道をそれて自然の中へ~寂地峡

岩国市錦町には宇佐という
場所があります

当館から車で25分程

途中、道が狭くなったりは
ありますが

観光バスなども入れる道も
ありますので大丈夫です

本日はご法要のお食事を
届けに宇佐まで伺いました

ホント何かないと行かない
場所です

せっかく来たからには
ちょっと寄り道

名勝地:寂地(じゃくち)峡
行ってきました

ここは、西中国山地の
国定公園内にあり

名水百選 滝百選にも
選ばれる景勝地です

ここから流れる水が当館の
前を通り

そして錦帯橋の下をくぐり
瀬戸内海へそそぐ

その源流の場所です

そして、この地域の見所は
5連に連なる滝

通称:五龍の滝です

滝沿いの遊歩道を上がって
行くので見ごたえもあり

私も好きな
観光スポットです

また近くには宇佐八幡宮の
樹齢800年超の大杉があり

知る人ぞ知る
パワースポットもあります

私自身、人に使われている
訳ではなく

特に休みはありませんし
時間の融通はききます

しかしながら、そこは人間

人の疲れは
数値化できません

黄色信号が灯っての
休息ではなく

短い時間でも定期的に
休息は必要です

このブログでONとOFFの
重要性はお伝えしてます

しかし気が付けば、私自身

特に頭の中がほぼONの
状態だったと感じました

それは仕事から少し離れて
気づいたことです

自身ではカラダに疲れは
残ってないと思ってました

食事も睡眠も気を配り
問題ないと思ってました

しかし、自分の頭の中までは
気づかなかったようです

常にスイッチが入った
状態だったようです

頭の中を空っぽにするには
清らかな水の流れと

その流れる音を聞く
ぜひ試してもらいたいです

暦も3月

春を感じられるこの時期

週末の土曜日でも人と
出会うこともなく

気持ちよく、自然の中で
深呼吸ができます

やはり、自然はイイです

誰も拒まず、
受け入れてくれる

自然の中で過ごす
格別な時間

モヤモヤした頭の中が

スゥ~と疲れが溶けす感覚

頭(脳)には最高の
癒しになりました

どうせ、道を外れるなら

酒🍶やタバコ🚬の
ストレス解消より

自然の中でのリフレッシュ

悪いモノをカラダに
入れるより

頭の中の凝り固まったモノが
溶け出す感覚

これこそ自然の力
改めて実感しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です