鮎釣り

かつて、2度の
日本一おいしい鮎(アユ)に
輝いた宇佐川のアユ(※1)

当館の目の前を流れるこの
宇佐川こそが全国から多くの
釣り人を引き寄せます

しかし、今年はまだ水温が若干
低いようです

鮎釣り

大きさも充分でなく
本日、はるばる高知県から来られた
お客様もガッカリ・・・・

自然相手とは難しいものです

ホタルの数は年々増えますが
アユはその年によって違います

早く、梅雨が明けて
「きょうは豊漁だったなぁ~」
という声も一緒に聞きたいですね!

※1
高知県で行われる
「清流めぐり利き鮎会」で
鮎の姿形、香りや身の味、
ワタの香味などを審査

その結果、平成17年と24年に
全国の名だたる河川の鮎を抑えて
2度のグランプリに輝いた
日本一の天然鮎です。

コメントは受け付けていません。