資格保持の為に

前職が健康産業に従事しており、そして
現職も全く健康とは無関係ではありません

実は7年前に健康運動指導士という資格を
取得しました

これは、前職との区切りをつけるためが一つ

そして、二つ目は現職であらたに健康を
テーマにした市民大学「山代健康大学」を
行うに当たっての信用の為に取得しました

しかしながら様々な資格がある中で、
この資格はちょっと訳ありなんです

実は本来ならば、医者や管理栄養士などと
同じく国家資格になる筈でした

厚生省の内々のゴタゴタで国家資格から外れて
しまった資格なんです

自身の先輩なんかは、取得した賞状に
厚生大臣 小泉純一郎とあります

自分は健康づくり事業財団 小澤壮六です

おわかりのように同じ資格ながら
時が変って国から財団へと認定が移った訳です

さて
そうはいってもこの資格
保健機関などと連携し生活習慣病予防を
運動面から指導する訳ですが

必要な単位を取得しないと
資格が失効してしまう・・・・

さらにその為には、様々なセミナーを受講
しなければいけないというものなんです

なにもそんな国家資格でもないのに
何でそんなに後生大事に・・・と思われても
無理もありません

実は、取得にはそこそこ難しい試験があり
試験を受けるためには、また講習と最短でも
一週間みっちり講義を受けなければなりません

というわけで、虎の子の資格を失効しないよう
はるばる博多まで資格更新の為に赴きました

健康運動指導士資更新セミナー

さて今回の講習は、健康づくりの
小ネタセミナーという一風変わった内容です

それもそのはず、
主催の中央労働災害防止協会の本部は大阪

そのおひざ元の大阪でうけたネタを
地方でもということでの博多開催でした

改めて参加して感じたことは
いつも市民サロンで教える側なので、今回
教わる側にまわってわかったことが一つ

それは、自己紹介の大切さです

人は認めて認められたいという存在欲求がある
のはご存じだと思います

それを満たす第一歩が自身を他人に紹介する
ことで知ってもらい認めてもらう事の大切さ

教わる側にまわってその大切さを感じました

あっという間の一日でした

そして博多の町も今回で8回目

そのうち半分は、健康運動指導士の試験や
資格更新の為のセミナーなどで訪れてます

今年もあとわずかながら、これからも
又訪れるであろう博多の街

今日は中州へ行かず、まっすぐまじめに
帰宅の路へ

正しい生活習慣も健康の要因ですからね♪

JR博多

コメントは受け付けていません。