経営者こそカラダを鍛えよ

ここ数日
家にも帰らず・・・

昨日ようやく帰宅

朝、撮りためたTV番組を
みると元ZOZOの前澤社長

宇宙ステーションからの
インタビューが流れました

WBS(12/14日放送分)

一説によれば
民間の宇宙旅行は何と

5,000,000,000円

つまり50億円(推定)

我々からすれば
金持ちのどうらくに見え

さらに成功し稼いでいる
年下の実業家

どうしても彼を素直に
認めたくない

そんな気持ちもあり興味なく
流し見してましたが

しかし

彼のインタビューから
出た言葉は違いました

1.稼ごうとせず誰かの為に

財をなしてない自分が
共感するのも?変ですけど

でも前澤さん曰く

「稼ごうとすると稼げない」

「誰かの為にの気持ちが大事」

いままで何度か
聞いた言葉です

でも、彼の言葉は
不思議と腑(ふ)に落ちたのです

2.寄付という文化を根付かせたい

また彼は
「お金を儲けた人は
お金を回す必要がある」

「寄付という文化を
根付かせたい」

そんなことも言ってました

ほんとステージが違う人の
言葉は驚きがあります

3.お金と健康の関係

さて

平均寿命が延びているのは
医療の進歩

加えて発展途上国には
先進医療を受けず

命をなくす場合もあります

しかし日本は恵まれてます

では、お金と健康は
関係があるのでしょうか?

反比例ではなく
どちらかといえば相関関係

お金を持っている人の方が
健康である傾向があります

4.経営者こそカラダを鍛える

前澤さんもそうですが

宇宙旅行には金持ちの
どうらくだけでは行けません

それなりのトレーニングが
必要なハズです

彼は決して太ってはなく
体の管理ができている様子です

例えば海外に目を移しても
誰もが知るところの

オバマ元大統領やビルゲイツ
故・スティーブジョブズなど

挙げればキリがありませんが

彼らはすべて早朝に
筋トレやジョギングなど

約1時間弱こなしてます

激務をこなす彼らが
何故1時間も時間を割くか?

それはカラダが資本

健康であることが
お金を生める


そのことを知っている
からです

ですので忙しい中でも
敢えて時間を割くわけです

よくいう緊急でなく
重要な事を優先せよ

(7つの習慣/Sコビィー氏)

儲けてる儲けてない

お金を持ってる
持ってないでなく

自身の為、家族の為
そして組織の為にも

カラダを鍛えましょう

そして
筋トレをしましょう

経営者はまず自身の
カラダの管理が大切です

私の大切な経営者仲間もトレーニングにまい進中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。