同業者が選ぶ、後悔しない温泉宿の選び方

相撲ファンではありませんが
賜杯の行方は気になるところ

しかし初場所は一人横綱で
ちょっと寂しい感じもあり

やはり東西に両横綱が
在位してこそ

場所らしさが感じられます

さてその大相撲

誰が横綱でどこの出身で
そしてどの部屋か?

これが一目でわかるのが
ご存じ番付表

しかし、これは何も
大相撲だけではないのです

我々が関わる温泉にも
番付があるのです

温泉番付2021(ビッグローブ)

一つの温泉を選ぶ目安には
なるでしょうけど

本日は同業者が選ぶ
温泉の選び方とはいかに?

はずさない 後悔しない

温泉宿の選び方を
お伝えします

1.温泉宿番付も参考になります

温泉地だけの
番付表だけでなく

温泉宿の番付表もあります

温泉ユーザーの投票に
よって決まるものです

じゃらんや楽天などの
★の数や口コミで選ぶ

そんな方も多いでしょうけど
一つの参考にはなるハズです

2021年度版

2.気になる温泉宿の選び方

ここからが本題

では、私がどうやって
温泉宿を選んでいるのか?

注目して欲しいのが
西の小結

湯谷湾温泉
ホテル楊貴館(ようきかん)

ここのお宿
毎年、三役に名を連ねます

2020年度版

では、私がどうやって
温泉宿を選んでいるのか?

ネットではありません

それは、温泉宿に数多く
出入りしている

卸業者から聞きます

卸業者の方は一年の2/3は
出張です

いろんなお宿に
出入りされてます

それだけネットでは拾えない
様々な情報をお持ちです

もちろん、私も楊貴館には
泊まったこともあり

そこを選んだのも
卸業者からです

(おススメは別館ととろの里)

3.自薦よりも他薦の時代

自分たちで
「いいですょ」というより

第三者や利用者の評価が
信頼がおけます

しかしながら、最近は
口コミやレビューでさえ

ゴーストライターのような
グレーな評価があると言います

そうなると

嘘偽りのない情報は
顔の見える人からが確実

当館にも出入りされている
卸業者さんですから

いい加減なことは
言えないわけです

数多く見聞されてる
卸業者に聞くのが正解です

4.同業者がおススメする温泉宿

私が人から聞いて
おススメするお宿です

(楊貴館以外)

コミュニティーセンターうまじ
 (高知県)

大原山荘(京都府)

二匹の鬼(大分県)

蟹御殿 (佐賀県)

ご参考までに


飲むシーンにあわせてコーヒーブレイク

行ったことはありませんが
いつかは行ってみたい…

そう思っているうちに
敢え無く閉店(撤退)

