週末の人出 観光地などで大幅増 ?

まだ緊急事態宣言下に
あっても

人はそろそろ我慢の限界?
観光地など大幅に人が増えた

そんなニュースが
耳に入りました


えぇぇ???

私たちは全く
そんな実感はありません

気持ち増えているのかなぁ

それぐらいの感じです

確かに旅行にしろ
観光にしろ

病院などのように
緊急性があるわけでなく

食料品のように
日々の生活の必需品でも
ないわけです

緊急性もなければ
必要性もない

ですが短期的にみれば
そうですが

長い目でみれば
観光や旅行は必要なもの

それがこの度の週末に
現れた

そう見ています

何度かこのブログでも
書きましたが

健康二次被害

いわゆる運動不足からくる
筋力や免疫力の低下

さらに移動の制限による
精神的なストレス

長い目で見た場合の
旅行や観光は
必要な事なのでしょう

当館は地方であり
近くに宮島や錦帯橋など

世界遺産クラスの
大型観光地もなく

首都圏に比べれば
人の動きはこれからかも
しれませんけど

それにしもまただま
実感はありません

ただ当館は「静けさ」を
うりにしてます

賑わいを避けてこられる方も
いらっしゃいます

また
誰にも教えたくない

そういうお客さんも
いらっしゃいます

なので週末の首都圏の
観光地とは違って当たり前

そして
旅行よりも旅

観光よりも保養におもきを
おいてます

これからワクチン接種が
すすみ

新型コロナの不安が
少しずつ無くなっていく

オリンピックが始まり
国が歓喜の輪に包まれれば

観光需要もひろがり

そして今までの自粛や
制限状態が解かれると

まさにリバウンド状態が
来る!

そのようなことも
言われてます

人の動きが戻ることは
待ち望んでいることです

ですが、静けさの中で
自分と向き合う為には

賑わいはある意味
必要無いのです

静けさを求めて
何かの気づきを求めて

そういうお客さんに選ばれる
温泉ホテル

ここは変わらず
大切にしていきたい
部分なのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です