一日遅れの「みそか詣で」今から行ってきます

2020年お疲れ様でした

多分、この一年は自分の
人生の中で忘れられない年と
なるでしょう

それだけ、いろんな事が
ありすぎました
(大変な事が多かったけど)

又、いろんな出会いが
ありました

そしていろんなことと同時に
たくさんの気づきを
得れました

気づきと言えば
先々月から始めた

みそか詣で

三十日ですから
昨日でした

今、気づきました・・・
すっかり忘れてました

反省でなく即「改善」と
いうことで早速今から
行ってきます

(周南市:遠石八幡宮)

今年一年、大変な事が
多い中

今こうやって無事終え
そして新年が迎えられる

事故なく、ケガなく
健康であったことに
感謝しかありません

幸せはなるものでなく
感じるモノ

日頃は人の健康について
おせっかいをやく
立場からして

とかく自身の健康は
当たり前だと捉え気味です

今日のような節目に改めて
その当たり前を当たり前に
思わず感謝です

来年2021年をどうするか?
よりも

本日は2020年に感謝

そして「みそか詣で」を
忘れないようすることです

毎月1回気持ちをリセットし
当たり前の事を有り難く思い
感謝する30日なのですから

ところで
2月は30日はないけど…
と言われそうですが

2月は28日
うるう年なら29日で
いいのです

大事なことは気持ちを整え
感謝をすること

そして忘れてはいけない
大切な事

それは2020年

このブログを
読んでくれた方へ

心から感謝することです

年末年始 休業のお知らせ

この度、12月31日(木)~2021年1月3日(日)
4日間、休業とさせて頂きます

利用者の方には、ご迷惑をお掛けしますが
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます

尚、年明けは1月4日(月)から通常営業を致します

GoToトラベルで荒れる高級旅館のマナー崩壊

業界で言われていたことが
メディアで少しずつ表に
でるようになりました

・客室の備品がなくなる
・冷蔵庫の中身は飲み逃げ
・シャンプーはボトルごと
 なくなる
・外国人スタッフへの
 差別的発言

これらは、ここ最近
高級旅館で見られる
惨状です

さらに宿側からは
こんな声も

「インバウンド客を
受け入れてた方がよかった」

インバウンドで訪れた
外国人より

マナーの悪い日本人が
増えているということです

当館は高級旅館でなく
おもてなしなし
会席料理はなしの宿

なので

高級旅館にあるような
備品は使っておらず

無くなる心配は
ないのですけど

しかし同じ同業者
他人ごとではありません

記事の最期にこのように
結んでありました

「コロナが奪ったモノは
我々の日常ではなく
心の余裕を奪っていった」

深く納得できる言葉です

自粛警察をはじめ
変な正義を振りかざす

そんな風潮も浮き彫りにした
新型コロナ感染拡大

あの世界が認めた日本人の
精神性はいったい何処へ
行ったのでしょうか?

試合後、スタンドを清掃する日本のサポーター(Yahoo!ニュース)

