年末年始 休業のお知らせ

この度、12月31日(木)~2021年1月2日(日)
3日間、休業とさせて頂きます

利用者の方には、ご迷惑をお掛けしますが
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます

尚、年明けは1月3日(月)から通常営業を致します

※ 日帰り入浴は1月3日(月)16時からとなります

ほっと一息できる場所

2021年も終わろうと
しています

いろいろあった年ですが

病気やケガなど
なかったことに感謝

こうして無事過ごせ
年を越せることは

ホント
ありがたいことです

当館は本日12月31日と
正月1日~2日は休みです

久々にゆっくりできるのか
どうなのか?

それはわかりませんが

今、会社にいても
ほとんど電話もかからず

ある意味ほっとした
年末を過ごしてます

本日は健康や温泉
脳と運動ではなく

くつろげるような内容で
お伝えします

1.ほっと一息 コーヒーブレイク

久々に自分で
コーヒーを淹れてみました

とってもコーヒーサーバー
ですけど

しかし、素人の私でも
おいしくできる秘密は

飲める温泉水を使って
淹れるから

この一点だけなのです

水が違うのです

豆や入れる人は
まったく普通

この地下1,000㍍から
自噴する温泉水は

コーヒーと最高に
相性が良く

ほっと一息つける
時間を演出してくれます

2.ほっと一息 我が家がおちつく

コーヒーで言えば有名な
スターバックス

サードプレイスと言って
ファーストが家庭

セカンドが職場
そしてサードがカフェ(スタバ)

とびっきり落ち着く場所

そんな意味が含まれている
ようです

ならば当館は家庭以外の
もう一つのくつろげる場所

サードプレイスでなくて
アナザプレイスでしょう

しかし

当館がくつろげる理由が
もう一つあるのです

3.自然の中がほっと一息できる場所

以前にAWE体験にふれました

大自然にふれると
その雄大さに対し

自分の小ささを感じ
さらに脳が活性化する

大自然にはこのような
効果があるわけです

しかし、
またこここでしかしですが

当館周囲は自然には
恵まれてますが

大自然と呼べるかどうかは
少し??です

むしろ自然との距離が
近いおかげで

木々にふれたり
川に足を入れたり

大自然なら畏敬の
対象かもしれませんが

当館周囲の自然は
親しみの対象

なので、その場にいれば
安心して

気持ちが安らぐのです

4.忘れてました ほっとできる温泉を

付け足しのように
なりましたが

日本人なら温泉
そして旅館の畳でしょう

ここ数年はコロナで
厳しい業界でしたが

このほっとできる場所を
提供する意味でも

温泉と旅館は
くつろげる場所なのです

いろんなことがあった2021年

みなさんにとっては
如何だったでしょうか?

ONとOFF

年末年始は英気を養い

ワクワクする新年を
迎えましょう

ここまでお付き合い頂き
感謝すると同時に

心身ともに健康であることを
心から願ってます

また2022年も
どうぞよろしくお願いします




今年最後の晦日詣で

いよいよ今年もあとわずか

大みそかや初詣で

年末年始のイベントが
続きます

しかし私にとって
忘れてはいけないのが

毎月30日(2月は28日)の
みそか詣で

大晦日はおおみそか
晦日はみそか、または三十日

月初や毎月15日にお詣りする
人の方が多いかもですが

私はこのブログ同様
なんとか続いています

続ければいいことが
あるというよりは

自分との約束です

自分との約束を破らないよう

こうやってブログに
書くのです

本日は短くまとめますので
お付き合いください

1.晦日詣での作法

神社へは二礼二拍手一礼など
作法はあるようですが

晦日詣では

一つ、鳥居に入る前に一礼

一つ、手を洗い清める

一つ、お賽銭箱に300円(またはそれ以上)
   お賽銭を入れること

一つ、お賽銭を入れたあと
   一礼

一つ、大きく深い深呼吸を3回
   心を鎮める

一つ、合掌

一つ、自分の「名前・住所・干支」を
   言う

一つ、お宮の鏡が見える場所なら
   それに映る自分を見る

一つ、鏡がない場合は目を瞑る

一つ、今月起きた、いいことを
   できるだけたくさん思いだす

一つ、それら1つずつに
   「ありがとうございました
   〇〇が起きてとても
   幸せでした」と唱える

一つ、ここで神からのビジョン
   (ありがたいな~という感覚)
   が湧いてくる

一つ、この「感謝の感覚」に
   意識を集中

   感覚を全身に広げること

一つ、最後に「やわたやわた」と
   声に出してつぶやく

一つ、全てが終わったら 一礼

一つ、この感覚に包まれながら
  神社から出て家まで帰る

    

