秋に眠くなるのは、何故でしょうか

明日より9月
しかし、日中はまだまだ暑いです

暑さ寒さも彼岸までという
言葉があります

暑さが苦手の私としては
9月22日までの辛抱と思いながら
日々過ごしております

さて
秋の登山は夏の疲れがでやすく
危険だと聞いたことがあります

これからの季節
しのぎやすくなると同時に
夏の疲れは出やすいものです

思い当たる疲れをとる
手段としては

マッサージ
温泉
軽い運動
質の良い睡眠
バランスのとれた食事
趣味に没頭する
音楽を聞く
旅行をする
エステ など

当館への宿泊目的も

観光のついでにや
遠くへ行くと疲れるのでなど

泊られる理由は様々です

先日、常連のお客さんから
こんな声を聞いたことがあります

それは

「ここに来ると居心地がよく
つい、うとうとと眠くなる」

さらには
「カラダの中がスゥーと浄化
するのがわかる気がする」

なるほど
疲れがスゥーと抜け寝いる感覚

温泉に入ると「あぁ~」と自然に
声が漏れる感覚

日頃、睡眠時間は
しっかり足りてても

静かな場所にきて眠くなるのは

自分のカラダが勝手にとる
浄化作用なのです

疲れが自然に放出される静かな環境
そんな場所が「そうづ峡温泉」です

頭も心も空っぽにできる

そんなゆったりした時間が
流れていくのを体感して頂く為にも

2泊以上の滞在を
おススメするのです

コメントは受け付けていません。