簡単にできる免疫力を上げる為の「お金がかからない方法」とは?

温泉、それもラジウム温泉の「入浴」「飲泉」「吸入」の3つがいいとこうことをお伝えさせて頂きました。

そうはいっても温泉までは時間とお金を要するものです。
医療機関に行っても同じことです。

本日は、家でも簡単にできる、それも費用が全くかからない0円で免疫力を高まる方法をお伝えさせて頂きます。

1.パソコンのウィルスソフトと本体の関係がわかりやすいです。

ラジウム温泉に入ったり、医療機関でワクチン接種をしていれば大丈夫か?どうか?といえば、どうでしょうか?

人のカラダをパソコンに例えたらわかりやすいです。

〇ウィルスソフト=ラジウム温泉(ラジウム)・予防接種のワクチン
〇パソコン   =人間のカラダ

パソコンもどんなに性能のいいウィルスソフトを入れても、肝心なOSであるウィンドウズがアップデイトされてなければ意味がないです。

つまり人間のカラダも虚弱で気力や体力が下がっていれば、ストレスにさらされ感染しやすくなってしまうので温泉やワクチン接種だけでは充分とは言えません。

2.無料でできること~その1「笑う」

笑う事はモチロン無料

その効果たるは、恐るべしです。(昨年の11月19日のブログで書いております)

よく言われているのが、一日5回笑う事で、ガンを駆逐するナチュラル・キラー細胞(NK細胞)が活性化されます。

さらに「作り笑い」でも、その効果は同じ。
人の頭は同じ笑うと捉えるので、心から笑おうが、無理やり笑おうが効果は同じな訳です。

3.無料でできること~その2「睡眠」

あなたは一日何時間寝てますか?

免疫力を高めるには、できれば7時間は欲しいところです。

睡眠中に成長ホルモンの分泌で体内の修復が行われます。

ところが、お酒を飲んだり、食べてスグ寝たりすると睡眠の質が悪くなり、充分なカラダのメンテナンスが行われません。

良質の睡眠を得る為には、特にこの時期「寝る90分前を目安に入浴」することにより格段に睡眠の質が上がるのでおススメいたします。

4.無料でできること~その3「プラスの言葉」

感情のまま発する言葉は、相手に言おうが誰に言おうが一番聞いているのは自分です。

自分の潜在意識の中に知らず知らずに刷り込まれて行きます。

それと同時に、よくある実験で花にきれいな言葉をかけると花はイキイキと育ち、バカや畜生め!など汚い言葉を花にかけると萎(しお)れてしまうということがあります。

「ありがとう」という言葉が一番イイようで、特にがん患者などが感謝の言葉を口にすると改善していったという話も聞きます。

波動共鳴という理論で証明できると思いますが、良い言葉を発すればよい人が集まり、悪い言葉や人の悪口を言う人はそういう人で集まってしまうという現実。

言葉は悪いウィルスをも引き寄せかねませんので気を付けましょう!
良い言葉でカラダの中から健康体にしていきましょう!

「笑う事」「質のよい睡眠」「発するプラスの言葉」これら3つの無料でできることを実践すれば健固なカラダに生まれ変わりますね。

(食事も免疫力を高めますが、多岐に渡る内容なので割愛しました。)

まずはしっかりと体力をつけることがベースとなります。

コメントは受け付けていません。