肩こりが改善される温泉

秋、もうじき紅葉シーズン

と同時に温泉需要も
高まります

たまに知人などから

「毎日温泉に
入れてイイですね」

と言われますが毎日は
入りませんし

いつでも入れると思うと
案外、入らないものです

東京の人で東京タワー🗼に
行ったことがない人が
いるように

いつでも行ける
いつでも入れるとなると

ホントいつでもになって
しまうものです

しかし、例外はあります

当館のスタッフで出勤した
日は必ず温泉に入る

正確には数えてませんが
通算すると

600回近くは温泉に
入っている者がいます

ある意味、女性ですが
強者です

そんな彼女に

「毎日温泉に入ると
何が違うのか?」

こんな質問をしてみました

本日はその聞き取り結果

当館の温泉の効果効能
(あくまでも本人談)
お伝えします

1.なぜ入るのか そこに温泉があるから

家にも風呂があるのに
あえて温泉に入る

必ず入ります

私が思うに仕事の
〆のような

そんな感じで温泉に
入ってます

まるで飲んだ後の〆の
ラーメンではないですけど

1日の仕事の締めくくりは
温泉♨というわけです

彼女にとっては仕事の〆の
温泉のようです

2.なぜ入るのか? 肩こりが改善する

事務仕事で1日中
PCをながめていれば

視神経を酷使します
いわゆる肩凝りの原因です

彼女は言います

「肩がスッキリする」

入浴しながら軽く上半身の
ストレッチをすると

さらに違うとのことです

3.家の風呂と温泉との違い

家にお風呂があるのに
何で温泉に入るのか?

このことについては
こう言ってます

「家のお風呂でも
スッキリはする」

「だけれど肩のコリは
家の風呂では改善しない」

(あくまでも本人談ですけど)

4.心もカラダも浄化する温泉

さらに深堀して
いろいろと聞くと

こんなことも言ってました

「温泉気分にひたれますが
浄化するような気がします」

「目に見えない汚れも落ちる
ような気さえするんです」

彼女曰く浄化されるようだと

さらに続けて

「温泉に溶けた薬理成分が
カラダに入り元気になる」

「元気とは元の気に戻る
それが体感できるようです」

仕事中には嫌なことも
もちろんあるはずです

それをきれいに洗い流し
スッキリして帰る

私も何度か彼女をこっぴどく
𠮟ってたことがあります

ですがケロッとして帰る

周りの従業員からへこまない
性格はうらましがられる

その一因は温泉での気持ちの
浄化にあったのかもです
(あくまでも私、吉本の私見)