試合に負けてもスタンドを
清掃する日本のサポーター

世界から賞賛を受け
その様子は海外のメディアも
取り上げられました

その日本人が海外では
評価されても

国内では目を覆う実情が
今、報告されているのです

我々宿泊事業者はこの事実に
良い悪いの評論家に
回ってはいけません

きちんと現実を受けとめ
旅本来の目的は何なのか?
考えなおすきっかけなのです

消費型旅行の成りの果てが
今現実としてあるのです

旅は消費型ではなく
『充足型』

何を充足するのか?は
云うまでもなく

心身ともに満たされる為にも
旅は心の栄養でなければ
ならないのです


疲れ目にやさしい山々の緑で心もカラダもスッキリ🎶

昨日はオンラインセミナー

さらにその後
ブログを書いたりなど
延べ12時間以上

ず~とパソコンを
見ていたせいか
かなりの疲れ目

いわゆる
眼精疲労です

この症状の原因は
長時間のTVやスマフォや
部屋の照度の低さ

更に精神的なもの

そしてこの時期
寒さによる首筋から肩の
緊張が原因で起こります

もちろん気になる解消法は

①目を温めめる/ホットタオル
②意識してまばたきを多く
③適度に遠くを見る
④目のマッサージ
⑤サプリ

もちろん、これ以外にも
あるでしょうけど

私の対処法は①と③です

①のホットタオルは

濡れたタオルを軽くしぼり

サランラップでくるみ
電子レンジで40秒 

取り出してラップを外し
その後、目に当てるだけ

簡単ですがおススメです

そして③の遠くの緑を見る

目の「遠近ストレッチ」など
効果的ですけど

それ以上にただ遠くを
ぼんやり見ている
それだけでいいのです

冒頭でも少し触れましたが
カラダの不具合は様々な
ストレスが絡み合って
起こるのです

目の使い過ぎ
肩・首筋の緊張
そして心労など

目の保養という
言葉があります

男性が使う分にはあまり
好ましくないイメージが
ありませんけど

しかし身体的にも精神的にも
双方がほぐれてこそ保養

心身ともに良好な状態と
なっての疲労回復です

この時期の山の緑は
目に鮮やかな新緑の5月に
比べればイマイチです

しかし冬の夜に輝く星座群
こちらも自然の目の保養

遠くの山や星を眺めるだけで
心が軽くなって行く

これは、医者にもサプリに
できない

自然の浄化作用


これが保養なのです

ダイエットでさえ体重を計る いわんや入浴おや

夏場はシャワーで
済ませていてた人も

この時期は湯船につかって
温まっていることでしょう

ここで衝撃の数字を
お伝えします

入浴中の死亡事故
年間19,000人
(2018年統計)

うち65歳以上の高齢者が14,000人

どうでしょうか?

我々温泉に関わる有資格者は
この数字を減らすためにも

入浴のメリットと同時に
危険性も伝えなければ
いけません

もちろん温泉でも
事故はあります

幸い当館ではありませんが
宿側が好んで出す
数字でもありませんし

特に皮膚病
(アトピーや慢性疾患)に
効く温泉など

人に見られるのを敬遠し
人のいない時間帯に
1人で入り
発見が遅れ死に至る
ケースもあります

楽しみの温泉
一日の疲れを癒すお風呂

これらもちょっとした注意を
するだけで事故が未然に
防げます

例えば話変わって
ダイエット

成果が上がると言われるのが
レコーディング

つまり日々の体重や体脂肪の
変化を記録することです

数値というのは感覚と違って
きちんと線引きができる
目安です

ダイエットに体重・体脂肪率
経営にも売上げや粗利など

重要視される数値があっても
とかく入浴における
数値は重要視されません

では、入浴における数値とは
湯船の温度です

家庭の入浴では38℃~41℃が
適温です

気おつけて欲しいのは
お風呂の設定温度

この設定温度と湯船の
温度には開きがあります

適温で入浴する為には
どうしても温度計は
必要です

特に高齢者は熱いお風呂を
好みます

又、白人は日本人より
熱いのが苦手だったりと
様々です

ただ共通して言えるのは
42℃は高温浴です

事故につながりやすいので
ご注意ください

健康の為の入浴が
不幸な事故にならによう

特に冬場は浴槽内の温度は
気を配って欲しいものです

我々有資格者は温泉を通じて
健康増進も大事ですが

先に述べた年間19,000人
この死亡事故を減らすことも
あまり知られたない
もう一つの役割なのです


GoToトラベル、明日より全国で一時停止

いまさら、このブログで
お伝えするまでもなく

明日から来年1月11日まで
全国一斉一時停止です

宿泊料金35%OFF
地域クーポン券15%分

かつてこのような
大型景気対策が
あったでしょうか

それだけ新型コロナの
ことの深刻さを感じさせます

当館も昨日はGoToの
駆け込み的需要か?

通常の12月の週末よりは
賑わいました

と同時に
やまぐちプレミアム宿泊券も
利用期間が来年の
1月15日までです


日頃泊れない宿泊施設へ
泊られる方が多い中

プレミアム券を使おうが
GoToトラベルを使おうが

当館を選んで頂けるのは
ホントありがたいです

ですが、中には

「置いといても
もったいないので」と
言われる方も
いらっしゃいます

(やまぐちプレミアム券は
1月15日まで)

