自分なりのニューノーマルとは時間の断捨離でした

ニューノーマル
(新しい常識、新たな生活様式)

新型コロナにより
ソーシャルディスタンスや
三密など

新しい言葉が出てきました

オンライン会議の普及や
リモートワーク

今まで普及しずらかたった
仕事や生活スタイルの変化

これが一気に広がったという
良い面もあります

そして私自身も新型コロナを
機に変ってきました

「何を??」

生活スタイルです

6月終わりからブログを
意識して書いてます

几帳面でまじめなA型は
どうしても時間がかかります

以前は40分~1時間、
それが6月終わりからは

おおよそ2時間・・・・
場合によっては3時間

もちろん、日記ブログでなく
読んでる人の役立ち

そして
知ってもらいたい錦パレスや
そうづ峡温泉の魅力など

コツコツと伝えるべく
毎日ブログを書くのです

しかし
ブログを書く時間が増えれば

・終業時間が遅くなる
・睡眠時間を削る
・職場内での会話時間が減少
(もちろん、家庭内でも)
・読書量が減る   など

ブログを書く時間が増えれば
削る時間が増えます

なのでこの2ヶ月
いろいろとチャレンジし

言うなれば、私なりに

ニューノーマル
(新たな日常)に
チャレンジしてきました

例えば
・朝食は玄米と納豆、味噌と野菜
(以前はパンとタンパク質のみ)
・遅くとも夜12時前には寝る
・仕事中に余計な話をしない
・短い時間での読書
(オーディオブックを車で聴く)

いろいろ試した2ヶ月でした

そして達した結論

時間短縮よりも生活の中で
思い切って削る時間をつくる

この2ヶ月、いろいろ試した
結果の答え

それは

夕食の時間を削る

つまり
夕食は摂らないです

もちろん付き合いで
飲み会や食事もあります

365日、すべてとは言いませんが
基本、とりません

そうすると早く寝て
早く起きれます

今は一日2食と夕食は
水とお茶とスムージーです

夕食をとならければ
お酒を飲んでの時間が
無くなります

時間の短縮でなく
時間の断捨離

このことで超朝型となり
調子もイイです

今のペースを完全に
習慣化するまでの3ケ月

夕食無しでの早めの就寝

私の新しい日常が
始まってます

【結論】
生み出すには捨てることから
得るは捨てるにあり

そうづ峡温泉・錦パレスでは

カラダ

そして頭の中の断捨離ができるよう
それも清流や温泉などを生かした
宿泊スタイルを提案します

その第一弾としての
モニターツアーを
今週末に実施します

これからも、心とカラダ
そして頭にイイこと
提案して行きます

コメントは受け付けていません。