2021年の手帳が発売される

もう、来年の話ですが
早いものです

ここ4年ぐらいは
熊谷手帳を愛用してます

もちろん
2021年も同じです

今年一年は、あるはずの
オリンピックがなかったり

そして、新型コロナと
振り返るには、まだ早いのですが
いろいろあった一年でした

さて

新内閣でもデジタル庁が
新設されたり

アナログからデジタルへの
流れは加速しそうです

しかしながら
昭和のマニュアル世代の自分は
やはり手帳は手放せません

そして使い慣れたものが一番です

さて

話変わりますが
毎年、当館に来られる
お客様にお伺いしました

「当館以外に泊られたりは
あるんですか?」と

するとお客さんいわく

「やっぱり、慣れたところが
一番気落ち着くんでね」

確かに旅行は非日常を
求めてのものです

しかしその一方

我が家のように
慣れ親しんだところを
選ばれる方も
いらっしゃるのです

私が熊谷手帳を使う理由は
使い慣れているのともう一つ

それは
12年後の計画と自分理想像が
記入できるからです

もちろん
計画通りに行っていることより
行ってないことが沢山です

でも毎年、気持ち新たに
「よし、やろう」という気に
なります

なので

たとえリピーターの人でも
そうづ峡温泉の将来を
お伝えして行こうと思ってます

そしてチェックアウト時には
「さぁ~ 明日からがんばろう」と
活力満ちてくれば、さらに良しです

愛用手帳のように、いつまでも
必要とされる宿となるよう

2021年、今この瞬間から
準備開始です



コメントは受け付けていません。