残念なニュースをネットで
見つけました

ハワイ発「ホノルルコーヒー」
日本撤退

全13店舗が一斉閉店
「悲しすぎる」惜しむ声広がる

お店で飲めなくなっただけで
自宅では飲めますが

やはりコーヒーは飲む雰囲気や
シチュエーションが大事

スターバックスにしても

やはりあの雰囲気感が
好きな人は多いはず

本日は日曜日

コーヒーを飲みながら
お伝えさせて下さい

1.甘さが魅力のコナコーヒー

ホノルルコーヒーは
チェーン店の名前です

親しみがあるのは
コナコーヒーです


あの甘い感じが何とも
独特です

コーヒーは酸味かコクの深さに
嗜好が分かれますが

コナコーヒーはそれに
ほぼ属さない

独自のコーヒー

くどいようですが
お店では飲めませんけど

自宅では楽しめます

2.嗜好品なのでシチュエーションに合わせて

いくら好きでも毎日
コナコーヒーとはいきません

飽きもくれば財布との
相談もあります

例えば缶コーヒーですけど
ワンダー

朝専用とありますが

朝にいい成分が入ってる?
そうは思えません

ですが出勤前や通勤時に
つい購入してしまう

しかし

お昼休憩や退社時には
飲む感じではありません

飲むシチュエーションを
意識した

うまいマーケティング

味以上に飲む場所、シーンも
大切です

3.気分転換に最適

多少のカフェインの
覚醒作用などはあっても

コーヒーは嗜好品であり
サプリや薬ではありません

ですが、コーヒータイムや
コーヒーブレイクというように

気分転換や一息つく
そんな意味合いは大きいです

やはり日常生活には
欠かせないもの

値段が高い安い
おいしいか?どうか

そんなことより

何かの区切りに
何かの気分転換に

やはり嗜好品は必要です

コンビニの100円コーヒーでも

一杯飲んで気分転換ができ
商談が成約したなら・・・

100円以上の価値が
あるわけです

値段で選ばず
感覚で選ぶ

まだまだいろんな
シチュエーションにあう

そんなコーヒーが
見つけられそうです

自分に合ったお気に入りの
コーヒーやお店

ぜひ、巡りあいたいでですね

サプリメントと薬の違い

コロナ対策の「切り札」?
飲み薬に高まる期待

米製薬大手「効果」強調
「根治」に懐疑的な声も

(東京新聞WEB版より)

第6波の影響で
どうしても

コロナ関連記事に
目が行きます

副反応がでる恐れのある
ワクチンよりはいいのか?

いずれにせよ
薬はクスリ

本日は私が最近、愛用する
サプリメントと薬の違い

このことをお伝えします

1.薬はクスリ リスクがある

何度かお伝えしましたが
薬はクスリ 

右から読めばリスクです

すべてとは言いませんが
副作用のリスクはあります

代表的なのが抗がん剤
頭髪が抜けたり

正常細胞にも作用します

また、ドラッグストアーの
第1類~第3類

これは第1類がよく効くと
言った意味もありますが

副作用のリスクも高いのです

副作用:第1類 > 第2類

2.薬はおさえ込む

風邪薬に特効薬が無いように
根治というのは難しいのです

できれば、感染しないよう

生活習慣を整え
健康面に気を配る

こちらが大事ですが
そうもいかない場合もあります

人には治す力がありますが
症状が辛い時には薬もあり

ですが、ほとんどの場合
症状を抑え込みます

本人は気持ち的に症状が
緩和され楽になっても

それは一時的なモノ

健康という観点から言えば
薬は最後の手段のような

その前にできることを
試してみましょう

3.サプリは体質改善

サプリメントはクスリの
ような形をしてますが

栄養補助食品です

薬のように一日何錠
食後や食間など定めはなく

効果効能はうたってません
(うたえません)

一見すると薬の方が
いいようですが

ちょっと前のパソコンを
イメージしてみて下さい

例えばウィルスソフトが
今回でいうワクチン

そしてPCをアップデート
していくのがサプリ

つまり飲むことでカラダを
最良の状態へアップデート

ここまで書くと
サプリ > 薬

こんなように感じますが
ただ世の中のサプリはピンキリ

本当にいいものを見抜くのは
私もまだまだできません

ですが自信を持っておススメ
できる商品があります

オプティマル・サプリ

その名の通り
オプティマル=最高・最善

名前だけではなく
それ以上の価値あるサプリ

私は日々飲み続け

ベストコンディションに
保ってます

年を取ると、筋肉痛が2~3日遅れて出るのは何故?

5日間の脳トレ講習会が
修了しました

脳トレっていうと
頭だけつかっているような

そんな感じでしょうけど
現実は違いました

小学校以来の大縄跳びや
ドリブルで8の字に動いたり

バドミントンのラケットで
ソフトボールをリフティング

もちろん
座学の時間もあったのですが

運動5割の座学が5割と
いったカリキュラム

おかげで、3日目には
左太もも裏に軽い肉離れ

そして今度は反対の
左太もも裏に違和感あり

鍛え方が足らなかったと
言えばそうですが

しかし、何で講習会が終わって
今の時期に違和感が??

