自然より学ぶ~山代地鶏

山代(やましろ)地鶏のオーナー、林幸平さんと久々に顔を合わせ地鶏について、いろいろと伺った。

自然の中で育った地鶏は、野生児であり自然体
鳥インフルエンザなどどこ吹く風
日中はひらがい(ゲージに入れないで生育させる)の為、地鶏自らが太陽の光を全身にうけ日光消毒で自身を守る

また、通常の鶏舎は、鼻をつく匂いでとても長くはいられないが、ここは全く匂いの心配がない

何故だろう????

オーナーの林さん曰く
「栄養価の高い合成飼料を与えると、保存料や着色料などの影響で匂いがでてしまう うちは全く合成ものは使わず自然のものを配合しているので匂いの心配はありません」とのこと

納得

まだまだ、自然から学ぶことは多い

山代地鶏

コメントは受け付けていません。