡大を狙うという

マーケティング戦略

そのことも
さることながら

こういう時だからこそ
飲料・食品業界の為となる

その技術・商品力を
提供すること

この想いに共感するのです

我々も温泉施設を
預かる身

ただ、温泉に入って
帰ってもらうだけでなく

健康増進や
メンタルヘルスに寄与し

免疫ケアだけでなく

メンタルケアが
できるのが温泉

豊かな自然環境の中にある
天然温泉こそ

人工温泉にない
効果効能だけでなく

心を癒すことが
できるのです

そうづきょう温泉・四季の広場

いつもながらお伝えする

理由なく行きたくなって
しまう温泉

カラダのケアはサプリや
薬でも可能でしょうけど

心のケアはやはり
温泉

私はだからこそこのブログで
発信し続けます

それは温泉地に行くことが
不要不急の外出でなく

「あぁ~温泉に行きたい」

この声は待ったなしの
ある意味ギリギリ状態

心が欲している
状態なのです

そうづきょう温泉へとは
言いません

ご自宅から近くの温泉

それも天然温泉に
浸って下さい

気分一新

湯上りには
カラダだけでなく

心も軽くなっているのを
体感できるはずです

群馬県・草津温泉の湯畑



頭を休める清流そばのパワースポット

本日は日曜日
サービス業は休みでなくても

世間一般はお休みの日

ですので固苦しい内容を
避け

わかりやすくお伝えします

テレビを見なくても

ネットには様々な情報が
あります

ビックデータで個人の嗜好に
合うような内容を表示して

するとついつい見て
しまう・・・

もちろん私もその一人です

時間を無駄にし
その後に後悔すること多々

どうしても情報過多の波は
防ぎきれません

しない
やらない
できない

この否定言葉に人間の頭は
認識しにくいといいます

なので無理して情報を
遮断するのは

ネット環境に接している
限り難しいのです

(と、いつもの調子で
ちょっと固くなりました)

となるとカラダだけでなく
頭(脳)にも休息が必要です

以前のブログで
ボーとしている必要性

デフォルトモード
ネットワーク

車で言えばギアが入ってない
ニュートラルの状態

この必要性について
述べました

情報が入らず
雑踏もなく

聞こえるのは自然の音のみ

そんな脳の休息日に
ふさわしい場所

それが当館裏手にある

清流そばの
パワースポットです

この場所
さやの神といって

道祖神が祀られてあった
国境の場所です

子供のころから私たちも
「さやんと」と呼んでおり

さやの神がなまったものと
聞いてます

また強い岩盤の為
長年の川の流れでも削れず

大きく川の流れがヘアピン上に
蛇行してます

また昔は
医徳庵(いとくあん)という
禅寺があったとのこと

土地自体、かなりのパワーが
あったこともわかります

静かな川の流れ
風の音

そして鳥の声など

今ならまだ蝉の声が
聞こえます

頭を空っぽに
ボーとして休めるには

最適な場所

もちろん宿泊しなくても
体感できますので

ぜひお近くにお越しの際は
お立ち寄りください

心の健康不安をなくすことが当温泉の役割

昨日、プロカメラマンの方が
撮影された

当館の姉妹店
そうづきょう温泉 憩の家

こちらは飲泉所を
併設しており

そうづきょう温泉の発祥と
なった、いわゆる元湯です

元湯憩の家(女風呂)

こちらが
「らくらく湯旅」という

温泉サイトに
掲載されました

これはホント嬉しい!

もちろん、今までも
新聞・雑誌・ラジオ・TV

取り上げて頂いたことは
何度かありますが

この度は全国区

今まで旅行読売さんや
旅の手帳などありますが

久々というか
ネットでは多分はじめて

そしてそれ以上に
嬉しいのは

日々書いているブログ
この一文が引用されてること

運営会社のFCNTさん
感謝です

まっ 本日のブログは
自慢のような

そしてのろけのような
ブログなので

ここで離脱しても
かまいませんけど

改めてこの
温泉コーヒー

当温泉の保有する
オンリーワン

そのことを実感しました

と同時に静かな環境

静寂

これらは他が真似することが
できない貴重な資源

そう認識してます

加えて県内唯一の
温泉利用指導者が駐在し

と ここまでは
過去から現在の話

将来に向け
今の自粛疲れや

テレワークに関する問題
生産性の向上など

これらの課題を
メンタル面からのサポートを
担う

このことに取り組んでいきます

温泉ホテルは
一泊豪遊の贅をつくす

もしくは
心のこもったおもてなし

これらは他の施設様に
お任せします

そうづきょう温泉・錦パレスの
新たなあり方は

体感する場

体験する場とも
ちょっと違います

それは

・とことん集中できる
 環境とはどういうことか

・格段に睡眠の質があがると
 いうことはどういくことか

・雑多な情報を入れずに行う
 脳のリセット術とは?

 など

ココでしかできない
体感できないことを

一泊、もしくは連泊で
感じていただくこと

そんな宿にすることが

内面(メンタル面)の健康維持
増進に寄与する

これが私の
そうづきょう温泉・錦パレスの
取り組む今後の姿です


 


私流ニュートラル・ポジションの創り方

雨が降ると少しずつ
夏の暑さを忘れられます

川が少し増水して
濁流の音が混じりますが

日があるうちは
まだ蝉(セミ)の声

しかし日が落ちてから
秋の虫の音

耳をすませば
ほんと心地よく
聞こえます

天気も悪く
お客さんも少ない分

いつにもまして
静かな分だけに

人の声も聞こえず
館内は自然の音だけ

そしてこれからが錦パレスに
とってのベストシーズン

秋の夜長を楽しめる
これからが本番です

近年、あらゆる情報は
簡単に手に入り

そしてその良し悪しは
個人ではなく

他人のコメントや
レビューに頼ってしまう
(アマゾンで言えば☆の数)

