鬼十訓から5S、そして今は3Sへ

5Gならわかるけど
3Sって???

時代を遡るようですが
私も32年前は新入社員

今思い起こせば
遠い昔のようです

私の社会人一年目は
ソウルオリンピックがあった
1988年です

その当時は女性の社会進出や
社内に横文字が盛んに使われ
取り入れられた頃でした

なので、私の入社前の会社は
電通の鬼十訓を参考にした
社員像がありました

ただ、あまりにもゴリゴリの
体育会系の行動規範なので

もっとスマートに
そして横文字へ
というとで5Sにかわりました

スピード(仕事は迅速に)
スマイル(笑顔で)
シンシアリティ(親切に)
スマート(魅せる体形に)
スタディ(学びを怠らない)

と5つも会社から要求され
今でも言葉は覚えてますが
できていたか?どうか?

行動規範と言えば
かたぐるしいですが

前職時代の5Sではなく
当館では3Sを掲げてます

どちらかと言えば
行動規範ではなく
品質保証のようなものです

サイレンス  (静寂)
ストリーム  (清流)
セカンドライフ(第二の人生)

静かな場所を提供し、
県内で一番の清流傍に立地

そして、第二の人生のスタートは
ぜひ錦パレスで

これら3Sに関しては当館が
「一番ふさわしいですょ」と

内に外に宣言しているような
そんなことなのです

当館ほど、静かな宿泊施設は
ないでしょうし

また、これだけ透明度の高い
清流もそうはありません

そして、第二の人生への
節目にふさわしい宿泊施設

恵まれた環境を生かすも
ダメにするのも自分自身

3S、これからも
わかりやすくシンプルに
内に外に浸透させます

コメントは受け付けていません。