そこで思い出すのが

年を取ると筋肉痛は
2~3日遅れて出る

この言葉

本日はその理由と対策を
お伝えします

1.同じところを同じようにしか使ってない

ウォーキング、歩くことが
健康にいいのはご存じでしょう

しかし

毎日歩いたり、時間や距離を
延ばしたところで

足の筋力は
向上するでしょうか?

ほぼ向上なし、ありえないことです

カラダのいろんな部分を
刺激することで

そして筋肉も頭も又同じ

脳の8分野に様々な刺激が
入ることが大事なのです

普段使ってないところを
急に使えば

脳は「これ以上使うな!」
そうと言って

痛みや苦痛が生じるのです

2.痛みや違和感は気づきのキッカケ

痛みは信号と
考えてみて下さい

使い過ぎであったり
もう使うなと言ったような

いわゆる黄色信号です

休めるか、冷やすか
何かしらの対応が必要です

今回の私の場合は使ってない
ところを使い過ぎた

その結果の痛みや違和感
だったのです

3.同じところは2カ所、同時に痛まない

つまり、私の場合
左モモの痛みが大きく

次に右モモの痛みが
始まったと言ってもイイです

3日前に同じように両モモの
痛みはあったのですが

痛みの度合いが大きい
方が先に痛みはじめ

そうこうするうちに

今度は右モモの痛みが
大きくなったわけです

4.年齢と痛みの相関性はない

若いから筋肉痛がなく

年をとったから、遅れて
筋肉痛が出るのではなく

年齢問わず、使い過ぎれは
筋肉痛はなるのです

また、日ごろ使ってない
部分を使っても同じこと
です

若いから、年配だからは
関係なく

日ごろから適度にいろんな
場所を使う必要があります

なので

ウォーキングだけでなく
何か違う筋トレやヨガなど

複数種目をやることが
大事です

いろんな形で刺激を
入れましょう

違った環境に身を
置きましょう

今回の筋肉痛は変化の
少なかった自身の生活に

ある意味の刺激であり
警鐘と言っていいでしょう

カラダは正直です

年齢問わず、日々自身の
カラダと会話しましょう

痛いからと言って
即、医者やすぐに薬を飲む

抑え込むのでなく
その原因に耳を傾けましょう

今回の私の軽~い肉離れは
年齢を感じさせるものでなく

「もっと鍛えよ」

「使ってない部分があるぞ」

そんなことを自身のカラダが
教えてくれました

たまには自分のカラダと
会話してみるもの大事ですね

改めて問う、ONとOFFの重要性

冬のスポーツ

ラグビーやサッカーなどの
ボールゲーム

そして関東大学箱根や
実業団の駅伝など終わると

大相撲の初場所だけでは
物足りなさも感じるものです

ところで、この駅伝

柔道同様に世界でも
通用する日本語

つまり海外でもEKIDEN
駅伝という言葉は世界共通

海外の方から見られてる
日本人の印象は駅伝同様

我慢強く、和をもって

そして武士道など

日本人の精神性は
高く評価されます

しかし、その一方では

ハッキリとものを言わない
人目を気にする

これらのことは
海外から見たら「何で?」

そう思われることも
あるのは事実です

どうすればいいのか?

コロナ関連のニュースが
席巻し始めたメディアの内容

しかし、日本人が抱える
長く根深い問題

メンタル関連の過労死も含め
この問題に触れてみます

1.かつての働きバチ

日本がまだGDP2位の国力を
誇り、海外企業を買収する

そんな経済力があったころ

海外からは働きバチと
揶揄(やゆ)されました

しかし、それと同様

日本が抱えている
社会問題が過労死です

この数はどれほどのものか?

