たった一人でも俺はやる

今年も早いもので
残すところ一ヶ月半

そしてちょうど本日より
一ヶ月後と言えば

明治維新の立役者
高杉晋作が挙兵した日です

自分が高杉晋作の憧れるのは
やはり、自身に無いものを
多く持っているからでしょう

また、彼について書き始めると
熱くなりそれだけで
終わってしまいます

高杉晋作像

(以前のブログで功山寺挙兵に
触れてます
よろしければどうぞ)

さて冒頭の
「たった一人でも俺はやる」

これは高杉晋作が云った言葉です

彼が背負ってきたもの
そして志から発せられた
言葉です

私も含め、一人でできない人は
多いはずです

例えば
社内では全員一致が理想
しかし反対意見が気になる

プライベートでは
フェイスブックの「いいね」の
数が気になり

そして誰がみているのか?も

常に人からどう見られているかを
意識することばかり

他人の評価を気にしていては

リーダーどころか
自分自身とは何なのか?も
危うくなっていきます

「たった一人でも俺はやる」

今までもこのブログで
GO INGマイウェイ
人の行く裏に道あり花の山など

いろいろと書いてはきましたが
これはある意味

自分自身に言い聞かせて
いたのでしょう

誰かがやらなければいけない
ならば、その誰かに自分がなる

一泊豪遊の宿泊スタイルを
連泊保養へ

おもてなしの宿から
おもてなしのない
普段着感覚の接遇

ホテルの支配人でありながら
もう一方では運動指導者の
2足のわらじ

回りの人が何と云おうが
「たった一人でも俺はやる」

それは、この仕事を始めた時から
感じていた事がそもそもでした

他業種からの転向だったので
業界の常識が不思議に思えました

それは職場にいる時間が長く

忙しい時とヒマな時の差が激しく

かと言って拘束時間が長い割には
待遇面があまりよくない

果たして、ホテル業や宿泊業
今の労働条件で

この先、選んでくる人は
いるのかどうか?

その為に、選ばれるためにも
大切なキーワードは

かっこよく ×

おもしろく ◎

あるハズの商品がいきなりの欠品
「全く、誰が担当なんだ!」×
「おもしろい!」◎

突然の機械トラブルも
「あぁ~全くついてない・・」×
「おもしろい」◎

グチ不平不満も「おもしろい」

すべてを裁きでなく
面白くとらえる

そうすると今まで頭にきたこと
我慢していたことが
バカらしく、滑稽に思えます

私の中での合言葉は「おもしろい」

そう言えば、高杉晋作の辞世の句も
「おもしろきことのなき世を
おもしろく」

150年以上の偉人が教えています

下関市長府 功山寺

過去と他人は変えられない 変えられるのは自分と未来だけ

たまに聞く言葉です

私も、この仕事は14年以上に
なります

名刺交換などで前職の話をすると

「あぁ~ そんな感じしますょ」
とたまに言われます

以前はスポーツクラブのトレーナー
今は温泉ホテルの支配人

18年と14年では、前職の方が長く

スポーツクラブのイメージが
まだ、残っているのでしょう

自分としては、仕事もかわり
気持ちを切り替えるべく

前の仕事と区切りをつける為
そして思い残すことのないよう

卒業証書のようなものとして
健康運動指導士の資格を
取りました

取得すれば気持ちも整理できると
思いました

しかし、そうではありませんでした

やはり、変わらないものは
変わらない

ならば、変わらないなら
無理して過去を打ち消すよりも

それを今の仕事で生かそうと思い
健康セミナー&サロンを始めました

過去のスポーツクラブ時代が
あったおかげで

今は自信を持って
温泉地の保養に取り組めます

また、前職時代の交友は
ほとんど社内で完結

交わりは無かったです

それが、今は業種を越えて
数多くの方と出会いが持てます

気の合う人や
楽しい人もいます

その一方で気難しいく
疲れる人など

ほんと様々な人が
いらっしゃいます

いろんな人との出会いが
特にここ最近は学びの機会と
感じられるのです

本を読んで気づきもあります

セミナーを受けても
気づきがあります

しかし、最近は
人を裁かないことで
気づきが得られます

「裁きを興味に」

ようやく7年かかって
その言葉の意味が
わかり始めました

鬼十訓から5S、そして今は3Sへ

5Gならわかるけど
3Sって???

