神楽ボルテージが上がってきました

1月2月の毎週土曜の夜は、地元神楽団の公演を行ってますが、ここにきて上沼田神楽団の熱が俄然上がってきてます

そして、一晩あけた今日もまたその余韻に浸ってます

この神楽団の特徴はヤマタノオロチを得意とし、冬の神楽公演でもほとんど毎回披露してくれます

ところが、昨日は、はじめて観る「火の神」

20150214_201746
20150214_201756

スピード感が迫力となって伝わります

そして「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)」でしたが、こちらも新しい動きを取り入れ、なにしろこの神楽団は実際のヘビを突っついたりして、その動きを取り入れるぐらいの熱の入れようですょ

上沼田の観客と大蛇

観客との一体感もまた盛り上がりの一つのようですね

コメントは受け付けていません。