節目の誕生日を迎えて

今日でちょうど50歳、半世紀を生きてきたことになる

自身が生まれたのは1964年、東京オリンピックが開催された年で東海道新幹線や東京モノレールが開通と高度経済成長の真っ只中に生まれた

よく「歳をとるので誕生日は嬉しくない」と言う方もいる
自分も今まではどちらかというとそうだった

しかし、節目の歳を迎えて思うのは「子供の頃の50歳のイメージに、今の自分は届いてないような気がする・・」
もっともっと自身の内面をそして外見も磨かないといけない~こんな歳のとり方は納得行かない

誕生日を迎えて、がぜんモチベーションがあがっている

バースデーケーキ

(参考までに同世代は女優の薬師丸ひろ子さんや歌手の近藤正彦さんなど)

 

コメントは受け付けていません。