時代を遡るようですが
私も32年前は新入社員

今思い起こせば
遠い昔のようです

私の社会人一年目は
ソウルオリンピックがあった
1988年です

その当時は女性の社会進出や
社内に横文字が盛んに使われ
取り入れられた頃でした

なので、私の入社前の会社は
電通の鬼十訓を参考にした
社員像がありました

ただ、あまりにもゴリゴリの
体育会系の行動規範なので

もっとスマートに
そして横文字へ
というとで5Sにかわりました

スピード(仕事は迅速に)
スマイル(笑顔で)
シンシアリティ(親切に)
スマート(魅せる体形に)
スタディ(学びを怠らない)

と5つも会社から要求され
今でも言葉は覚えてますが
できていたか?どうか?

行動規範と言えば
かたぐるしいですが

前職時代の5Sではなく
当館では3Sを掲げてます

どちらかと言えば
行動規範ではなく
品質保証のようなものです

サイレンス  (静寂)
ストリーム  (清流)
セカンドライフ(第二の人生)

静かな場所を提供し、
県内で一番の清流傍に立地

そして、第二の人生のスタートは
ぜひ錦パレスで

これら3Sに関しては当館が
「一番ふさわしいですょ」と

内に外に宣言しているような
そんなことなのです

当館ほど、静かな宿泊施設は
ないでしょうし

また、これだけ透明度の高い
清流もそうはありません

そして、第二の人生への
節目にふさわしい宿泊施設

恵まれた環境を生かすも
ダメにするのも自分自身

3S、これからも
わかりやすくシンプルに
内に外に浸透させます

当館の存在価値 突き詰めていくとゼロ

岩国は錦帯橋でも有名ですが
同時に米軍基地もあります

以前、九州の旅行会社の人を
案内した時

「岩国って基地のイメージが
強いですが、緑も多いんですね」

ちょっと意外でした

私とすれば、基地のイメージが
そんなに強いものであったことに

米軍基地があるるのが
岩国市の最南部

そして、そうづ峡温泉が
あるのが最北部

縦に長い岩国市なので
当館の上空を戦闘機が
飛ぶことはありません

しかし場所によっては、旋回する
騒音に悩まれる地域もあるのです

確かに、その音はお腹まで
響くような爆音です

これを毎日聞けば、慣れる前に
ストレスが溜るハズです

このような、自然アリ、観光地アリ
そして米軍基地アリの
複雑な環境の岩国市

同じ市内にあっても
静かな場所を求めて宿泊される
お客様もいらっしゃいます

(対岸広場そばの瞑想の岩)

我々としては、静かな場所を
求めて選んで頂けるのは
ホント嬉しいことです

観光や美味しい料理を
目的で来られる方以上に

当館がもっとも来て頂きたい
お客さんですから

しかし、突き詰めていけば
騒音に悩まされず

自宅でゆっくりくつろぐことが
できれば、わざわざ当館に
宿泊しなくてもいいのです

せっかく、ご自宅周囲が豊かな
自然環境に恵まれていても

上空を戦闘機が毎日旋回すれば
どんなでしょうか

そんな悩める人達の為に
当館がお役立ちになるのは

嬉しいことで、存在価値もありと
思いたいところですが

本当は、わざわざ静かな環境を
求めなくても

一番くつろげる我家が静かな
環境であればいいわけです

心身ともに疲れている方の
受皿として当館はあります

言い換えれば当館がなくてもいい
そんな社会環境があることが
究極なのでしょうけど

(当館対岸の広場)

我々はお客さんには来て欲しい

しかし、心身にストレスを与える
社会環境は改善して欲しい

相反する目的ですが、まだまだ
そうづ峡温泉・錦パレスは
心とカラダのお休み処として

ストレスを抱えた方の
受け皿として

まだまだ存在価値は
続きそうです



孫は優しい そして敵に近し

まったく何のこと?
と思われるでしょう

健康志向の方は
聞いたことがあるかもです

ま…豆類
ご…ゴマ
わ…ワカメ(海藻)
や…野菜
さ…魚
し…椎茸
い…芋

カラダに良いとされる
意識して摂りたい食物です

その頭文字をならべたのが
「まごはやさしい」です

では
敵に近しってなんでしょう?

これは、話のネタや
初対面の人などと

会話の切り出し方の
頭文字です

て…天気・季節
き…近況
に…ニュース
ち…地域
か…カラダ・健康
し…趣味・仕事

なるほどです

そして話のネタなので
使わないと旬が過ぎます

例えば今の話題は
紅葉、大統領選挙、株価など

これを一カ月先のクリスマスに
使ったらどうでしょうか?

