緊急事態宣言における不要不急の外出の自粛について

新型コロナウイルスに対し、国に政府対策本部が設置され、埼玉や神奈川などの首都圏などでは爆発的な感染を防止する為に週末の「不要不急の外出の自粛」が呼びかけられた。

情報が発達したのは良いが、その反面、過敏に反応するあまり極端な行動に陥りやすい。
その一例がトイレットペーパーの買い占めによる店頭からの欠品状態に見られる。

今回のこの外出自粛により、過度に反応しすぎて全く外出せずに家にこもる状況は、健康面からは避けたいところなのだが難しいところ。

人ごみや密室などを避けるようにとは言っている。

そうは言っても、またインスタント食品などの買い占めが始まっていることを知ればパニックが又起こらないことを祈るばかり。

正しい情報を選択して落ち着いて行動して欲しいです。


コメントは受け付けていません。