5.数値化できない自然の力

当館の温泉は地下1,000Mから
自噴(じふん)する

天然のラジウム温泉です

地下1,000Mからポンプで
吸い上げることなく

自然の力で吹き上げます

いつもながら思うのが
目に見えない力を含んだお湯

常にそう感じるのです

当館の温泉に毎日入る
彼女

この自然の力を肌で
感じているのかもしれません

数値化できない温泉の力

より多くの人に体感して
もらいたい

彼女の話を聞きながら
改めてそう感じたのです


アイディアの湧き出る場所

日頃、あまり書かないせいか
提案書に苦労してます

発散から終息へ

いわゆる
ブレインストーミング

アイディアは出ても
それを体系的にまとまる

やはり、やりつけてないと
悪戦苦闘するわけですが

環境が追い風にも
また逆風にもなるようです

1.静かな環境がやはりベスト

アイディアを出す段階では

雑談から生まれる場合も
多々あります

しかし雑談ばかりでは
話がまとまりません

まとめの段階
思考を要する場合は

静かで集中できる場所が
おススメです

2.歩く 動く 

歩くことで全身の血流が
促されます

人間の筋肉の2/3は
下半身

大きい足の筋肉を
つかうことで

頭への血流は促進され
良いアイディアが生まれる

その可能性は大いにあります

3.場所を変える 

以前にもお伝えした

場所ニューロン

記憶力のアップがいわれます

知らない場所に行ったりと
脳に刺激が入ることでも

脳は活性化します

4.脳内コンディション

例えば、睡眠不足
これでは頭の動きは鈍り

いいアイディアは
浮かびにくいです

くわえて頭の中の
デトックス

簡単に言えば「ぼ~」と
している

何も考えず頭の中を
一旦、空っぽにする

プロ野球選手で言えば
オフシーズン

やはり頭の中もオンとオフが
必要です

5.自然の中が一番

誰もが知るAmazon

その本社にはおもしろい
仕組みがあります


社名のごとく南米の
アマゾンをイメージ

何故このような場所を
あえてつくったのか

創業者のジェフベソス曰く

「いいアイディアは自然の
中で生まれる」

広々とした高層階から
街を見下ろすオフィッス

そこよりも自然の方が
アイディアが浮かぶ

自然の力はやはり
数値化できません

6.温泉地もおススメ

結局、ここに紐づけたようですが
手前みそでスミマセン

ですが、アイディアが生まれる
だけでなく

頭も癒されるのが自然

カラダをお湯で癒せば
これこそ

心とカラダのお休み処

良いアイディアを生むには
頭とカラダのコンディション


大切です


季節の変わり目の水分補給

暑さ寒さも彼岸まで

言い得て妙です

日が落ちると少し
肌寒さを感じる

飲み物も冷たいのが当たり前
だった今までと違い

冷たいままか?
ホットもありか?

迷うところです

さて
夏の暑い時は意識してた
水分補給

秋から冬にかけては
どうでしょうか?

1.1時間に最大1リットル

まずは目安ですが
基本は季節を問わず

水分補給はちびちびと

これが基本です

渇いてから飲むより
ノドが渇く前に飲め

今更ですけど、上記の
事も基本中の基本

そして、水分補給はいろんな
シーンで言われますが

1時間に摂取の最大は
1㍑です

飲みすぎ、飲まなすぎは
良くありませんので

程ほどが大事です

2.温泉地での水分補給

まずは入浴時に軽く一口
そして湯上りにも一口

お風呂に入っている間
0.5㍑の水分が奪われる

そういわれてます

忘れがちなのが
入浴前

そしてアルコールに
置き換えられがちな入浴後

温泉旅館でよくある
布団を敷いてもらった後

置いてある水や白湯

寝ている間は脱水症状に
なりやすいのです
(約0.2㍑失われる)

枕元に置いてあるのは
大げさではありませんけど

命の水です

3.これからの季節は常温で

夏場の水分補給は
カラダを冷やす意味があります

しかし
これから涼しくなると

むしろ常温がおススメです

冷たいのか?温かいのか?
迷うところですけど

あまり冷たいものは

胃の内臓壁の脂肪を
増やします

健康面から言っても
あまり冷たすぎるのは
控えましょう

4.お酒のときも水分補給

最近は少しずつ浸透して
きました

チェイサーとか
日本酒なら「やわらぎ水」

悪酔いを避ける為に
水とお酒を交互に飲む

よ~くビールなどが水分補給
そう豪語する方もいますが

水とアルコールはもちろん
全く違います

5.糖尿・糖尿予備群の方にも水分補給

医者でない私がこれを
言ってはいけないのですが

血糖値の上昇をおさえる
ひとつの方法は

水分補給です

甘いものが好きな方
ちょっと水を飲んでから

チョコレートや飴を
ほおばっては如何でしょうか

6.水はタダだと侮るなかれ

私たちが子供のころ
自動販売機でお茶を買う

こんなことは考えられ
ませんでした

しかし、今はお茶も水も
自販機に並んでます

お金を出して買うものという
認識が今は当たり前です

そして「水」はただと
言っても人間のカラダの7割

これを思えばタダだと
侮れないはずです

私も言えた切りでは
ありませんけど

感謝して水を飲みましょう

リモートワークは一泊二日より連泊がおススメ

最近はあまり声高らかに
言ってませんでしたが

一泊二日より
連泊保養

モニタープランで
宿泊されたお客さん

いろいろと伺っている
うちに見えてきました

1.一泊二日のリモートワークがタイトな理由

通常の一泊二日の場合
当日の15時にチェックイン

そして翌日10時に
チェックアウト

滞在時間は延べ19時間

しかし寝ている時間を
7時間と考えれば

活動時間は12時間
食事に1.5時間
温泉にも1.5時間で

計3時間

これらを除けば
残り9時間

では、この9時間を
丸々仕事に費やせるか?