安いから買った

買ったけど使わなければ
もったいない
使わなければ損

そう思われて
選ばれたとしたら

こちらも素直に
喜べない・・・

そうでないことを
願いたいところです

とは言ってもこちらも
きちんと情報発信を
してこなかった
責任もあります

自分達は何者で
何にこだわりをもって 
自分達が大切に
していることは何 など

これらの『何』の部分を
きちんと伝えて
なかったのです

でも、これからは違います

自分達は訪れたお客さんに
「元気になってもらいたい」

シンプルですが当館の
答えです

その為の静かな環境
その為にある本物の温泉
こだわりぬく食材

そして私が前職時代から
変わらず持ち続けている
健康に対する思い

真の健康とは心身共に
満たされた状態

この満たされた状態を
つくる為の

「環境」「温泉」「食材」と
言ってもいいでしょう

スポーツクラブでも医者でも

サプリや薬を使ても
できない心とカラダの
健康づくり

このことが保養や温泉療養
転地療法の目的だと
言えます

差し迫った2021年
当館で心とカラダを
しっかり満たしてもらうこと

気が付いてみれば
カラダが軽い

何となく「やる気」が
不思議と湧いてくる

たった一泊でも
変化が期待できる

何にもしなくても
元気になれる

そんな温泉地にする
仕上げの年が
2021年なのです


寒い時期こそ温まろう!家での入浴に一工夫

寒くなってくると
温泉はありがたいものです

お客さんからの
「温まりましたょ♨」

この言葉にこちらは
いつもホッとするものです

温泉がカラダに良いことは
誰もが認めるところです

しかし、そうは言っても
毎日入れる人はまれです

市販の入浴剤を利用するのも
ありですが

やはり
天然温泉に勝るものは
ないでしょう

と言ってしまえば
「なぁ~んだ、結局は温泉に
来いってことかょ」となると
身もふたもありません

そこで、本日はお家でできる
血行促進・冷え性解消
効果のある入浴法の紹介です

其の1
「自然の生薬を入れる」

よくご存じなのが乾燥させた
ミカンの皮です

漢方薬としても使われるので
薬効効果も期待大です

その他
柚子(ゆず)、柿の葉、ビワの葉
これらもおススメ

皮や葉の精油が
保温・保湿効果を高めます

其の二
「天然塩を入れる」

粗塩がおススメ

温泉もそうですが
塩分が肌に皮膜をつくります

よく「風呂上りはシャワーで
流すな」と言います

天然温泉といっても
湯船は温泉でも

シャワーやカランは
水道水の場合が多いのです

なので、シャワーで温泉成分を
洗い流すなとはこのこと

粗塩以外にも
風呂専用のバスソルトなど
販売されてます

そちらを使っても
イイでしょう

一年の厄を落とす意味でも
粗塩はおススメです

そして温泉も薬も
大事なことは

効くと思って入ったり
飲んだりすると

その効果は期待できます

しかし不思議なもので
半信半疑だと

その効果も期待できない
そういうものなのです

加えて天然温泉や
自然の生薬
天然のミネラル

人工的、科学的につくられた
モノよりも

天然由来のモノは
カラダにやさしく
安心・安全でもあります

やはり自然に勝るものは
ないのです



「気楽に健康になれる」魔法の言葉をプレゼント

地方の田舎にいると
クリスマスの雰囲気は
薄いものです

そうは言いながらも
私はいつもこの時期

子供の頃の記憶を
思い出します

それは、ニュースで
ベトナム戦争が流れ

戦争中でもクリスマス停戦が
あることを知りました

つまり
世界中が一番平和な日
それが今日なのです

一年中穏やかであって

そして日々新年を
迎えるような
新たな気持ち

そん感じで一年365日
過ごしたいものです

また、日頃当たり前に
思っている

私の得意分野である
「健康」

本日はこのことについても
平和同様
少し考えてみました

誰しも健康は大切だと言い
お金より価値があるといい

幸せであるための条件など
言ってます

しかしそうは言っても
安易に健康を買おうとする
その傾向はあるものです

例えば、サプリとか
ネット情報などです

また、健康といえば
運動と食事がセットになり

やらなければいけない・・・

運動しなければならない・・・

日々の食事を管理しなければ
いけない・・・・

この○○しなければ
いけない

このことが一番大きい
大間違いなのです

ローマは一日して成らずの
諺(ことわざ)通り

健康なカラダも一日やお金で
すぐには手に入らない
ものなのです

でも毎日コツコツは苦手

ダイエットで何度も
失敗中された方へ
お届けしたい

本日は魔法の言葉の
プレゼントです

【マジック・ワード】
「~しなければならない」を
やめ「~しよう」に変えよう

 できれば
「せっかくだから~しよう」
です

やり始め、動き始めに
大きな葛藤があるものです

大きくはじめず
小さくちょっとだけから

例えば
「天気もイイことだし
せっかくだから散歩しよう」

「せっかく昨日から始めた
から、まだ続けていこう」

ちょっとした言葉で
人は変われるのです

試してみる価値ありです

私も運動ではありませんが
このブログ

書き続けはじめて
はや半年

せっかくだから、もう半年は
「続けよう」てところです

うまいもの食べさせますょ!