ネタの期限切れ
賞味期限切れです

思い立ったが吉日
旬の時期は短いのです

いよいよ当館の対岸の紅葉が
きれいに色付きました

しかしながら、先ほどの話題同様
見頃は15日(日)まででしょう

花の盛りは短いように
紅葉も又同じ

限りあるから、見て魅せられる
限りがあるから有り難い

温泉も無尽蔵に湧く
補償はありません

限りある資源です

又、従業員もいつまでも働く
わけでもありません

ほとんどのモノに限りが
あることを思えば

自然と感謝の気持ちが
出てくるものです

いつまでもあると思うな親と金

いつまでもあると思うな
お湯と見頃

限りあるものを大切に使う気持ち
今日から早速、実行です


人の行く裏に道あり花のやま

TVはアメリカ大統領選挙の
報道がしばらく続きそうです

昨日は新聞も休み
ニュースは大統領選の今後など

こんな時に、いつも感じるのは
必要な情報が入ってこないのでは?
ということです

よく大きなニュースの裏で、
勝手に法案が成立してたりなど
今まで何度かあった話です

重要な報道が
埋もれてないか・・・

そして本日のお題である
「人の行く裏に道あり花の山」

これは株式市場でよく聞く言葉です

スクープや特番が組まれたりと
そんな時には、この言葉を
思い出します

つまり、人と同じ行動を
とるのではなく

人の目にとまらないところに
「大化けする株があるょ」という

まさに「逆を行け」
そんな意味でしょう

フェイスブックのイイね!の数
レビューの星の数
お客様の書き込み・コメント

最近の宿を選ぶ場合
特にコメントや星の数で
決められる場合が多いようです

評価を上げる為に
偽装に近い行為もあると聞きます

しかし定かではありません

当館の評価も5点満点の3.5点
施設の古さも加味すれば
いい点数を頂いてると思います

よく聞くおもてなしの宿

しかし当館は
おもてなしのない宿

けっして不親切な宿では
ありませんので悪しからず

どういうことかと言えば
飾りけのない宿

言葉も地元の方言を含んだ
ありのままです

そのほうが、こちらも肩ひじ張らずに
お客さんとの距離が縮まります

また、接客トレーニングなど
マニュアルに沿って
やってるわけでもないのですが

お客さんに「従業員の方が親切で」
とのお言葉は不思議なぐらい
よく頂きます

ま、施設・ハードが古いので、
接遇面のソフトが良く見えるのか?
正直私もわかりません

ただ、当館は接遇にしても
ありのまま

つまりおもてなしがない
素のままの接客

料理は非日常の豪華会席でなく
多くの観光旅館とは違った
内容なのかも知れません

あくまでも連泊
観光よりも保養

多くの旅館とは違った道を
進んでいることは確かです

今は多くの人がGoToトラベルで
旅行されます

こんな時こそ、真逆で行く
おもてなしのない、飾らない、
普段着感覚の宿

観光とは違った裏道を
ばく進します!

整理に洗車、最後に洗体

思い立ったが吉日です

朝起きて、部屋の整理整頓を
するようにしました

正しくは整理のみですけど


整理・・・いらないものを捨てる
整頓・・・あるべき場所へ戻す

わかっているけどなかなか
できてませんでした

もうすぐ、年末が近づくにつれ
頭を悩ますのが、大掃除と年賀状

なので、少しずつ片づけようと
言うことで始めました

そして本日月曜日は
一週間のはじまり

天気も良かったので
洗車です

部屋はまだまだですが、
毎日使う車を洗車すると
気持ちがいいものです

わかってはいるけど
できないことって
多々あります

部屋なんて散らかってるよりは
片付いている方がいいし

車も汚れているよりは
綺麗な方がいいです

一日のスタートに片づけたり
きれいにすると
気持ちも整います

しかし
そうは言っても一日は長いです

いろんな事があります

イイこともあれば、悪いことも

そんな一日の嫌な事
自分の厄を落とすような
場所がお風呂です

清める為に粗塩や清酒を
浴槽に入れる方も
いるそうです

理由はわかります

効果よりも、一日の気持ちを
リセットするにはちょうどいい
場所です

また、一人になれる場所でもあり
思考の時間もとれます

一日のイヤ~な事は
カラダを洗うことで
洗い流しましょう

頭の中のこだわり、わだかまりも
洗髪でスッキリ

そして綺麗になった後は
頑張った自分へのねぎらいとして
ゆっくり肩まで入浴

そして、たまにはご褒美で
温泉へ

健康増進や疾病予防など
保健的な温泉利用もありですが

自分へのご褒美として
たまには温泉を
提案いたします

紅葉色ずく

対岸広場の紅葉がきれいに
色付きました

今日からが見頃です

しかし、いつまでも見れる
わけでもありません

当たり前ですけど

一年の中で、わずか5日~7日

花の盛りは短いですが
紅葉も又同じです


逆に年中見られれば
その有り難さは
感じられないでしょう

健康もそうです
お金もそう
家族も
そして従業員も

当たり前と思うことに
傲(おご)りが生まれます

静かに自然を見ているだけで
何らかの気づきが得られます

今は見頃であっても
今週末の14日(土)頃から
散り始めます

さて、その時に何を思うか?