答えは否

夕食で軽く一杯
アルコールが入れば

仕事にもならず

なかなか一泊二日の工程で
リモートワークは難しいです

2.リモートワークにおススメは連泊

ここまで8名のモニターから
様々な声を聞くに

一泊では厳しいが大半

初日は観光もしたいので
気持ちが浮いてしまう

2日目の10時ぐらいから
仕事モードになれそう

日中の時間じゃないと
仕事ができない

いろいろな声を頂きます

通常の15時~翌10時では
難しい

この時間設定は観光の場合は
いいとしても

リモートワークには不向き

やはり仕事は日中に
日が落ちる前に温泉に入り

そして夕食を食べたら
ゆるりと過ごす

となると

連泊での中日がないと
仕事は集中してできません

3.連泊がカラダにも良い理由

もちろん
リモートワークだけでなく

連泊した方がイイのは
何度もお伝えしてます

一泊二日だと場合によれば
移動時間の方がかかったり

温泉地での滞在時間より
長くなる場合もあります

移動で疲れ、その疲れが
充分に癒えないまま帰路へ

ましてや渋滞に
巻き込まれたりなどすれば

疲れが増す場合も
あるわけです

連泊をお勧めする
一番の理由は

睡眠の質向上

健康の3要素
運動・栄養・休養

この休養=睡眠の質を
上げるのは

温泉こそが最適

温泉地でのリモートワーク
ワーケーションは

オンとオフがしっかり
切り替わってこそ

日ごろの仕事の
成果につながる

そう言っても言い過ぎでは
ないのです


					

男は黙って… 黙ることの必要性

だいぶ涼しくなり
朝晩少し肌寒さを感じます

お酒で言えば少し熱燗
そんな時期も間近でしょう

とはいってもまだまだ
ビールの季節です

こんな歌があります♬

サッポロばかりじゃ
ないけれど

キリンもアサヒも
あるけれど

だけど私が欲しいのは
好きなあなたの

口び~る(^^♪

酒の余興での歌ですが
なかなか面白いです

さてそのビールメーカの
サッポロ

都市伝説のような
面接時の対応が有名ですネ

面接官に対し一言も
しゃべらない志願者

あきれた面接官が
退出を申し伝えると

その志願者が一言

「男は黙って
サッポロビール」

一発で採用になったとのこと

サッポロビールの知名度を
高めた話ですね

「黙る」ってことは
どちらかというと

いいようには
解釈されませんけど

その「黙」について
語ってみましょう

1.黙想

武道などで事を始め時
必ず行うのが

黙想(もくそう)

気持ちを静める意味でも

この黙想と礼を
大事にします

武道とは「道」
この何か極めていくには

気持ちを落ち着かせる
雑念を取り払う

このことが大事
なのでしょう

2.黙浴

当館が推奨してる
黙浴(もくよく)

黙って入浴をすること

これは新型コロナの
飛沫感染防止もありますが

当館が大切にしている
静寂を保つ意味が一つ

そして静かなお風呂で得る
一人の時間

~自分と向き合う~

本来は一人での入浴が
理想ですが

公衆浴場では難しいので
静かに入浴してもらう

その為の黙浴です


(※ コロナが終息しても当館は黙浴を続けていきます)

3.黙食って?

