94連敗ストップ

ご存じの方も多いでしょう

そうです!
東大野球部が公式戦の連敗記録を
94敗で止めたのです

素晴らしくもあり嬉しいことです

グランド

対戦相手は法政
実は我母校

しかし、相手が東大だと
ど~しても判官びいきになってしまいます

思い起こせば大学時代の対東大戦

一塁上に法政の選手と東大の選手が並べば
大人と子どもぐらいの体格差は歴然

圧巻は試合前の選手紹介でした・・・

「只今より、先行の東京大学の選手紹介を行います」

「一番セカンド○○君 灘高校」

「おぉ~!」(法政側応援席)
 
さらに
「2番センター○○君 鹿児島ラサール」
「うおぉ~!!」(法政側応援席)

もう、出身校が呼ばれれば、どこも名門高ばかり

東大

そして今度は法政大学の選手紹介 ^^;

「一番レフト××クン PL学園」

「あぁはは!」(法政側応援席)

「二番ショート××クン 広島商業」

「うあぁ~はは!!」

と試合前からこんな感じでした

でも、この笑いも裏を返せば試合では
まずもって勝てるから余裕の笑いだったのです

しかし
その東大野球部が我母校「スポーツ法政」を
破ったのは何となく嬉しい知らせでした

「文武両道」

この言葉を地で行く東大野球部の選手や関係者
こころより「おめでとう」と言わせて頂きます

素晴らしい!!

コメントは受け付けていません。