ゴールデン・ウィークにお一人様で泊れます

新型コロナ過にあって
人の動きが制限されます

当館では一人一室を基本に
なるべく密を避けるよう

かつ、人ごみを避け人目も気にせず
安心して宿泊できるような
工夫を行ってます

新型コロナ対策はもとより
各部屋はオゾン殺気を実施

お一人で泊るに相応しい
環境を整えてます

ゴールデンウィークの割増し料金一切なしの
宿泊プランです

《インターネットより》
▷じゃらんネット:一泊2食で12,000円(税込み)

《お電話の場合》
0827-73-0211
(7:30~18:00)

新年おめでとうございます

明けましておめでとうございます

支配人 吉本

昨年は大変な年でした

そしてまだまだ安心できない
状況が続いてます

しかしながら2021年
気持ち新たに皆さんとともに
新しい年を迎えられること

そのことに改めて
感謝申し上げます

今年、2021年は訪れた方に
元気になってもらいたい

シンプルですが、その事に
こだわってまいります

心とカラダが満たされる
そんな宿泊施設を
目指してまいります

本年もどうぞ変わらぬ
ご愛顧の程


よろしくお願い申し上げます

令和3年元旦
有限会社 そうづ峡開発
代表取締役 吉本辰夫

年末年始 休業のお知らせ

この度、12月31日(木)~2021年1月3日(日)
4日間、休業とさせて頂きます

利用者の方には、ご迷惑をお掛けしますが
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます

尚、年明けは1月4日(月)から通常営業を致します

ファスティング・イベント中止のお知らせ

来る12月19日(土)~20日(日)に予定してました
ファスティング・イベントは
新型コロナ感染拡大の状況を考慮し
中止とさせて頂きます。

楽しにされていた方には、誠に申し訳ございませんが
今の状況を含めご理解、ご了承の程

よろしくお願い申し上げます

錦パレス 支配人 吉本辰夫



ファスティング(断食)体験イベント一泊2日『カラダと腸の休息日』9月開催

来る
9月5日(土)~6日(日)

当館で一泊2日の
ファスティング(断食)体験ベントを
行います

ダイエットや健康維持
カラダのデトックスなど

その効果は徐々に
知られてきました

しかし
そのやり方については
一部の人しか知っておらず

どのようにやっていいのか?
一人でできるのだろうか?

と思われている方も
いらっしゃいます

当館ではこの度
ファスティング(断食)の講師と
腸活(腸の調子を整える)の講師

2名にサポートして頂き
温泉地でファスティング体験を
実施します

また
空腹の不安を解消する為
①温泉コーヒーの試飲
②錦のおいしい水飲み放題
③期間中は専用スムージーを5パック
④美しい腸にする為の講座
⑤専門家によるファスティング相談
⑥パワースポット直下での瞑想
⑦森林浴をしながら早朝散歩
⑧清流傍での癒しのひと時
⑨ファスティング仲間専用の
 フェイスブックページへのご招待
⑩3ケ月で5㌔保障のファスティング
 本講座へ優待価格での参加

以上のモノをお付けします

この度のファスティング体験会は
半日、食を断って
カラダの余分な脂肪を燃やして
そして過食、ドカ食い、食への
執着を断ち切るキッカケづくり

まさに食の断捨離です

体重の変化だけでなく
肌や気持ちの変化も期待できます

ぜひ、この機会にご参加の程
お待ちしてます

(尚、今回はモニターイベント為
写真撮影とアンケートへのご協力を
お願いしております)

申込みは下記よりどうぞ

ファスティング体験一泊2日(税込み8,980円)
(↑ クリックすると申込みフォームがひらきます)

