過去と他人は変えられない 変えられるのは自分と未来だけ

たまに聞く言葉です

私も、この仕事は14年以上に
なります

名刺交換などで前職の話をすると

「あぁ~ そんな感じしますょ」
とたまに言われます

以前はスポーツクラブのトレーナー
今は温泉ホテルの支配人

18年と14年では、前職の方が長く

スポーツクラブのイメージが
まだ、残っているのでしょう

自分としては、仕事もかわり
気持ちを切り替えるべく

前の仕事と区切りをつける為
そして思い残すことのないよう

卒業証書のようなものとして
健康運動指導士の資格を
取りました

取得すれば気持ちも整理できると
思いました

しかし、そうではありませんでした

やはり、変わらないものは
変わらない

ならば、変わらないなら
無理して過去を打ち消すよりも

それを今の仕事で生かそうと思い
健康セミナー&サロンを始めました

過去のスポーツクラブ時代が
あったおかげで

今は自信を持って
温泉地の保養に取り組めます

また、前職時代の交友は
ほとんど社内で完結

交わりは無かったです

それが、今は業種を越えて
数多くの方と出会いが持てます

気の合う人や
楽しい人もいます

その一方で気難しいく
疲れる人など

ほんと様々な人が
いらっしゃいます

いろんな人との出会いが
特にここ最近は学びの機会と
感じられるのです

本を読んで気づきもあります

セミナーを受けても
気づきがあります

しかし、最近は
人を裁かないことで
気づきが得られます

「裁きを興味に」

ようやく7年かかって
その言葉の意味が
わかり始めました

コメントは受け付けていません。