甘すぎない和菓子「夏ミカン大福」発売中!!です

ところで、皆さん
山口県のガードレールの色って何色か?
ご存知ですか

実はこの色
県の花「夏みかん」にちなんだ
だいだい色なんです

夏ミカン

その山口県の花「夏みかん」を
和菓子に仕立てた『夏みかん大福』を
9月4日より当館で販売開始しました

この和菓子
特に女性に好評で、大福の上にのってる
夏みかんの皮が蜂蜜で炊いてあります

これこそが甘さと苦みによる後味スッキリの
理由で今までの和菓子にない味わいとなってます

夏だいだい

餡も甘すぎず、ちょっぴり大人の味ですが
もちろんお子様にも喜んで頂けると思います

萩のシーマート下松のほうえい堂さんの
県内2社の共同開発された商品です

ぜひ、一度ご賞味頂ければ、
「あっ! な~るほどね」となる筈です

4個入りで550円
よろしかったら、ぜひどうぞ!!

夏みかん大福_POP-1

疲労回復にお勧めの栄養素

日々、現場の最前線で働かれている方に
朗報かもしれません

本日のニュースで、疲労回復に効果が
あるとされる栄養についての記事がありました

それは
「鶏のむね肉」です

鶏肉

鳥が羽ばたくのに必要な胸の筋肉や
回遊魚であるマグロの尾っぽなど
疲労しやすい部分に含まれている栄養

それが
「イミダペプチド」という栄養だそうです

ペプチドということなのでアミノ酸でしょう

これを毎日100グラムを2週間ぐらい摂りつづけると
効果があらわれるそうです
(東京内科医会副会長の清水恵一郎氏)

疲労回復なら、ありとあらゆるサプリがでてますが
注目は一番使っている場所に効果があるとのこと

人間なら、どこだと思いますか?



そうです

今使った「脳」です

オメガ3やギンコライド、セントジョージワートなど
いろいろありますが、イミダペプチドは注目です

さっそく今晩の夕食から試してみたいと思います

まずは、自身で試していいものでないと
人には勧められませんからね!

やっぱりメタボ

もう死語となっているようなことばです
メタボリックシンドローム

男性なら腹囲85センチ以上で女性なら
90センチ以上は、生活習慣病の危険リスクが
高まる

なので、運動しましょう!
食事に気をつけましょう!!という厚労省が
平成20年より、啓発しはじめたあのメタボです

あれから7年、
国民にメタボという言葉は浸透したものの
いっこうに減らない生活習慣病人口

また、「太ってて何が悪い!」という人や
特定検診や保健指導は思ったように進まず

メタボ

つまり
言葉は広がったのですが、目的とする
生活習慣病予防は思ったように進まなかった
訳です

そして、本日のニュース記事で
衝撃的というか、思った通りというか

検診データ90億人分が利活用されず、
国が投じた1257億円も何の効果も
得られずじまい

まさしく絵に描いた餅で
思ったようにいかない訳です

やはり医療費はふくらみ
国の財政を圧迫していることは
7年経っても変わらず

しかも、1200億円以上のムダ遣い!

それに先立ち我々健康運動指導士も
2年前から新たなカリキュラムが
加わりました

それは、個人へのアプローチでなく
集団(コミュニティ、サロンなど)への
運動啓蒙のアプローチ

さらに
1日1時間歩くのは、ちょっと酷ながら
でも1日10分からなら行けそうですネ

なのでプラス10(テン)
ほんの10分頑張ってみませんか?
というアプローチに変わりました

メタボは言葉が浸透したまでは
よかったのですが、やっぱり結果
成果をだすまでは、ホント難しい・・・

なので、みなさんも健康に留意される
なら、今日からプラステン(10)
チャレンジしてみませんか?

※ メタボリックとは太っていることで
なく脂肪の代謝、その代謝がうまくいかない
(=シンドローム)ことを言います