読めますか?『蔑視』 字の持つ意味

新聞を見ると最近
目に着く

蔑視発言

女性蔑視と書けば
「べっし」と読めます

忖度(そんたく)と同じく、最近
読めるようになりました

それだけ漢字を学んで
なかったというより

忖度・蔑視などは
馴染みがなかった字です

そして今日は女性蔑視の
良しあしを語るのでなく

この歳(56才)になって
読めない字があること

そして漢字は読める
読めないそれ以上に

その字の意味を感じる
ことも大事です

先の蔑視ですが
私なら別視と書くはず

別に視(み)る

ですが蔑(べつ)を
使ってます

蔑を調べると
ないがしろや軽んじる
さげすむの意味です

そうすると別と蔑との
違いも理解できます

今さら漢字の意味など
グーグルでわかるょ!と

そう思われて
ごもっともです

漢字を読める読めない
それだけでなく

その意味

もっと言えば自分の
名前にも意味があります

私は昭和39年生まれの
辰年

男だったので辰年に
生まれた男で辰夫

安直でわかりやすいですが

小さい頃から自分の名前は
好きではありませんでした

また吉本は呼ばれる順番も
ほぼ最後

あ行では早すぎますけど

か行やさ行の名字には
憧れました

小学校の頃から自分の
名前は好きでなく

また中学に入っても
画数で判断すれば

自分の姓名は「凶」

これでまた嫌に
なりました

参考サイト:画数姓名判断

そして社会人になって
10年目、ある先輩から

「吉本、お前はイイ名前を
してるよ」と言われ

思わず

「何言ってるんですか」
そう言った覚えがあります

するとその先輩が
「お前さぁ~吉本の吉は
士が口をする」

「つまり、お前の云ってる
事には重みがあるんだょ」

そう言われたのを
覚えてます

以前にも書いた内容ですが

もう一度その先輩に言われた
言葉を思い出し

自分の名前に自覚を持ち

そして読まれる方の大事な
時間を頂いている限り

有益な情報をお伝え
しなければなりません

「楽しくなければ
運動でない」

「健康づくりは
競技とは違う」

このブログも楽しく
読んで頂き

内容の優劣を
競うのではなく

何かの「キッカケ」や
「きづき」になるよう

そう信じて
書いております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です