2021年も明日でちょうど半分です

気が付けば6月も終わり
明日は晦日(みそか)もうで

先月は忘れかかけており
今月はず~と頭の片隅に

一ヶ月に一度だけ

自身で決めたことを
忘れてはいけません

そして明日でちょうど
一年の半分過ぎます

神社などで見かける
夏越しの祓(はらえ)

すがすがしい気持ちで
迎えた新年からちょうど半年

「今年こそ」と希望に満ちて
スタートをしたものの

やはり月日がたつと
その気持ちもだんだんと薄れ

ちょうど、この一年の半分
つまり折り返し地点あたり

ここが一番、気持ちがたれて
あの新年の心気も薄れがちです

だからこそ

たまりに溜まった余分なものを
一旦掃き出し

厄を落とし清めましょうと
解釈します

昨日はパソコンのことを
書きましたが

調子が悪くなってから
再起動したりするより

毎日立ち上げ
リセットをかけ

定期的なアップデートは
人にも必要なのです

そんな意味でも
自然に浄化する場合も
あるでしょうけど

晦日(みそか)もうでや
夏越しの祓など

調子が良くても悪くても

定期的に
季節の変わり目に

リセットせよ
浄化せよ と

昔から風習、習わしと
してあるものは

それなりの意味があると
感じてます

しかしながら

忙しかったりなんなりで
なかなかできない現実も
あるのもわかります

運動もそうですがカラダに
イイとわかっていても

なかなかできない

結果も大事ですが
その過程も又大事なものです

その為には
「楽しさ」は必要です

継続のための楽しさは
大切な要素です



昨日、常連のお客様から

「もう、我慢できなく温泉に
行きたいんだけ大丈夫?」

「ぜんぜん大丈夫ですょ
お客さんも少ないのでぜひ」

「そうよかった
このまま温泉へもいけないと
鬱(うつ)にでもなりそうだわ」

冗談ともとれるような
とれないような・・・

予防・自粛・酒類の提供禁止

あまりにも制限を強いられた
この一年半近く

まさに健康二次被害では
ありませんけど

ほんと現実のものに
なりそうです

そんな意味でも
温泉

あるいみ自分の中に
溜まったストレスやモヤモヤ

これらを洗い流しくれる

まさに浄化の役割も
あるはずです

夏越しの祓(はらえ)

地球規模でコロナの問題を
払拭(ふっしょく)してくれるよう

明日は忘れず
晦日(みそか)もうでです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です