思い返せば今年の4月5月に
休業要請が出た頃の不安

しかし今は
GoToトラベルのお陰で
賑わいが戻りつつあります

あの時の経験も含め
当たり前を当たり前と
思わない様に感じる、
感じなければいけません

人が教えてくれる
自然が教えてくれる

目の前の現実が何かを
教えてくれる

すべて自分の目に映るものが
イイことだろうが
悪いことだろうが

必ず何かを気づかせて
くれます

「万象わが師」
深い言葉

そして好きな言葉です

薬膳料理を食し人を感じる

食べるところは少ないながら
地元にも隠れた名店は
あるものです



薬草・薬膳料理を中心に
週末のみの営業

広告・宣伝は一切やらず
それでも人が人を呼び
集まるお店があります

・手作りへのこだわり
・健康志向
・古民家を改装
・食材は自家農園での栽培
・手入れの行き届いた庭

このような人気店は
全国に探せば
あるでしょうけど

やはり、人気店である理由は
店主の人柄

私もかれこれ14年以上の
お付き合いが続いてます

そんな長きの間、
一度も口論どころか
腹が立つような感情的に
なったことがない

この方の人柄ゆえだと思います

又、私と同じように一時期
地元を離れた後にUターン

一旦外に出た方のほうが
地域を思う気持ちが
強いように感じます

いつも会うたびに
最後は人ということを
気づかせてくれます


しかしながら、その人柄は
持って生まれたモノでなく

今までの山あり
谷ありの人生で
形成されたモノでしょう

そして
この方、魅力的だなぁ~と
思う人には

必ずといっていい程の
苦労話があります

私自身も、自分では苦労している
つもりであっても
人の苦労話を聞けば

まだ自分なんて
という気持ちになります

人の苦労話が自分の
物差しになる

人生100年と考えれば
折り返しを過ぎたばかり

いろんな人が気づきを
与えてくれます

プレミアムフライデーよりも花の金曜日

もうどちらも
死語かもしれません

金曜日は早めに仕事を切り上げ
普段より豊かな(プレミアム)な
金曜日を送りましょうとスタート

しかし、2017年より始まったものの
今ではほとんど聞かず

新型コロナの影響も
あるのでしょうけど

そして時代を遡れば
バブル期にあった通称「花金」

土日の週休二日制が定着
金曜の夜は、仕事を気にせず
思い切り楽しめる

花のような金曜日「はな金」

昭和世代でバブルを
過ごした人には
懐かしい響きです

さて、このプレミアムフライデー
現状は如何なのでしょうか?

と、その前に金曜日の夜を
一人で贅沢に楽しむプランを
当館でスタートしました

名付けて
「行くぞ!温泉、飲むぞ!酒」プラン

金曜の夜限定です

プレミアムフライデーというよりは
花の金曜日です

週末の温泉とお酒の為に
月曜から金曜の終業まで
とことん仕事に打ち込む

そして仕事が終わった足で
一路「温泉へ」といった
感じです

精神的にも肉体的にも
疲労困ぱいを極めた場合
ついて出る言葉は

「あぁ~ 温泉でも行きたい…」

誰しも一度は思ったり
口にした事があるのでは
ないでしょうか?

そんな頑張るサラリーマンを
応援する為のプランなのです

私自身もサラリーマン時代
精神的にも肉体的にも
キツイ時期

群馬県の万座温泉に
一ヶ月の湯治コースが
あることを知りました

サラリーマンでない今でも

「いつかは万座で一ヶ月の湯治」
この想いは全く変わりません

しかし現実問題
一ヶ月も休める会社や
組織は稀です

一ヶ月と言わず
一週間

イヤ一日
せめて週末だけでも

頑張った自分の労を
ねぎらう意味で温泉を
利用して欲しいのです

もし、私がサラリーマン時代
こんなプランがあったら
迷わず利用していたでしょう

自分がやりたかったことを
代わりにお客さんに
体験してもらう

そして喜びは分かち合う

金曜の夜は私、吉本も
遅くまでおります

酒の肴、おつまみは
私が作ります!

頑張っているサラリーマン

ストレスが溜まりに
溜っている人へ

GoTo錦パレス

お待ちしております