日本独自のようで海外では
考えられないとのことです

働きすぎて人生を
終えてしまう

海外ではなく日本で多く
見られる特徴のようです

2.精神疾患で入院中の5人に1人が日本人

日本人のメンタル疾患が
多いのか

それとも海外の考え方の方が
タフでスタンダードなのか

それが1/5と言った数字

全世界の精神病院に入院してる
総患者数の1/5が日本人

5人中1人という
私もこの数字には驚きです

3.だから息抜きが大事

これもある意味、まじめで
あることの弊害でしょうか

例えば

寝ずに勉強をしたとか
徹夜で仕事を仕上げたなど

逆に寝すぎると悪いように
見られ

成果よりも費やした時間の
方が評価されがちです

これもある意味
親や学校からの刷り込みです

さらに、頑張って仕事を
することが美徳のような

そんな風潮さえも


しかし、金属でも金属疲労が
あるように

ましてや生身の人間

心もカラダも持ちません

だから、適度な息抜き

一日の中でも
一週間の中でも

さらに今年一年

もっと言えば自分の人生
人の一生

適度なONとOFFを
とりながら

しなやかに
そして柔軟に生きる為に

ONとOFFを意識しましょう




まん延防止と忘れてはいけない事

9日に新型コロナ関連の
まん延防止が岩国市に発令

当館のあるのも岩国市

もともとは玖珂郡
平成の大合併で岩国市へ

岩国市で今回のまん延防止は
もちろん当館も該当します

確かに防止、予防は
大切ですが

忘れてはいけないことを
忘れていませんか?

そんなことをシンプルに
お伝えします

1.予防と同時に体力を高める

これは、運動をしなさい
ということではありません

過度な運動はカラダに
ストレスを与えます

大事なのは

ベストコンディションを
維持することです

栄養をしっかり取って
充分な睡眠です

当たり前のことをちゃんと
やりましょう

2.カラダを温める

こちらも基本

最近は検温の関係で
体温が高いのは敬遠されます

しかし
インフルエンザや風邪

そして新型コロナなど
感染すれば何故熱が出るのか

それはウィルスが体内に
広がらないよう

自身のカラダが
発熱するのです

ということは、カラダを
冷やさなことが大切です

予防とは何もワクチンだけ
ではないのです

3.メンタル面で明るく

こんな時に何を言ってるのか?
そう思われるでしょう

でも

カラダを冷やすのと同様
ネガティブはよくありません

病は気から
気で気を病むことなかれです

やがて、コロナも落ち着き
風邪やインフルエンザと同じ

そんな感じになるはずです

ですが今は

カラダを健康に
保つことは大事

・充分な栄養
・睡眠
・カラダを冷やさない

あれ?運動は⁇

そうですょね

あんまり家の中にいないよう
外にでてビタミンDを活性化

寒いのに無理して長く
外にいるのでなく

このブログを読む時間ぐらい
外の日の光を浴びれば充分

コロナに勝った負けたでなく
自身のカラダを

日々、最高状態にキープして

病気知らずの健康体を
維持しましょう

チャレンジしない日本人

TVで海外の街の様子が
報道され、少しビックリ

というのがマスクをしない
人が目立つということです

いろんな理由が
あるでしょうけど

国民性や考え方の違いも
あるのか?どうか?

日本でマスクをしてない
人など、まず見かけません

いい意味でまじめ

見方かえると
人の目が気になる

他人を気にするなど
(私もモチロンその一人)

本日は、これからの日本人に
必要なものをお伝えします

1.NOと言えない日本人

最近はどうなのでしょうか?

和をもって尊しとした
古くからの美徳なのか?

それとも発言し否定される
ことが失敗が怖いのか?

いろいろあるでしょうけど

私も含めて、いまだ日本人の
あるあるだと思います

2.安定が大事という刷り込み

とくに地方ほどその影響が
大きいようです

これは幼いころから刷り
込まれた

親の影響が
大きいでしょう

「いい大学に入り安定してる
大手へ就職しなさい」

「安定してる公務員を
目指しなさい」

安定の真逆は不安定

起業や大学を出ないことは
将来が不安定になる

そんな刷り込みが幼い頃から
あったのではないでしょうか

3.できることを繰り返しても脳には✖

日本の指導法はできるまで
繰り返します

しかし、本当に脳にイイのは
昨日のブログでも言いましたが

脳がムズイこと
頭の中がうにゅうにゅすること

これがイイのです

できることを繰り返しても
脳には刺激なしです

新たな刺激が入ることで
脳は活性化します

4.認知症との相関性

脳は使っていれば活性化
します

筋肉同様に適度に使えば
発達するのです

ということは毎日変わらない
同じような生活は?

