8月19日はバイクの日、語呂合わせで学ぶ前にカラダを動かせ

本日は8月19日、819でバイクの日

なるほどです
よく考えたものです

語呂合わせで思い出すのが
1192年の鎌倉幕府の成立です

しかし、それ以外の年号は
おぼえてません

また三角形の面積のなど
公式は知ってはいます

しかし、社会人になって
全くつかってません

おもえば、小中高で学んだもの
また大学時代も含め

必要な教育とは
なんだったのでしょうか?

私もこのブログで同世代、
もしくは上の世代に向けて
情報発信をしてます

しかし
次の世代を担う若い人や
子供たちに向けた心とカラダの健康

その重要性など伝えることも
これからは必要なのかもしれません

そして今年は子供たちの夏休みが
短くなってます

授業日数の足りない
国語、算数、理科、社会

この時間数を確保する為
体育の時間を削るという話

私が子供だったら耐えられません

しかし海外に目を向けると
話は変わります

アメリカの小学校での
実際の話です

朝、授業が始まる前に全力で
運動場を走らせるそうです

それも先生がストップウォッチを
持って何周も

子供達は汗だくになりながら
走ります

そのままシャワーも浴びずに
授業を受けます

もちろん子供も汗だくで
授業を受けるのは
キツイと言います

しかし学力を見た場合

授業前に運動をするクラスと
運動しないクラスとはでは

ハッキリと差が出たとのことです

学校の授業で科目をこなすことも
確かに大事なのでしょうけど

子供の本来の学力を向上させるには
運動の重要性に気づいて
欲しいものです

『脳と運動は密接に関係している』

このことは精神科医の学会でも
運動は薬物療法と同等か

それ以上の効果があると
発表されてます

語呂合わせを使って
勉強することも大事

それと同様にカラダを動かすことで
脳にどれだけのいい影響を
及ぼすのか

学校教育の現場の方には
ぜひ知ってもらいたいものです

コメントは受け付けていません。