「行こうよ。やまぐちプレミアムキャンペーン」が始まります

コロナで落ち込んだ観光需要を
刺激する為のキャンペーン

行こうよ。やまぐちプレミアム宿泊券』の
販売が今月17日(金)より始まります

当館2回のベランダより対岸の四季の広場を臨む

1.既存の料金の半額で泊れます

5,000円の額面券が2,500円で買える
お得な旅行券です。

行こうよ。やまぐちプレミアム宿泊券

額面:額面5,000円のものを2,500円で販売されます

販売期間

①山口県民向け:2020年7月17日(金)朝10時〜

②中国・四国・九州地方向け:2020年7月20日(金)朝10時〜

なので広島県の方が山口の宿泊施設を
利用する場合のプレミアム券の発売は7月20日からです。

2.Go To Travel キャンペーンとは似て非なるものです

ニュース等で報道されいる
Go To Travel キャンペーン

こちらは「行こうよ。やまぐちプレミアムキャンペーン」とは
ちょっと違います

内容はどちらも実質半額です

しかしGo To Travel キャンペーン手続きは
ちょっと厄介です

(注)興味関心のある方だけご参照下さい

(1)旅行者から事務局への申請
→以下の書類を事務局に郵送又はオンラインで提出。
(例:宿泊の場合)
・申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
・領収書(原本)
・宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
・個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

(2)事務局で書類を確認後、旅行者に還付
→口座振込、クレジットカード振込等。 旅行者 事務局

(以上 観光庁のホームページより一部抜粋)

つまり

①申請書
②宿泊の領収書 
③宿泊した証明書(宿側に押印)
④個人情報保護法

この4点を電子申請か郵送し、その後
総額の半額が個人の口座へ振り込まれます

3.宿泊側が忘れてはいけないこと

観光産業はこの度のコロナで大打撃を受けてます。

県や国が旅行需要を喚起する為のキャンペーンは
ありがたいことです

しかし

キャンペーンはあくまでも一過性のもの
一時の追い風にすぎません

我々が大事にしなければいけないのは
一期一会を意識した接遇

宿泊業が斜陽産業ではなく
心とカラダに必要なものと在り続けたい

その為の原点回帰
じゃなくて原点回起

山口で言う維新ってやつを
宿泊という生業の中で
日々考え実行し、そしてこれからも皆さんに提案し続けます

当館のネームプレートは錦の御旗をイメージした赤×金色です



始まります 初夏の風物詩「ホタル観賞の夕べ」

2月末頃から新型コロナ感染拡大の影響が出始め、店頭のマスクが品薄状態であった時分には、ゴールデンウィーク過ぎれば収まるだろうぐらいに思ってました。

ところが3月末頃からさらに感染拡大は国内だけでなく世界的にも広がり始め、もしかしたら「今年のホタル観賞は難しいかも」と思ってました。

しかしながら、5月24日で緊急事態宣言は解除され、なんとか例年通り初夏の風物詩「ホタル観賞の夕べ」が明日、6月6日(土)から始まります。

楽しみに待っておられるお客さんから「今年はやりますか?」と問い合わせも頂き、なんとか実施できることにホットしております。

清流に生息する自然の蛍は、日々の喧騒を忘れさせ静かな光を見ているだけで心が癒されることは間違いありません。

○素泊り :6,000~
○一泊朝食:7,000~
○一泊2食:11,500円~

中国新聞に当館の営業再開に向けての記事が掲載されました。

6月となり、各地の観光施設も新型コロナ対策を施しながら営業再開の知らせが聞けるようになりました。

当館も4月14日からの休業依頼、ようやく本日から再スタートとなりました。

営業再開に先立ち、先月の5月29日(金)に館内を全スタッフで清掃しました。

そしてこの日は、40年前に当館が開業した日でもあり、記念すべき日でもあります。

当日の様子が地元中国新聞(広島県内を中心に約58万部を発刊)に掲載されました。

中国新聞・岩柳版 6月1日掲載

コロナの影響で飲食店や宿泊業など新たな展開を始めるところもあります。

しかしながら我々は、この価値ある建築物である当館がこの先10年、そして20年経っても色あせることなく、日々たゆまず感謝の気持ちを込めて清掃美化に取り組んで参ります。