刺激がありませんので
好ましくありません

(刺激ばかりでもいけませんけど)

つまり、できることを
毎日繰り返していたら

認知症という頭の病気は
なくなりません

ハッキリ言います

5.日本とドイツの才能に対する考え方の違い

いろいろとお伝えしました

脳は使わないといけません
新たな刺激が必要です

その為には日々、チャレンジ

失敗を恐れず
できるできないか?でなく

やるか?やらないかなのです

日本人は才能とは
生まれ持ったものとの解釈

一方、ドイツでは
才能は誰しも持っているもの

つまり開花するという
考え方です

国民性の違いというよりも
人は誰も才能を持ってます

わかりやすい例が
スポーツ選手などです

監督やコーチがかわって
伸びる選手などいます

教え方がよければ
全員伸びるはずですが

そうではありません

考え方やちょっとした
キッカケがあれば伸びる

つまり、ドイツの考え方の
ように

才能は誰しも生まれながら
持っているのです


どうですか!?

やる気が出ませんか!?

年齢は関係ないのです

ケンタッキーのKサンダースが
起業したのは何歳ですか?

65歳ですょ

もう一度言います

才能は誰でも持ってます

そして年齢ともに
失われることはありません

我々日本人ですが

ドイツの考え方で
行きましょう

このブログを読んで
少しでもやってみよう

チャレンジしてみる方が
増えることと信じて

私もまた挑戦を
始めていきます

さぁ~ やりましょう‼

やる気が出ない場合には

新年スターとして
早くも10日が過ぎました

元旦に立てた
「今年こそは」の意気込み

まだ継続してますか?

本日はこのやる気を
出す為の方法をお伝えします

1.やる気を出すホルモンはドーパミン

聞いたことはあると思います

セロトニンが
幸せホルモンなら

ドーパミンはやる気を出す
ホルモン

ただ、このドーパミンは
過剰に出ればいい

そういうものでもありません

このホルモンは
脳内報酬系とも言われ

お酒を飲んだりで過剰に
分泌する場合も

となると快楽をもとも

さらに飲酒が進んだり
ギャンブルや過食など

ただ、安心してください

このドーパミンの過剰分泌を
抑えるのがセロトニン

・朝日を浴びましょう
・リズムよく歩いたり
 縄跳び

当たり前ですが正しい
生活習慣と運動が大事です

2.簡単なのは動き始めること

考える前に動き始めましょう

動き始めれば、脳の側坐核

この部分にやる気スイッチが
あります

朝起きるのがつらい人

掃除をするのが面倒な人

とにかく動き始めて
5分~10分もすれば

スイッチが勝手に入ります

あれこれ考える前に
動き始めることが大事です

はじめるから始まるのです

3.適度に頭がムズイ感覚も大事

今風で言えばですけど

私がよく使うのは
頭がウニュウニュする感覚

この何とも言えない
頭が汗をかくような感覚

これこそがドーパミンの
分泌を促します

大量の飲酒で促すのでなく
気持ち難しいような運動

例えば

ダンス武道・武術
エアロビクスなど

動きが不規則なものが
良いとされてます

いかがだったでしょうか?

やる気を出すには

・朝日を浴びる
・手軽なリズム運動
・まず始める


そして難しい動きや
新しいことにチャレンジ

やる気が出ない時は誰だって
あります

その時は無理をしない
選択肢も必要ですけど

どうしてもやらないと
いけない場合は

まず始めましょう
まず動きましょう

そしてたまには脳に
刺激を入れましょう

マンネリ化はドーパミンが
出なくなる負のスパイラル

但し!