本当に自分が必要なのか?
どうか?さえもわからず

他人の意見で
判断してしまう…

悪いとは言いませんけど
自分で判断するには

日ごろの在り方

車で言えばニュートラルな
ポジションが大切です

その為にも余分な情報を一旦
遮断して

そして静かに自然の声を
聞くことです

そうすれば少しづつですが
本質が見えてきたり

感情で偏ってた気持ちが
おさまったりと

他人の意見や
メディアの情報だけでなく

自然に自分で
決められるのです

私流のちょっとした
トレーニングというか

決め方です

座禅を組んだり
瞑想をしたり

これと同じことが
当館では自然の音を聞く

ここに該当します

自然の音は心地よい

ホント自身の
コンディションまで

あげてくれるようです

数日後に増水が収まり

きれいな清流が姿を
見せれば

心洗われるような

そんな気持ちにも
なれるのです

完全デジタルデトックスまで
必要なくても

ほんの半日だけでも
ネットを遮断して

自然の良さを感じる

そうすれば
自分の立ち位置が明確に

偏らず素直な気持ちで
物事を見れます

心眼とまでは言えなくても

それに近いものは
養われるのでお勧めです


急速に進むテレワークに伴う問題とは

本日より9月

そして先月、大事なことを
忘れてました

晦日詣で

毎月30日(2月は28日)
に近くの神社にお参りする

忙しさにかまけて
すっかり忘れてました

昨日の夜に気づき
今朝一番でお参りです

ワラをもすがる思いでの
神頼みではなく

ただ、ただ感謝を
告げるだけです

それにしても田舎の神社は
イイです

通常1日や15日は
参拝者が増え

手を合わせ気持ちを
整えようとしても

後ろで人が待っていると
どうしても気になり

気持ちがザワザワ

しかしいつもお参りする
河内神社

まず人と出くわすることは
ありません

岩国市錦町深川 河内神社

落ち着いて感謝の思いを
告げられます

そしてはじめて
早朝に行ったせいか?

まず感謝の最初に
出てきたのは

自身の健康

これは私自身
健康産業に18年間

そして今の仕事を始めても
健康運動指導士という
資格を生かして

2足のワラジ

自分にとっては当たり前
すぎる

健康

もちろん人よりは
気を付けていますが

まず自分がこの健康を
失うことはないだろう

いわゆる慢心が
あったことに気づきました

そして昨日
書類を整理していたら

13年前、じゃらんで
取材を受けた時の記事発見

あの当時から健康について
語ってたんだなぁ~と

改めて今も昔も
そしてこれからも

変わらない

変わることがない

そのことを実感です

しかしながら
あの当時と違うのは

以前はカラダの健康

今、そしてこれからは
心の健康

メンタルヘルスです

当館対岸の四季の広場

昨日、温泉の財団の人と
話をしていて

今は各企業急速に
テレワークが導入され

特にIT系企業を中心に
入社してまだ数回しか
出社してなく

コミュニケーション不足から

メンタル面の不安を
訴えるのが9割近くとのこと

メンタル疾患を含めた
健康2次被害は問題です

我々は医者ではありません

ですが、医療の領域で
難しいことも

改善できる場合もあります

それは薬や手術などでは
なく

人の手でなく
自然の力を借りること

それも痛みや我慢を
伴なわず

自然にあるがままに

人は本来、自然治癒力
備わってます

そのチカラを
呼び起こせるのが

温泉であり旅であり
人とのコミュニケーション

現代の特効薬は
我々の身近にあるのです

数値だけでなく、いつもの感覚を大切に

経済ニュースを見ても
コロナやワクチン 
政局やアフガニスタンなど

オリンピックのあの感動と
興奮が遠い過去のようにさえ
感じます

なかなか明るい話題が
なければ

ついつい気持ちも
下がり気味・・・

さらに本業も夏休みとは
思えぬ閑古鳥状態


これ以上ネガティブを
書き続けると

読んでいる方に失礼

貴重な時間を頂いてる
ことを認識し

話題を変えます

と 自分の話ですけど
最近、ど~も

カラダがだるい

長雨続きで湿度が高く
そのせいなのか?
どうなのか?

睡眠時間も若干短く
6時間

食事はきちんと
発酵食品を中心に

運動も一日平均すれば
8,000歩とまあまま充分

気になり体温を測れば
36.5℃

脈も66/分と
なんとか基準値

で、こんな時は
無理をしないことです

オーバーワークに
なってなくても

様々な精神的な負荷が
かかれば休息も必要です

そう考えると
いくら健康に留意しても

そこは人間
山あり谷あり

なので今日は谷の日⁉

早く寝ます

そして明日に
備えるのです

人のカラダは数値的な
もので

健康状態が測れます

例えば
体温・血圧・脈・体重など

それと感覚的なものも
私は大事にしてます

それは毎日飲む
コーヒーの味

いつも飲むコーヒーが
おいしくなかったり

欲しくなくなったときは
体調がすぐれない

そう判断し原因を
考えます

これは皆さんにも
おススメ

何もコーヒーでなくても
毎日口にするもので
感じてみてください

あのイチローなんかは
カレーだったようですが

それは人それぞれです

健康を推し量る意味でも
数値は大事

また自分の日々の感覚も
大切にして

数値だけで判断せず
自身の感覚も大切に
してみてください

大事なのは

いつもと比べて
どうなのか?

ココです

人と比べるわけでもなく
数値の高い低いでもなく

いつもの自分の感覚を
大切にすれば

未然に大病も防げます

薬に頼らず

自分のいつもの感覚を
大切に