黙浴と同じように
出てきました

黙食(もくしょく)

黙浴と同じ意味で
しょうけど

ちょっと違う気がします

確かに飛沫感染防止の
意味はわかります

親しい間でも
黙って食べる

会話がはずまない
食事の席とは殺風景です

黙食はちょっと行き過ぎ

「会話の際はマスクの
着用にご協力の程」

これぐらいでいいのでは
ないでしょうか

4.黙るという行為

黙すると陰陽で言えば「陰」

人間の生活に
オンとオフが必要なように

やはり静かに黙する時も
必要です

黙ってばかりでも
しゃべってばかりでも

偏り過ぎはよく
ありませんね

当館周辺では黙想するのに
最適な場所があります

季節もよく自分と
向き合うには

おススメな場所

泊まらなくても
体感できますので

お近くにお立ち寄りの際は
ぜひどうぞ

温めるべきか?冷やすべきか?

私事、右足甲の内側を
打撲

今週の水曜日の事ですけど
大分痛みも和らぎました

骨にヒビがはいっているか?
わかりませんけど

何とかなりそうです

と、常日頃みなさんに
健康を啓蒙しながら

ケガの初期対応を
間違ってしまいました

自身への戒めも含めての
内容です

1.まずは冷やせ

打撲や捻挫 骨折でも
基本は冷やしましょう

この度の私はこの
基本中の基本を忘れ

大したことないと初日に
ほったらかし

半日もたたないうちに
あっという間に歩行困難

なめてました

まずは冷やして様子を
見ましょう

2 RICE処置

R(レスト/休める)
I (アイシング)
C(コンプレッション/圧迫)
E(エレベーション/高挙)

応急処置の基本ですが
私はこれさえもなめており

一日たって痛みが引かず
ようやく実行

ケガをしたらまずは動かさず
様子を観察

基本は冷やして患部を
アイスバックなどで抑え

そして今回のように
足なら寝て

患部を心臓より高い位置に
挙げる

まずはこのRICE処置が
基本です

(全日本剣道連盟HPよ)

3.温めるのか?冷やすのか?

ケガ後の2~3日たてば
温めて血行促進など

いろいろと言われますが
本人が気持ちがいいほうを
選択する

これが正解です

温めたほうがいい場合
冷やしたほうがいい場合

基本ケガの直後は冷やす
ですけど

2~3日経過後は
本人の感覚と相談です

4.ケガの功名もあり

まぁ~正直、この度は
なめてました

今年は7月にぎっくり腰
そして9月に中足骨の打撲

となと次回は11月?
と考えてしまいます

しかしケガをして改めて
普段の状態の有難さを実感

健康が当たり前だった自分に
気づきを与えてくれました

皆さんもケガの場合の
初期対応 ぬかることなく!


3という数字の力

みずほ銀行のシステム障害
もう何回目なのでしょう

金融に詳しいわけでは
ありませんが

この原因は合併前の3行
第一勧銀・富士・日本興銀

それぞれのシステムを
ひとつにせず

富士通・IBM・日立と別々に
運用した結果のトラブル

一本化しておけばいいものを
未だできずにシステム障害

3という数字はよい場合も
あれば、そうでない場合も

そのことに少し触れてみます

1.3と言えば3本の矢

戦国武将の毛利元就
彼が3人の子供に伝えた話

有名です

同じように3人集まれば
文殊の知恵もあります

3という数字は何かをやるのに
結束のとれる数字と言えます

2.日本三景 日本三奇矯

日本三景と言えば
宮島 天橋立 松島

日本三奇矯こちらはあまり
聞かないでしょうが

地元岩国の有名建築物
錦帯橋が入っています

錦帯橋(山口県岩国市)
猿橋(山梨県甲府市) 
刎橋(はねばし/富山県)

また近年では日光の神橋や
徳島のかずら橋を入れたりなど

諸説あるようですが
錦帯橋は不動のようなので
3奇矯の一つ言えます

また地元ネタでは
日本3大美竹林に
岩国市も入ってますが

こちらも同様
諸説あるようですけど

竹林が美しいことは
確かです

3.日本三大名湯

これは我々温泉業界では
有馬(兵庫県)
草津(群馬県)
下呂(岐阜県)



そして日本3古泉は

道後(愛媛県)712年
南紀白浜(和歌山県)
そして有馬が720年後頃と

古事記・日本書紀に
記されてます

ちなみに広島の湯来温泉

今から1500年前にシラサギが
傷をいやしのを見て開湯

単純計算からすれば
521年となりますが

証拠となる文献が
なかったのでしょうか?

