2月19日(水)柳井と周南で、当館支配人の吉本が「健康経営」について話しました

来る2月19日(水)、山口県内の東部地域で、当館支配人の吉本が健康経営の講和とパネラーとして登壇致します。

〇柳井市倫理法人会・経営者モーニングセミナー (6:00~7:00)
 場所:アニバーサリーステージ「ベルゼ」
    〒742-1352 山口県柳井市伊保庄田布路木 ☎0820-23-7777
 参加費:無料(経営者以外の方でもご参加頂けます)

〇周南地区 健康経営セミナー(15:00~17:30/受付は14:30)
 場所:周南市役所2F シビック交流センター 交流室1
 参加費:無料

第一部の講演1でパネラーとして登壇致します。

お時間のある方、これから健康経営を始めてみようと思われている企業の方、また今現在、健康経営に取り組んでいるけど思ったような成果が出ていないなどありましたら、何かのキッカケが掴めるはずです。

尚、周南地区健康経営セミナーの内容は、山口放送の夕方の番組「ニュースLIVE」で放送されました。


当館自慢の温泉水コーヒーが錦帯橋近くの観光交流所で飲めます

2012年12月に飲泉許可を取得し、カラダにも良い温泉水を使ったコーヒーは、長い間、多くの方に喜ばれて来ました。

この度、同じ岩国市内の名勝地「錦帯橋」から歩いてすぐの岩国市観光交流所「本家まつ金」さんにて飲めるようになりました。

岩国市観光交流所「本家まつ金」外観

老舗の菓子処「昭和堂」さんの岩国珈琲に当温泉の温泉水を掛け合わせた味は、まろやかで普通の水とは明らかに違いが分かると好評をいただいているようです。

もし、錦帯橋近くへお越しの際は、本家まつ金さんに足を延ばし、芳醇な味と贅沢な時間を過ごしてみることをお勧め致します。


当館の温泉水を使った「しゃぶしゃぶ」放送(2月12日・水)されました。

テレビ山口(TYS/山口県内は3チャンネル)の夕方の番組、ニュースタイムで、当館の温泉水を使い、ブランド豚である鹿野ファームの鹿野高原豚を使用した鍋が放送されました。

2月12日(水)夕方18:35からの特集で放送されました。

鹿野高原豚のしゃぶしゃぶ お一人様1,880円(税込み)

1月27日(月)18:10からNHK山口局の「情報維新!やまぐち」で放送されました。

NHKの夕方の番組「情報維新!やまぐち」の特集で定年に関する内容の宿泊プランで当館が取り上げれれました。

で当館が取り上げれれました。

会社や組織の一つの区切りである定年。

そして60歳・定年が多い中、還暦を迎える年齢でもある、この年齢を一つの節目として 温泉地で一泊2日 、自分の今までの人生を振り返り、そしてこれからの人生をゆっくり考える為に、自分ととことん向かあって欲しいという想いの新宿泊プランが紹介されます。

尚、今回の放送は、山口県以外の中国他県(広島県、島根県、岡山県、鳥取県)での放送予定となっています。

定活プラン・チラシ(表面)
定活プラン・チラシ(裏面)

( ※放送予定が変更になる場合があります。ご了承ください。 )


1月25日(土)の冬の神楽公演は、向峠(むかたお)神楽保存会です

今年で11回目の神楽公演となります。

1月4日(土)の上沼田神楽保存会の公演には、60人近い方が観覧され盛況の中、スタートすることができました。

そして、今週末の1月25日(土)20時からは、向峠神楽保存会が舞います。

演目:八岐大蛇

この神楽団は、人口減少の激しい中山間部にあって、全員が地元出身者で構成されています。

地元を愛し、神楽を愛し、そして子供の頃から学校の授業に神楽があるぐらいの土地柄です。

そして最大の特徴は、常に全力投球。

迫力ある渾身の舞を、ぜひ間近でご覧ください。


新年おめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年はラグビーワールドカップに日本中が沸きましたが、本年はいよいよ4年に一度のオリンピックが開催されます。
また数々のドラマと感動が生まれる年となるでしょう。

そして
皆様方も 新しい年を迎え「今年は良い年に」と思われている事と存じます。

我々も2020年が皆様方にとって健康で充実し感動に満ちた年となるよう、全力で出し惜しみのない接客・サービスを心掛けてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

令和2年元旦
有限会社 そうづ峡開発
代表取締役 吉本辰夫


12月24日(火)の中国新聞・地域面に当館の新湯治が掲載されました。

当館支配人で、県内唯一の温泉利用指導者でもある吉本が始めた現代版湯治スタイル(通称:新湯治)が、中国新聞に掲載されました。

中国新聞12月24日掲載

昔ながらの湯治の良き部分を残しながら、忙しい現代人にあった自然の恩恵でもある温泉を生かした健康増進の新提案です。

この新湯治で、一人でも多くの方のストレスが軽減でき、温泉地に2泊3泊することで、心もカラダも完全にリフレッシュできる新しい湯治の在り方を提案します。

新湯治にかける想い(表)
新湯治にかける私の想い(裏)

日本酒とジビエ料理12月21日(土)19:00~21:00 参加人数枠を増やしました。

年末も差し迫り、今年も残すところ2週間と少し。

年賀状に挨拶回り、そして大掃除と何かと日々慌ただしくなっているのではないでしょうか?

さらに忘年会シーズンも真っ盛り。

そんな中、当館では村重酒蔵さんのご協力を頂き、日本酒とジビエ料理の年忘れイベントを12月21日(土)19:00から行います。

日本酒の良さを、そして杜氏をはじめ蔵人たちの酒造りにかける人達の想いを知ってもらい、これから日本酒ファンを増やしていこうという趣旨のもと地元の酒蔵「村重酒蔵」さんの協力も頂き開催に至りました。

村重酒蔵:岩国市御庄(みしょう)

当初、予定していた定員枠は埋まってしまったのですが、問い合わせもあり会場を変更し参加人数を5名程増やしました。

ぜひこの機会に、日本酒の良さを知って頂き、またジビエ料理の定番「ボタン鍋」をお酒と一緒に召しあがって下さい。

野生の猪肉を使ったボタン鍋

期日:2019年12月21日(土)19:00開宴 約2時間

場所:そうづ峡温泉・錦パレス大広間

費用:15,000円(1泊2食税サ込 ・宴会時の酒代も含む)
尚、一人一部屋の場合は18,000円となります。

その他 当日は村重酒蔵の製造責任者でもある金子圭一朗氏の手がけた新酒とその製造秘話など伺えます。

金子圭一朗氏

尚、このイベントは日本酒の良さと知ってもらう為の会です。
日本酒に興味がある、お酒は詳しくないが酒蔵の人の話をぜひ聞いてみたいというような方は、心より大歓迎致します。