適度な刺激はカラダにも人生にも必要

少し肌寒い日

花冷えといっても
もう桜は散ってるので

この時期の寒さは
何なんでしょうか?

実はこの気温の変化(刺激)
カラダには必要なのです

ちょっと話は変わりますが
適度なストレスは必要です

例えば最近、注目を
集めている「腸」

私はその方の専門家では
ありませんけど

先ほどのカラダに刺激という
意味でのおススメは

おなかを鳴らす
???

あのグルグルとか
ギュルギュルなど

食べ物のカスを
押し出す腸のぜん動運動

これが衰えると宿便です

便秘で悩む人は多いハズ

食物繊維を積極的に
とることも大事ですが

私は適度な空腹感が宿便の
解消を促す

そのことが南雲先生の本を
読み実践しわかったことです

もう3ケ月以上続けてますが
かなり快調です

白米を玄米に変えたり
青汁を飲んだりと

いろいろやりましたが

空腹というストレス(刺激)を
カラダに与える

このやり方が一番自身に
あっていたようです

もし、3食きちんととって
調子が今一つの方

食事と食事の間の間隔を
あけてみては如何でしょうか

そして今日のような肌寒さ

即、暖房を入れるのではなく
ちょっとだけ我慢です

痩せるんですか?
便秘が解消されますか?
空腹感がなくなりますか?

全部ブブー です

汗腺の衰えを防ぎ
体温調節機能を整えます

暑ければ
➪汗でカラダを冷やす

寒ければ
➪汗腺を閉じ体温の
 発散を防ぐ

この体温を保つ仕組みが
衰えます

適度な刺激はカラダ本来の
機能の維持に必要です

生ぬる~い生活よりは
適度に刺激のある生活

その方がカラダに
とってプラスです

さてさて自分のカラダの
調子はイイのですが

本業の宿泊の方は
なかなか厳しいです

ですが見方変えれば

カラダにも刺激が
必要なように

会社にも刺激は
必要だったのです

今だ続く新型コロナの影響

ちょうど昨年の今日

緊急事態宣言で長期の
休業となった、その日です

今振り返るとちょっと
というか

かなり強すぎた刺激

ですが、そのおかげで
いろんな気づきが得られ

そして何よりも数々の人との
出会いに恵まれました

やはり、カラダにもそして
人生にも刺激は必要でした

苦難は福門

わかっていても受け入れ
難かったこの言葉

一年以上経った今

ようやく受け入ることが
できるようになったのです

おかげさまです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です