夫婦関係がマンネリ化と
いって刺激を求め

浮気にはしらないよう

夫婦で旅をしましょう
外食をしましょう

そんなことで充分なのです

極度の刺激を求めず
ほどほどの刺激によって

やる気スイッチはONに
なるのですから



気で気を病まない

また、ニュースでは
新型コロナ感染拡大の報道

いろんな情報が交錯します

何が正しいのか?より
自分はどうあるべきなのか

そのことについて
本日はお伝えします

1.感染者拡大 だから?

連日感染者数が拡大

だから

気を付けましょう
ということです

うがい・マスク・手洗い
3密をさけて

さらに言えば

・栄養バランスに気を付け
・激しい運動を避ける

そして
・充分な睡眠  です

できることを
忘れてませんか?

災いは忘れたころに
やってくるの格言もあります

再度、できることを見直す

そのキッカケと捉えて下さい

2.ニュースに洗脳され過ぎない

TVを見るな!とは言いません

ですが、見すぎるのも
考えようなのです

本当の情報は一部の人が
持ってます

新型コロナでは
ありませんが

不安をあおって購買心理を
高めたりする商法や

また、ニュースの9割は
暗~い内容という事実

感染者拡大のニュースで
頭の中を洗脳されない

もとい

不安が膨らみ、もしかして
自分もかかるのでは??

そんな思いが
広がりすぎた結果

頭を洗脳☞占領されないで
下さい

3.ネガティブは抵抗力も下げます

これは事実です
免疫力の活性化を妨げます

よ~く言われるのが

笑うとNK細胞が活性化し
ガンの予防につながる

何もガンだけではなく
笑うことはイイことです

しかしですょ

感染拡大のニュースを見て
笑えますか??

無理です

気になるのはわかりますが

ニュースや
ネットを見すぎないように!

思考は現実化するとは
言いませんけど

2022年がスタートした
ばかりです

頭の中がネガティブに
ならないよう

明るく行きましょう

楽しく行きましょう

ワクワクすることを
 考えましょう

下を見ずに
上を向いて行きましょう

脳を鍛えるには、やっぱり運動

脳トレの講習会に来てます

日頃ブログでお伝えしている
内容をアップデートの為

今回は伝える側から
本日は教わる側です

忘れないうちに

最新の情報を
アウトプットします

1.脳科学はすべての総称

心理学や能力開発
メンタルトレーニングなど

すべてをひっくるめて
脳科学と呼びます

そういえば前職時代
(スポーツクラブ産業に従事)

人とスポーツを科学する

ならば、さしずめ今回は

脳と運動を科学する

そんな感じです

2.脳は数値化しずらい

例えば
体力が落ちたなど

感覚的にわかりますが
体力測定で数値化できます

また、筋力が衰えれば
膝が痛くなったり

また柔軟性が落ちれば
前屈がきつかったり

さらには腰痛など

しかし、脳はどうでしょう?

テストの点数の良し悪しが
脳の数値化ではありません

ちなみに私も本日
脳機能テストを受講

評価は5段の最低ランク

脳機能が全く
活用できてない・・・

ちょっとショックでしたが
伸びしろがあると解釈します

3.脳に対する金言

人生の前半はお金を
得るために健康を犠牲にし

後半は健康を取り戻すために
お金を犠牲にする

これはヴォルテールの言葉

ビックリするのが200年前に
言われているにもかかわらず

今も同じようなことを
繰り返す人が多いという事実

つまり永遠のテーマ
ということです

4.できなくてもOK

この脳トレはできなくて
OKなんです

できるまでやるのが
脳トレの指導ではなく

できなくてちょうど
イイんです

できない ⇒ つまんない

でなく

できない ⇒ 楽しい ◎ なのです

楽しいのは運動を
継続する為のキーワード

できなくてもイイのが
脳トレ

そして楽しく
笑いがでるのも脳トレです

やはり改めて
痛感したのが

脳の機能向上には
運動が最適なのです