ちなみに
雙津峡(そうづきょう)温泉は

49年目(1972年開湯)
来年で50周年 

ようやく半世紀です

4.三権分立

学校の授業で出てきた
三権分立

立法・司法・行政
権力が集中しないよう
分散する

ここでも3が出てきます

この度のみずほ銀行の場合は
裏目に出たようですが

投資でも分散投資
銀行でも複数口座の開設など

リスク分散だったり

また3C分析など
顧客と競合と自社など

見方を変えたりなど
別々にすることも良いようです

5.三大栄養素 健康の3要素

今更ですが
健康についても

3という数字で語られます

3大栄養素が
脂質・糖質・タンパク質

健康の3要素が
運動・栄養・休養

どちらもどれか一つが
充分に満たされているから
いいのではなく

ここもバランスが大事なわけです

6まとめ

使い方を間違えるとトラブルに

大事なのはバランス
そして協調や独立など

そしてやっぱり
私が好きなのは

三方良し
です




寝る前には やめておきたい事

健康の3要素は
運動 栄養 休養(睡眠)

どれが一番大事か?

そう言われればですが
私はズバリ 睡眠

当たり前ですが人生の1/3を
占めるわけです

この1/3の質を高めれば
残りの2/3の生産性があがる

そりゃそうですよね

寝不足で仕事をすれば
効率が上がらないどころか

ケガや事故にも
つながりかねない

本日、仲間とオンラインで
話す中

自分をより良い状態に
する為に日々やること

これについて意見を
出し合ったのですが

この中で多かったのが

寝る前のスマフォや
動画視聴

ついついやってしまいますが
睡眠の質を悪くしますね

1.ブルーライトが交感神経を高める

今更ながらですけど
スマフォの光はよくありません

波長が短く目の奥まで
届くのと

寝る前の
副交感神経(リラックス)優位を

交感神経(日中の活動時)優位に
変えてしまいます

活動モードにスイッチが
入ってしまいます

2.人の悪口・愚痴・ホラー映画

ブルーライト同様
気持ちを高ぶらせるもの

悪口・愚痴・ホラー映画や
バイオレンスもの

これらも控えたいです

そしてできれば睡眠の質を
あげる為

寝る前のコンディションを
整えるのはおススメです

マインドフルネスや瞑想で
気持ちを静める

そこまでしなくても
布団の中で深呼吸を繰り返す

これだけでも睡眠の質は
確実にあがります

3.TVや音楽

直接、目から情報が
入らなくても

五感(目・耳・鼻・舌・肌)