2.苦しい時の神頼みならぬ、自分頼み

はじめたきっかけが
この一冊の本

スピリチュアルな感じですが
言っていることはわかります

はじめたきっかけは

運勢を変えたいとか
ツキを呼びたいとか

そんなことよりも自身の
コンディションを整えたい

そういう気持ちだったと
記憶してます

月に一回、リセットする

その思いで続けてます

3.明日は大晦日 2021年をリセット

反省よりも改善

そして有難いという
感謝の気持ち

それが1日でも15日でも
イイのです

私の場合は30日

ここでリセットして
スタートしてます

さぁ~2022年も始まります

明日は大晦日
いろんなことがあった2021年

心を整え2022年を
迎えましょう



こんなところだからこそ、静寂につつまれる

旅行・宿泊業界は
コロナの打撃をうけている

そのこともあってか
様々な優待があります

最近は他県でもやっている
ようですが「県民割」

山口県は旅々やまぐち割

また来年の1月5日より
はじまる

やまぐち割引宿泊券

さらに岩国市では
やってませんが

お隣の周南市のでは

周南お楽しみクーポン

そして来年の2月には
GoToトラベルが再開予定

GoToトラベル

まさに至れり尽くせり

普段、なかなか
旅行されない方も

この時期ばかりは
「旅行しよう」

そうなるのでは
ないでしょうか?

ただし安かろう悪かろうでは
ありませんが

宿を選ばれるお客さんと
選ばれる宿側のミスマッチ

そしていつもに比べれば
クレームも発生

先日もこうようなことが
ありました

1.県民割りがなければ、こんなところ

県民割は今現在は
山口県内の方が対象

今回たまたま旅行者の中に
県外の方がいらっしゃって

県民割が適用できない旨を
お客さんに伝えたら

県民割がなければ
こんなところ来やしない

割引がなければ
こんなところ泊りはしない

安いから泊まるんであって
安くなければ予約はしない

そうもとれます

しかし我々も県民割適用の
ガイドラインにそって言えば

見て見ぬふりを
しないわけにはいきません

(今現在はあくまで県内の方
来年から隣接する県も含む)

つまりお客さんは当館に
泊まりたいというよりは

安い時期だから泊まりに来た

そのようにとれるわけです

2.安かろう悪かろう

当館のスタッフも
そしてお客さんも

お互いに嫌な思いを
してしまいました

そして私も安いから
選ばれるのは

不本意なことなのです

3.緑と静寂につつまれる宿

当館の一番の自慢は「静寂」

本当の静寂とはこれぐらい
山深く入らないと得られない

その目的を満たす為
今の場所が選ばれました

周りに飲み屋街もなく
コンビニもなく

豪華会席や飲めや歌えやを
求める方は

どうか他の宿を
選んでください

しかしながら静かに
過ごしたい

一人で自分と向き合う時間を
持ってみたい

そんな方には自信をもって
当館はおススメ

間違はありません

都会の喧騒を忘れ
静寂につつまれる

これらを求める人に
2022年も来てもらいたい

その為にも、このブログで
発信し続けます




FLAG!web版にそうづきょう温泉がアップされました

広島の今を発信する
ローカルマガジン

FLAG!(フラグ)

ウェブ版のコラムに
アップされました

寒い時期の温泉と
旅の楽しみである鉄道

このかけあわせを体験した
名付けて「温鉄」

この内容をコラムにて

フォトグラファー
中野一行さんと

広島の観光大使でライターの
やまもとのりこさん

このお二人の写真と文字で
紹介されました

【前編】
錦川清流線で絶景車窓を楽しむ

【中編】
錦パレスでワーケーション
&焚火(たきび)体験

【後編】
元湯・憩の家で100%天然温泉を堪能!

温鉄ってご存じですか?

年内に珍しく2度の積雪

そして寒さも少し増した
感じもします

寒くなれば温泉へ

そんな感じで、ぼちぼち
問い合わせもあります

当館までは車で来る方が
約8割

その他2割が鉄道を
利用して

車を持っていない方や
高齢者が鉄道を利用されます

確かに車の方が便利でも
ありますが

あえて鉄道を使う

ローカル線に乗って
温泉へ行こう!

