2020ホタル観賞会、無事終了しました。

一昨日に県をまたぐ移動の制限が解除されました。

昨日は遊覧電車とことこトレインが運行を開始し、ようやく本来の週末にもどりつつあります。

とことこトレイン

当館から車で5分の道の駅「ピュアラインにしき」も多くの車、そしてバイカーで賑わってました。

道の駅 ピュアラインにしき

さて
そんな賑わいとは裏腹に、当館の初夏の風物詩「ホタル観賞の夕べ」が本日6月21日(日)をもって終了しました。

とことこトレインや道の駅が賑わい始めると同時に、静かに終了するホタル観賞会。

賑わいが出るものもあれば、静かに終えるモノもあるわけです。

昨年は2018年夏の西日本豪雨災害の影響がありホタルの数は少なかったです。

しかし今年は昨年夏に河川が増水することが無かった影響で早くから乱舞する様子が見れました。

そして、いつもながら地元の我々もそのホタルの多さに驚く次第なのです。

毎年、地域の人口は減り過疎高齢化が進む中山間地域ではあります。

減るモノもあればホタルのように増えるものもありと相反するような関係は不思議なものです。

これからもこのホタルの乱舞する環境を守り残していくことも我々の大事な使命だと感じております。

コメントは受け付けていません。