自分を毎日、リセットできる場所

もうすぐ誕生日(10月22日)です

気がつけば早いものです

私ぐらいの年齢(55歳→56歳)とも
なれば

「歳はとりたくない」というのが
ほとんどだと思います

私も多分にもれずですが
誰もが同じように年を重ねるので

これに一喜一憂しても・・・
といったところです

誕生日があるなら
生まれ変わる日があるといいます

ちょうど一ヶ月前
講演を聴きにいった

ひすいこたろう氏

彼は人は2度生まれると
言ってました

つまり
一つ目は自分が生まれた年
(私なら1964年10月22日)

そして二つ目が誰かのために
志(こころざし)が
生まれた日です

また
私も属しているコミュニティーでは
毎年、盛大なイベントが行われます

リボーン・アワード

生まれ変わるといえば
人生やり直すことや
志が生まれた日を言うのでしょう

確かに、誰のために
そして何のためにが見つかった人の
人生の変わり方を幾度か見てきました

人が変わるというは、いい意味で
生まれ変わる

そして迷いが振り切れ
突き抜けるとこを言うのでしょう

志といえば一世一代のような
まさにのるか反るかのような
イメージです

しかしながら
世の中の人間は

2つのタイプ

・大失敗をして大逆転をする
「Aタイプ」

・小さな失敗の繰り返しで少しずつ
変わり続ける「Bタイプ」

私はどちらかというと
石橋を叩いて渡るので

大きな失敗はしなくても
小さな失敗から学んでいく
Bタイプ

苦しみの中から一寸の光を
見つけ出しというような

そんな中で志を見つける
感じではありません

では、どうすれば
生まれ変われるか?

敢えて大失敗をしてもいいような
大きく勝負をし、そこから学ぶか?

いきなりそのような環境に
身を置くことは

ドラマチックですけど
なかなか難しです

なので、日々少しずつ生まれ変わる
その為に最適な場所があるんです

それは

・・・
・・・
・・・

お風呂です

あれぇ~ と肩透かしを
食らったかもしれませんが

事実です

・一人になれる
・静かである
・一日のリラックスゾーン

考えたり、一日を振り返ったりと
最適な場所なのです

嫌~な思い、ストレスや出来事など
カラダを洗うことで
一緒に洗い流せるのです

そして
ひとり静かに考えるには
最適な場所です

一人になれる場所は
トイレもあります

しかしお風呂とトイレを比べた場合
ゆっくり自分と向き合うには
どちらを選びますか?

やはり日々リセットでき
自分自身と向き合うには

お風呂って最適な空間なのです





コメントは受け付けていません。