これが名付けて
「温鉄」なのです

1.ローカル線がキーワード

電車にのってただ
温泉に行くのでなく

ローカル線にのって
街の喧騒を離れて温泉へ

となると候補にあがるのは
静かな、ひなびた温泉地

ただ鉄道が移動の為の
手段でなく

旅の楽しみを増幅させるのは
やはりローカル線です

錦川清流線(岩国↔錦町)

2.鉄道ファン×温泉ファン

鉄道ファンを鉄ちゃんと
読んだり様々ですが

JTBの調べによれば

さらに細かく分類される
ようです

確かに私も鉄道は
好きです

自称
「詳しくない鉄道オタク」

やはりのんびりと
旅をするには鉄道

それもなかなか乗ることが
できないローカル線なら

なおさらです

温泉も温泉フリークや
温泉愛好家など呼ばれたり

鉄道も温泉も人を惹きつけて
やまない何かがあり

むしょうに行きたい
そして乗りたいといった

何とも言えぬ感情が進むと

ファンやフリークと
なっていくのでしょう

3.応援してもらえることに感謝

今回の温鉄‼ローカル線に
のって温泉へ行こう

この企画は温泉好きの
カメラマン中野一行さんと

そして鉄旅ライター
やまもとのりこさん

この2人の企画です

特に中野さんは中四国の
温泉をくまなく回られ

コロナ過で各地の温泉地の
厳しい現状を把握されてます

温泉地に一人でもお客さんが
行って欲しいとの思いが強く

我々、温泉従事者としては
ありがたいかぎりです

そしてそれに応えるよう
やっていかねばなりません

直接、お二人に返すのか
それとも訪れた方へかは

そう聞かれたなら
もちろん両者

私ができることは温泉を通じ
元気になってもらうこと

もらったら返す
そして与える

温泉という自然の
恵みを頂いてるからこそ

一人でも多くの人に
温泉の良さを

伝える必要があるのです



14年間を振り返ってみて

2021年もあとわずか

今年一年を振り返るでは
ありませんけど

昨日の山口新聞のエッセーに
寄稿させて頂きました

2007年から今の仕事を
はじめ14年ほど経ちます

初心を振り返るいい機会を
頂きました

そのエッセーの内容を
本日のブログで
お伝え致します

1.前職時代から今

2007年4月に東京から
山口に戻り同年5月

そうづきょう温泉錦パレスで
仕事を始め今に至っています

前職はスポーツクラブ産業

スイミングやフィットネス
企業に出向いて運動指導など

健康増進に携わっていました

山口に戻り同じ
サービス業とはいっても

今は飲食・宿泊業です

はじめた当初はマニュアルが
あるでもなく

まさに見よう見まね

温泉旅館のテレビドラマを
見ては作法をおぼえ

他の宿泊施設に泊まって何枚
何十枚と参考となるところは
写真におさめ

経験のない部分には
いつも負い目を感じながら

何とかカバーしようと焦って
いたのを思い出します

そして他の支配人たちに
追いつくには

自分が長年携わってきた
健康増進の分野だろうと
いうことで翌年の2008年に

健康運動指導士いう資格を
取得しました

2.2足のわらじ

温泉宿の支配人として
いろいろと学ぶことは
あるものの

2008年は後期高齢者や
メタボリックという言葉に
注目が集まった年です

転倒防止の為の太極拳実習/山代健康大学の一コマ

私は世の中の健康意識が
高まっているタイミングで

どうしても市民健康サロンを
始めたく山代健康大学という

健康をテーマに学ぶ気持ちが
あれば年齢にこだわらない

月1回の座学と運動指導

さらに食事と入浴を
セットにしたものを始めます

2018年の3月まで全115回
延べ人数1687名の方に
ご参加をいただきました

二足のワラジという言葉は
どちらも中途半端になる
たとえとして使われますが、

ワラジは2足履かないと
用を足さないのが持論です

つまり温泉宿泊業と健康増進
この2つの方向性は

車の両輪のようなものと
捉え今日までやっています

伊藤園さんにもご登壇

3.温泉の治癒力は?

