立春 気持ちの上でも春が来た(^^♪

2月3日は、通常なら節分
そして立春は2月4日

それが今年は昨日が節分で
本日、2月3日が立春

なんとなくピンと
こないものの

でも暦の上では一日早く
春が来たのです

以前にも自然界の四季と
人の心の四季は違うという
ブログを書きました

心変われば
見えてくるものも変わる

目の前にある現実は
厳しい冬かもしれません

でも、そのことをどのように
解釈するのかだと思うのです

飲食店はホント大変です

うちなんか、まだ温泉もあるし
飲食だけでやっているのでは
ありません

なので、厳しい業界の中でも
イイ方なのかもしれません

というか、そう思うように
しています

ちょっと変化球的な事かも
知れませんが

薬を飲む際の「偽薬効果」

いわゆる
フラシーボ効果です

これには実体験があります

私の先輩で風邪をひいたら
正露丸を飲んで治す者が
いました

そう思えばそうなってました

ま、いまだ厳しい状況下に
おいて説得力に欠ける
内容かもしれません

しかし、そうなのです

そう思えばそうなるのです

強く思うと反作用がくるので
私が思う最強の言葉

「○○かもしれない」です

この言葉は仮説なので 
証明も否定もできません

気おつけたいのは
絶対できる!と無理して
思った場合

頭の中で、もう一人の
自分がささやきます

「ホントにそうか??」と

自然にそう思えるように
なるには、かもしれないです

ちょっとスピリチュアル的に
なってきましたので
この辺りでやめてときます

たとえ暦の上でも自分にとって
目に見える状況は春なのデス

暖かで自然が徐々に芽吹く

そんな春の感じ
つまり始まりを感じるのです

「あぁ~とうとう、吉本は頭を
やられちゃったなぁ」と
思われて結構

暖かくなり桜も咲けば
私のように浮かれた人間も
出てくるはずです

ただ私は、暦に応じて
季節を先取りし頭の中が
春らしく物事が
プラスに見える

ただそれだけ

頑張っている飲食宿泊業の方
そして新型コロナに苦しまれて
いる方へ

こんな私のブログが少しでも
元気の一服となる事を祈り…

もとい!
元気の一役をかう
そうなるかもしれません


コメントは受け付けていません。