肩こりが改善される温泉

秋、もうじき紅葉シーズン

と同時に温泉需要も
高まります

たまに知人などから

「毎日温泉に
入れてイイですね」

と言われますが毎日は
入りませんし

いつでも入れると思うと
案外、入らないものです

東京の人で東京タワー🗼に
行ったことがない人が
いるように

いつでも行ける
いつでも入れるとなると

ホントいつでもになって
しまうものです

しかし、例外はあります

当館のスタッフで出勤した
日は必ず温泉に入る

正確には数えてませんが
通算すると

600回近くは温泉に
入っている者がいます

ある意味、女性ですが
強者です

そんな彼女に

「毎日温泉に入ると
何が違うのか?」

こんな質問をしてみました

本日はその聞き取り結果

当館の温泉の効果効能
(あくまでも本人談)
お伝えします

1.なぜ入るのか そこに温泉があるから

家にも風呂があるのに
あえて温泉に入る

必ず入ります

私が思うに仕事の
〆のような

そんな感じで温泉に
入ってます

まるで飲んだ後の〆の
ラーメンではないですけど

1日の仕事の締めくくりは
温泉♨というわけです

彼女にとっては仕事の〆の
温泉のようです

2.なぜ入るのか? 肩こりが改善する

事務仕事で1日中
PCをながめていれば

視神経を酷使します
いわゆる肩凝りの原因です

彼女は言います

「肩がスッキリする」

入浴しながら軽く上半身の
ストレッチをすると

さらに違うとのことです

3.家の風呂と温泉との違い

家にお風呂があるのに
何で温泉に入るのか?

このことについては
こう言ってます

「家のお風呂でも
スッキリはする」

「だけれど肩のコリは
家の風呂では改善しない」

(あくまでも本人談ですけど)

4.心もカラダも浄化する温泉

さらに深堀して
いろいろと聞くと

こんなことも言ってました

「温泉気分にひたれますが
浄化するような気がします」

「目に見えない汚れも落ちる
ような気さえするんです」

彼女曰く浄化されるようだと

さらに続けて

「温泉に溶けた薬理成分が
カラダに入り元気になる」

「元気とは元の気に戻る
それが体感できるようです」

仕事中には嫌なことも
もちろんあるはずです

それをきれいに洗い流し
スッキリして帰る

私も何度か彼女をこっぴどく
𠮟ってたことがあります

ですがケロッとして帰る

周りの従業員からへこまない
性格はうらましがられる

その一因は温泉での気持ちの
浄化にあったのかもです
(あくまでも私、吉本の私見)

5.数値化できない自然の力

当館の温泉は地下1,000Mから
自噴(じふん)する

天然のラジウム温泉です

地下1,000Mからポンプで
吸い上げることなく

自然の力で吹き上げます

いつもながら思うのが
目に見えない力を含んだお湯

常にそう感じるのです

当館の温泉に毎日入る
彼女

この自然の力を肌で
感じているのかもしれません

数値化できない温泉の力

より多くの人に体感して
もらいたい

彼女の話を聞きながら
改めてそう感じたのです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。