自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

新型コロナ感染拡大

まさにコロナの渦(うず)に
巻き込まれていく状態

人もお金も動かなくなる

だからこそ何かしないと・・・
そう思いながらも

動かないとトコトン落ちて
這い上がれないような状況か?

これがいよいよ現実味を
帯びてきました

と、ネガティブになるのは
飲食関係者や宿泊業であり

また多くの方がそう
感じざるを得ません

そこで思い出したのが
冒頭の言葉です

1.自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ 

リクルートの創業者

江副浩正(えぞえひろまさ)氏の
言葉です

1960年代後半に
つくられたとのことで

今からもう半世紀以上も
前のこととなります

江副氏といえば、どうしても
リクルート問題

いい印象の方は少ないのでは?
そうも思います

しかし、彼は戦後を変えた
人物の一人としても紹介され

戦後の歴史に名を残した
1人であることは確かです

2.チャレンジ精神・フロンティアスピリット

私が江副氏の言葉から
感じられるのが

チャレンジ精神

フロンティアスピリット

ようするに

自らムーブメントを起こし
リスクを恐れず挑戦する

そんなメッセージが
伝わってきます

3.想いは受け継がれる

今はどうかは?は
知りませんが

リクルートの社員の机には

江副氏の言葉が
プレートとして置かれ

もちろん、社員は日々
目にするわけですが

驚くのは辞める時

そのプレートを持って
いってもいいとのこと

会社という組織を離れても
大事な想いは受け継がれる

そんな風に感じます

私も前職時代の本社並びに
リクルートのビルがありました

右上に見える「リ」がリクルートです

リクルートの精神が
自ら機会を創り出しなら

セントラルスポーツは

0歳から一生涯の
健康づくりに貢献する

変わるものと変わらないもの

先が見えないこの時期だけに
江副氏の言葉は響き

そして前職時代の想いは
今も私の中にいきつづけます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。