ここに価値あり「県下無双の湯」

4連休の真っただ中

各地の観光地はどこも
賑わっている様子です

当館も神戸や博多
徳島や鳥取など
いろんな場所から来られてます

そんな中、東京からのお客さんは
けっして珍しくないのですが

なんとお車で来られた方が
いらっしゃいました

私も14年前は東京在住

懐かしくもあり
「どこからですか?」と
話仕込んでしまいます

そして次に出た言葉が
ホント嬉しかったです

「ブログ毎日読んでますょ」

もっともモチベーションが
上る言葉です

さらにこのお客さん
お子さんがアトピーで
お困りとのこと

なので

東京に隣接する埼玉県の
名栗(なぐり)温泉
よく行かれるそうです

私「へぇ~ 名栗まで
行かれるんですか」

埼玉の川越と所沢に住んで
いたので土地勘はあります


お客さん
「車で20分ぐらいです」

一時間ぐらいかかると思ってて
ちょっとビックリでした

さらにお客さん曰く
「全国的にも有名な
ラジウム泉なんです」

さらにビックリ
知りませんでした・・・

ラジウム泉で有名なのは

・秋田の玉川温泉

・鳥取の三朝(みささ)温泉

なので

名栗温泉は知ってましたけど
ラジウムで有名とは
知りませんでした

お客さん
「支配人、よくブログで温泉のこと
書かれてますよね」

「一度、行ってみようと
思ってたんです」

ホント心の底から嬉しかったです

それも
はるばる東京から車で

温泉の泉質は今現在10種類

その中で一番解明されてないのが
放射能泉
いわゆるラジウム泉です

しかしながら私も温泉に
関わり続けて、14年

解明されてないとは言いながら
いくつかの奇跡のような事例を
見てきました

それは

そうづ峡温泉のお湯で難病である
ガンが治ったりです

また、再発を怖れ足しげく
通われる方もいらっしゃいます

もっともそうづ峡温泉の成分表に
ガンに効くなど書いてません

なのでこのブログで書くことを
客寄せ行為、薬事法云々いう人も
いてもおかしくありません

しかし事実は見てきました

また一方では

ガンを治すために何度か
入られても思うように
ならなかった

そんなこともありました

そうは言っても
もし

もし、本当に温泉の力を
試してみたいなら試すだけの
価値があるお湯と自負してます


そして
私が自信を持ってお勧めするのは

「そうづ峡温泉の元湯・憩の湯」
(当館、錦パレスの湯ではありません)

私も先日、久々に憩の湯
入りました

掛け流しのお湯が流れる音を
聞きながら

静かに外の緑を見ていると
まるでカラダの隅々まで
浄化されるようです

ここのお湯は間違いなく
山口県下で一番の湯と
自負してます

順位を競うものでは
ないでしょうけど

でも、ホントに困っている
そして温泉の力を
借りたいのなら

私は、錦パレスのお湯よりも
元湯憩の湯をおススメします

それは、今まで何回か奇跡を
見てきてますし

なによりも

あの静かにお湯が
流れる音を聞きながら
入る時こそ

自分自身のカラダの隅々まで
浄化される

何とも言えない
悦にひたれるのが
最高の瞬間なのです




コメントは受け付けていません。