3点固定で生活リズムをつくる

久々の宿直

この仕事をやっていると
週に一回はホテルに泊まる

といっても仕事で泊るので
カラダは結構キツイです

何が辛いかって言えば
宿直明けの翌日

ほとんど仕事になりません

いわゆる頭がボ~とする
酩酊(めいてい)状態

大事な時間を
無駄にしないよう

宿直あけでもカラダが
ベストな状態であるよう

その為の生活習慣で
大事な事をお伝えします

1.朝起きの習慣

早起きと似てますが
気がついたら即起きる

別に4時や5時に
起きるのでなく

気がついたら一旦
布団から出る

寒い時期にはつらいでしょうけど
思い立ったら即動く

ぜひ、実践してみて下さい

(睡眠が足りてなかったら
2度寝もOKです)

2.早起きは早寝とセットで

よく言われることですが
その通りです

ガッツや根性で2~3日
早く起きれても継続しません

早く起きる為には
早く寝る

できれば7時間とりたいと
ところですが

足りなければ「お昼寝」で
補ってみて下さい

頭がぼ~としている
酩酊状態がミスにもつながる

仕事の生産性も上がらず
トラブルの火種にも

睡眠時間は大事ですが
生活のリズムも大切です

3.三点固定で生活のリズムをつくる

これは私が予備校時代に
しょっちゅう言われたこと

三点とは

①朝起きる時間
②夕食後の勉強する時間
③寝る時間

この3つを固定することで
勉強の効率も上がるし

なにより生活のリズムが
きちんとすれば

カラダや心にもいい
影響があります

逆にこれが崩れると
不安になったり

なかなか勉強が手に
つかなかったりなど

その影響は顕著でした

朝起きる時間と寝る時間

そしてあと一つ
皆さんは何を固定しますか?

4.繰り返し反復こそが最強

継続は力なり

雨だれ石を穿(うが)つ

単純な事でも繰り返し
繰り返し行うことで

その積み重ねは時に
大きな力となります

チリも積もればですけど
イイ意味に捉えれば同じこと

繰り返し繰り返しやるには
やはり習慣化

いい習慣をつくっても

私の場合
未だこの宿直が鬼門…

それでも生活の中で3点
きちんと固定されてれば

回復も早いものです

一度のつまずきで
一喜一憂せず

自分の中での生活のリズム

ルーティンを大切に
していきましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。