宿泊の楽しみと言えば
温泉やおもてなし
そして食事です

今までの当館の料理と言えば
ほぼ料理人任せ

「任せ」と言えば聞こえは
イイのでしょうけど

飲食をやったことのある人は
わかると思いますが

職人というのは
扱いにくいものです

なので正直なところ
当たりさわりのないよう
関わってきたのです

そんな感じだったので本当に
自分が食べてもらいたい
料理だったのかと聞かれれば

いささか疑問も残ります

今まで当館は料理の評価は
高かったです

地のモノを使い
新鮮な川魚のお造りで
あったり

自然の素材を生かした
料理と言えば
そうなのですが

でも内情を知るモノとしては
100%自分が満足したものを
提供してるとは言切れません

しかしながらこの度
自分の料理に対する思いを
具現化してくれる者との
出会いがありました

2021年の当館は私吉本が
「おいしい!」と思った
モノしか出しません

おいしいものを食べて
また来てもらいたい

そうではありません

おいしいものを食べて
元気になってもらいたい

ただそれだけなのです

食を中心に思い出話や
笑顔が満ち溢れる

そんな食事のシーンを
想像するのです

14年前、今の仕事に入るまでの
半年間

私は中華料理を中心に
飲食店を展開する
こわもて社長の元

料理を通じて人間力と
いうモノを学びました

その時学んだモノ、コト
そして料理に対する思い

14年待った甲斐あり
本格四川料理を学んだ
腕利きの料理人との
出会いが持てました

彼も又、さらに
成長するだろうし

私もまだまだやりますょ

合言葉は
「うまいもの食べさせますょ」

しっかり食べて温泉に入り
元気になって帰ってもらう

シンプルなんですが
食べるという最もアナログで
人間的なところ

2021年は深堀して行きます



年末に頭を悩ます2つの課題

冬至が過ぎても
日の短さは変わらず

さらに今年もあとわずか
(9日)

なんとなく気ぜわしさを
感じます

例年ならクリスマスの時期
街に賑わいがあっても

今年は忘年会も含め
浮かれ様子は自粛気味

しかし、そんな渦中に
あっても間違いなく
迫ってくる

「年賀状」

「大掃除」

毎年、毎年
頭を悩まします・・・

昨年も一昨年も
「来年こそは」と思うもの
なかなかできません・・・

いけませんね
「反省ではなく、改善です」

ということで
まずは大掃除から
やってみました

本日15分~20分ほど

大掃除のレベルでは
ありません

小々掃除です

そして掃除というよりも
意識したのは整理整頓

もっと言えば
「捨てる」です

捨てるってわかっているけど
ハードルが高い←私にとって

なので、いきなり大ごとを
やろうとせず

小さく少しずつ、コツコツと
捨てることから始めました

チャンクダウンといって
細分化するやり方です

このやり方って
健康づくりにも
同じことが言えます

例えばダイエット

よく「運動って痩せないから
効果ない」と言う人がいます

確かに
体重を減らすことだけ
考えれば、食事やサプリなど

摂取量 < 消費量 で痩せます

まっ、この簡単な
痩せる法則

誰もがわかっていますが
なかなかできないのです

できないからこそ世に様々な
ダイエット本や方法が
後を絶たない・・・

できないと言えば
(私にとっての大掃除も)

いきなり運動して
食事を減らし
体重・体脂肪を記録してと

一日に2つも3つも
やることで無理が
生じるのです

まずは

初日、家族に宣言する
2日目はシューズを玄関へ
3日目は朝10分散歩をする
4日目はよく噛んで食べる

こんなふうに一日一つを
少しずつ継続していけば
イイのです

イチローも言ってます

「小さい事を積み重ねるのが
とんでもないところに
到達するただ一つの道」

大掃除は自分にとっては
かなりのハードル

でもそれを
少しずつやることが
年内に完了する
ただ一つの道です

たかが大掃除を
さもドラマチックに
ブログに書いてますが

勝手に自分仕立ての
ドラマにして

楽しんでやらなければ
続きません

【結論】
少しずつコツコツと
モノをためるから
捨てる習慣を

確かにダイエットも
必要以上の脂肪という
エネルギー

これがカラダについた
状態なのですから