よく温泉は
「恋の病以外の万病に効く」
などと言われます

明治時代になり西洋医学が
入り急速に温泉療法は
廃れていきますが、

人が持つ治癒力を活性化し、
薬と違い副作用などの
リスクがないことなど

良い面も持ち合わせています

先ほどの2足のワラジでは
ありませんけど温泉療法だけ、

もしくは現代医学だけの
どちらか片方だけではなく、

双方がうまく補完仕合って
人々の健康増進に寄与できる
そう思うのです

4.コロナ過において

未だ終息が見えない
新型コロナで様々な業種が
厳しい状況におかれました

我々飲食・宿泊業も
その打撃を受け、

いまだその影響は続きます

歌を忘れたカナリヤでは
ありませんが、

稼ぎ方を忘れた
支配人というか、

かつての売上が嘘のような
数字に見えることもあります

しかしながら私はあれだけ
大変な状況となった
新型コロナ

不思議と憎いとは
感じませんし、

むしろ
考える「きっかけ」を
もらったと捉えています

5.これから

「0歳から一生涯の
健康づくりに貢献する」

これは前職時代の会社の
理念です

私は今でもこの言葉は
自分の中に深く
刻みこまれています

健康というのは
失ってわかるとは言いますが、

失っては取り返しがつかない
場合もあるわけです

また運動などはそうですけど
継続しなければ効果がないと
言われます

しかし、私から言えば

楽しくないと
継続しないのです

楽しさを伝えることが
私の仕事

最近では運動と脳の関係が
かなり解明されてきてます

その一方

様々な情報があふれ

コロナ過で生活様式も変わり
メンタル不調を訴える人は
増える傾向にあります

それをケアするのが
温泉であり、医学であり、

運動・栄養・休養といった
健康の3要素や癒しなど、

これらが不調解決の一助に
なるはずです

私も人の一生涯の健康づくりに
貢献するには、まず自身が
健康で現役を貫かないと
いけません



その為にも毎日を楽しく、

自ら進んで面白きことが
なくても面白い生き方を
目指しやっております

6. 14年間を振り返って

未だ宿泊業の経験の浅さに
負い目を感じることは
頭の片隅に残ってます

しかしながら

健康増進や温浴での療養
温泉地で保養スタイルの提案

これらにはむしろ優っている
その自負がありと

やはり前職時代の延長で
今日まできたのかなぁ~

そのようにも感じます

そして15年目を
迎えるにあたり

今まで、このブログで
お伝えした

健康や温泉や脳トレ

静かな環境や清流
恵まれた自然環境など

いろいろとお伝えしました

しかし思えば
それらはすべて

関わる人が元気になって
欲しい

来た時よりも少しでも
英気を養い

心から
「泊まってよかった」

そう思ってもらう為の
温泉であり料理であり

自然環境であり
そして自身の知見なのです

最後は人とは
よく言いますが

14年目にして気づいた
大切な事

これからも関わり続ける人の
心とカラダの健康

健幸なのか建脳なのか

いずれにしても
関わり続けるには

少しでもプラスに

少しでも喜んで頂き

「よかった 」と
心から言っていただけるよう

学んで実践
気づいて改善

2022年から
続けていきます

人生において最高の時をイメージ

クリスマス前までの賑わいが
うそのような本日、日曜日

忘年会シーズンも過ぎ

年始に向けての準備など
適度にあわただしく

そして静けさを取り戻す
この時期

私は一年を通して一番好きな
時期です

本日は人生において
充実してる時

私が選ぶ3選と
イメージ方法をお伝えします

1.就職がきまり社会人になる時

もし、もう一度戻れるならば
やはり大学時代です

そんな楽しい時でしたが
就職活動は少し辛かった

しかし、内定をもらってからの
その後の大学生活は

一日一日が楽しく
ホント充実していました

今大学4年生で内定が
決まっている方

今のうちにやりたいことをやり
大いに学んで遊んでください

2.結婚前

これから新しい2人の人生が
始まる時

ここもまた充実してる
人生のいい時期です

一緒になってからは思わぬ
結果になる場合があっても

一緒になると決まり式を
挙げるまで

ほとんどの人は間違いなく
充実しているはずです

3.新年を迎える前の年末

私が一番好きな時期

12月26日~30日

クリスマスの喧騒が過ぎ
街が新年に向け動き始める

ある種、凛とした雰囲気も
感じられるぐらいです

