薬膳料理を食し人を感じる

食べるところは少ないながら
地元にも隠れた名店は
あるものです



薬草・薬膳料理を中心に
週末のみの営業

広告・宣伝は一切やらず
それでも人が人を呼び
集まるお店があります

・手作りへのこだわり
・健康志向
・古民家を改装
・食材は自家農園での栽培
・手入れの行き届いた庭

このような人気店は
全国に探せば
あるでしょうけど

やはり、人気店である理由は
店主の人柄

私もかれこれ14年以上の
お付き合いが続いてます

そんな長きの間、
一度も口論どころか
腹が立つような感情的に
なったことがない

この方の人柄ゆえだと思います

又、私と同じように一時期
地元を離れた後にUターン

一旦外に出た方のほうが
地域を思う気持ちが
強いように感じます

いつも会うたびに
最後は人ということを
気づかせてくれます


しかしながら、その人柄は
持って生まれたモノでなく

今までの山あり
谷ありの人生で
形成されたモノでしょう

そして
この方、魅力的だなぁ~と
思う人には

必ずといっていい程の
苦労話があります

私自身も、自分では苦労している
つもりであっても
人の苦労話を聞けば

まだ自分なんて
という気持ちになります

人の苦労話が自分の
物差しになる

人生100年と考えれば
折り返しを過ぎたばかり

いろんな人が気づきを
与えてくれます

コメントは受け付けていません。