これらから入れば
睡眠に影響はあります

注意したいのは直接、自身が
受け取らなくても

寝室やリビングを寝る状態に
しておくことも大事

一見、関係ないようですが
住んでいる場所は大切です

寝る前には部屋も
睡眠モードへ
持って行きましょう

4.甘いもの 消化しずらいもの

寝る前の誘惑

これは誰しも
経験ありでしょう

確かに日中、満腹状態や
甘いものを食べる

血糖値が上がり眠くなることは
ありますが

睡眠の質を高めるのとは
別物です

また、お腹いっぱい食べて
寝ると

カラダは寝てても
内臓は活動しています

カラダも頭も、そして臓器も
休ませてあげましょう

5.まとめ

睡眠の質を高めるには
寝る前の

・スマフォ
・悪口 愚痴
・TV・音楽
・甘いもの 満腹状態

こられをさければ
睡眠の質向上

当たり前のことでしょうけど

この機会に少し気を付けて
みては如何でしょうか

ここまでお付き合い
頂いた方

どれか一つでも試して
見てください


静かな場所を求めるならおススメです

秋の虫の音が
心地いいです

行楽の秋、少しずつ
人の動きも出てきました

本日、GoToトラベルの
現地調査があり

施設面での改善指摘も
なく

昨年の秋のように人が動き
活気がでることを望みます

その一方で、まだまだ
人ごみは不安だ

そう思われる方も
いらっしゃるはず

そんな方に当館が
おススメできる

手前味噌ながらの
ポイントをお伝えします

1.静けさが一番の売り

「本当の静寂はこれぐらい
山深く入らないと得られない」

当館がこの地に建てられた
そもそもの理由です

静寂という言葉は
確かに当てはまります

2.しっかりした壁構造

建築には壁構造と
ラーメン構造があるそうです

私はその専門ではないので
詳しくは説明できませんが

〇壁構造
躯体が頑強なため地震には
強い反面

壁をぶち抜いての部屋数を
広げたり工作はできにくい

〇ラーメン構造
柱や梁を使って建てる構造

壁構造と違って躯体の
リフォームがしやすい

確かに各部屋
部屋だけでなくベランダも

大きな壁60㎝厚で
仕切られてます

3.設計者の思いが込められる

ディズニーランドもそうですが
アトラクションであり

芸術作品とも取れます

当館も多分、設計者が自身の
作品が後々まで残るように

そんな思いで建てられたのだと
感じます

4.震度6強にも耐えられる構造

設計者の想いを表す一つの
数字で耐震強度があります

震度6にも耐えられる壁構造の
当館

1年前に耐震検査を行って
頂きました

壁構造の一番弱いところで
31ニュートン

ニュートンとは強度の
基準です

学校でも20ニュートン
だそうです

そして隣の部屋や
上下の音が部屋に響かない

必要以上に高い強度

そのおかげでこの環境を
維持でてきているのです

5.静かな環境を維持するために

ちょうど今はコロナ過

大声での会話は控えましょう
そんな啓発を目にします

もちろん当館でも
飛沫感染対策として

大声での会話を控えて頂く
こちらはお願いしてますが

加えて一番の売りである

静かな環境

これを生かす為

設計者の想いも併せ

これからも訪れた方に
「静かな環境」

変わらず提供し続けます

酷使した後の頭のケアに

来年の話をすれば
鬼が笑う

9月も下旬にさしかかり
今年もあと3か月とちょっと

こうなるとそろそろ
来年の話もありです

本日早速、Jリーグ
サンフレッチェ広島2022

カレンダーの
申し込みがはじまりました

ホント月日が経つのは
早いものです

夢中になっていると
時間を経つのも忘れる

また締め切りに追われる
場合もしかり

残された時間が刻々と
減っていく時というのは

あっという間です

1.時間が経つのを忘れられる場所

集中してるとき
何かに追われている時

確かに時間が経つのは
早いですけど

自然の中にいると何故か
時が経つのはゆっくりです

自然に触れれば、ゆっくり
贅沢な時間を体感できます

清流・宇佐川(当館より徒歩1分)

2.頭もカラダも切り替えが大事

頭も詰め込みすぎて考えると
スイッチが入りっぱなし状態

この場合は交感神経優位が
つづきカラダには

よくありません

オンとオフが大事です


スイッチが入りっぱなしの
状態をオフにしてあげる

何も頭に情報を入れず
ぼ~としてる状態こそ

実は人には必要なのです

3.詰め込み過ぎにも限度があります

知識という荷物は
いくら頭に詰め込んでも
邪魔になることはない

常勝・西武ライオンズを
率いた森監督の言葉

わかる気がする一方
無理やりはよくありません

なんでもそうですが

無理すればその反動は
確実にきます

私もここ4~5日は
睡眠不足でかなり頭を
酷使しました

多分、その反動が今
出てるのかもしれません

睡眠・運動・栄養

やはり人生の1/3を占める
睡眠は侮るなかれです

頭をいいコンディションに
持っていくには

質のいい睡眠は必須です

過ごしやすい時期です

たまには心もカラダも
ゆるゆる状態に

解放してあげましょう