雨上がりの山並み

雨と言うと
旅行者泣かせです

せっかくの休み
楽しみにしていた旅行

雨だといといろと制限され
感動も半減する場合もあります

当館前の川も、久々の雨で
増水してます

しかしこの水が収まれば
いつも以上に綺麗な川を
見ることができます

雨自体は旅行者に歓迎される
ものではありません

ですが雨上がりの川や
そして山並み

特にもやが立ちのぼる風景は
まるで水墨画を見ているようで
私は好きです

「雨降って地固まる」
「やまない雨はない」

ことわざにもあるように
旅行者にとって一見すると
嫌な雨

その一方で雨上がりは
また格別なのデス

また、当館は観光旅館ではなく
保養の宿

雨が降っても、館内で雨音を
聞きながら読書をしたり

また雨が降ったからこそ
見れる風景

それは対岸にある遊歩道から
見れる白糸の滝のような

何本もの山からの水が
岩を伝って流れ出る様は
圧巻です

雨は悪いことばかりではない

その事はことわざや
当館周辺の自然が教えてくれます

もし今回の新型コロナを
大雨に例えるなら

地固まったモノといえば
あらためて当館は

「保養の宿」ということ

そして今後の在り方に
確信が持てたことです

保養とは、心とカラダを休め
健康回復の一助となること

まるで雨上がりのような
心のモヤモヤしたものが
澄み渡るような宿

お客さんが来た時よりも
晴れ晴れした表情で帰路に
ついて頂くこと

私の切なる願いです


コメントは受け付けていません。