SODって「何に?」

最近はメール、フリーペーパー
そしてインターネット上のリスティングやら
ホント情報が多いですよね

そして、今日送られてきた
その冊子に載っていたのが「SOD]

つまりスーパーオキサイドディスムターゼと
舌をかみそうな・・・・

要は活性酸素を取り除く「酵素」だそうです

水

インターネットが発達し
情報だけでなくストレスが多いのも
現代社会の特徴です

なので様々なカラダにいいとされるものが
世の中にでてくる訳です

さてさて、この活性酸素はホントにカラダに
悪いものなんでしょうか?

良いものだからといってとりすぎては
いけません!ということを以前のブログ
(栄養機能表示)でお話させて頂きました

今回も同じように、カラダに良いからといって
とりすぎて体内からすべて悪いものを除去し
無菌室状態のようなカラダはどうでしょう

水2

ここからが持論ですが、
多少カラダに悪いものであっても
摂ることで抵抗力もつく!ハズです

ホント世の中、「カラダにいい」
そして「健康にいい」とばかり

確かに否定はしませんが
麦は踏まれて強くなるように

人のカラダも多少悪いものを
入れて抵抗力、免疫力をつけるべきだと
思ってます

なぜなら

例えば当館の温泉はラジウム泉
つまり放射能泉です

放射能は多量にあびると被ばくですが
ごく微量ならば免疫力を高めてくれます

温泉の吐出

筋肉や骨も同様
刺激を入れることでそのものが
強くなっていきます

本日届いた冊子のSOD(活性酸素除去酵素)は、
癌(ガン)に、老化に、美容に
さらに
帯状疱疹、更年期、血糖値、膠原(こうげん)病
アトピーなどに対し変化があったとありました

でも、どうでしょうか?

効果が出る場合もあれば、そうでない場合も
あるはずです

自分に合ったものは、やはり自分で
試してみるのが一番でしょう

人にも相性があるように
やっぱりサプリなどにも相性はあるでしょうね

コメントは受け付けていません。