年賀状が終わってなくても
来年の予定がまだであっても

この時期は楽しみたいものです

4.準備している時が楽しい

旅行に行くときもそうですが

ワクワク感で寝れなかったり
いろいろと想像します

つまり、準備してる時
頭の中で一度旅行してます

あそこに行ってあれを食べて
温泉にはいってと

イメージが膨らむから
準備していても楽しいのです

なので、就職前や結婚前

希望に満ちた充実した日を
イメージしているはずです

たとえ就職して結婚して
現実が違っても

その前段階では
ワクワクしているのです

ということはプラスに
イメージする

現実が違っても
ワクワクするようにイメージ

これはスポーツ選手の
メンタルトレーニングのように

ビジネスマンだけでなく
様々な人ができることです

一緒に今からワクワクする
2022年を描きましょう


浜田省吾 岩国をうたう

広島と言えばロックの大御所
矢沢永吉をはじめ吉田拓郎

世良公則や奥田民生
吉川晃司や西城秀樹など

その他まだまだ
いらっしゃいます

人口規模は違えども
山口のシンガーと言えば

最初に浮かぶのは
山本譲二ぐらい

ほんと数多くのシンガーを
生んでいる県が広島県

そんな中、私が好きなのは
やっぱり浜田省吾

(タワーレコードオンラインより)

一時期はファンクラブにも
入っていた熱の入れよう

なので本日のブログは

浜田省吾と岩国の
関係についてです

まさかとは思いますが
アンチ浜田省吾や

俺は甲斐よしひろの方が
ぜったいイイ!

そんな方はスミマセンの
内容ですが

ファンの方ぜひ、本日は
お付き合いください

1.そもそもファンだけで信ぴょう性はあるの?

そう思われても
ごもっともです

「そんな情報、ネットには
載ってないじゃないの」

信ぴょう性が怪しい・・・
と思われるでしょうけど

私は高校1年から3年までの
計3回

浜田省吾が岩国市民会館に
来たときは必ず行き

そこで彼が語ったことや

また当時の文化放送の
セイ!ヤングで彼が喋ったこと

これらを元にお伝えする
内容です

2.いつかもうすぐ

彼の5枚目のアルバム

君が人生の時

この中に入っている曲で

いつかもうすぐ

この歌の名にある

あの子は米軍キャンプの
そばにある~♬


小さな店で働いてた~♪

この小さな店が
ホビット

12月23日付の中国新聞で
ふれられてました

ホビットでは彼(浜田省吾)が
好きだった

ボブ・デュランや
ラスカルズ

これらの曲が店内で
流れていたとのこと

しかし彼が通うには
もう一つの理由があったのです

3.いつかはメジャーになって

彼は広島の大竹市で
浪人時代をすごします

息抜きとして自転車でFENを
聞きながら錦帯橋へ行ったり

また当時、反戦デモにも参加

その時に一緒にスクラムを
組んだ女の子

その彼女が勤めていたのが
新聞記事のお店ホビットです

と、ここまでは触れている
ネットの記事はあります

しかしもう少し言えば

彼は大学を中退後
音楽活動をはじめます

そして歌詞の中にもある

あの子(彼女)は青い目の
若い兵隊と

5月にいっちまった
カリフォルニア
~♪

このフレーズのように
米国に行ってしまった彼女

もし自分が音楽の世界で
メジャーになれば

また再会できるかもしれない

そのような思いが
込められてます

ちなみに作詞は
浜田省吾ですが

作曲は違います

でも彼も私もこの
メロディーラインが好きです

いつかもうすぐ

4.人を勇気づけ元気を与えるもの

やはり
音楽の役割は大きいです

私が好きな彼の曲
ミッドナイトブルートレイン

歌詞の中で

走り続けることだけが
生きることだと迷わずに
こたえて~♪

その部分は今も自分の中で
持ち続けています

また彼の考え方
過去や未来よりも「今」

これも
グッドナイトトーキョー

この中で歌っている

過ぎた激しい日々
あせた若い夢

でも、どんな思いでも
今にはかなわない ♪

今を精一杯生きる大切さを
ずっと伝え続けてます

彼の音楽で勇気づけられ
そして癒されたり

そのような方は数多く
いらっしゃるはずです

5.伝えるもの

音楽の役割りは
ほんと多大で計り知れません

私もブログで健康や温泉
最近では脳と運動の関係など

音楽とは比べられなくても
このブログで伝えてます

たった一人の人が
読んで感じて行動して

そうなってくれる
そうなるはずと信じて

また明日からも書き続け

もとい!
伝え続けます