社長の肉体改造とは

明日は岩国市の運動指導

コロナで中止になったりと
2転3転あったものの

ようやく開催に至りました

私が運動指導していて
心掛けているのは

「楽しさ」

岩国市運動公園の体育館

楽しくなければ継続できず
継続なくして効果なしです

今まで運動することは
頭にイイことは伝えてます

本日は私を始め
頭を酷使する社長に

肉体改造が経営にプラスの
お話をさせて頂きます

1.一昔前の社長のイメージと今

以前の社長のイメージは
太っている ゴルフ好き

そんなイメージだったと
思います


しかし時代も変わり
全部が全部と言いませんが

一昔に前に比べれば
スマートなイメージ

ビジネスエリートを
匂わせる

そんなイメージが浮かびます

ちょっと前までは

自分のカラダの管理が
できずして

他人(部下)の管理が
できるのか⁈

そんなことも聞かれました

しかしもう一つ

理想の体型にするには
それなりの理由があります

2.体(カラダ)を鍛えストレス耐性をあげる

結論は体(カラダ)を鍛える
ことはストレス耐性をあげます

つまりストレスに強くなると
いうことです

運動の強度をストレスに
置き換えれば

高強度の運動に堪えられる
ことは

それ同等のストレスにも
堪えられるわけです

体(カラダ)が強くなれば
なるほど

ストレスにも
強くなります

3.体(カラダ)が資本から頭が資本

資本と言えば何でしょうか?

私流に解釈すれば

お金を生み出す
元となるもの

要するに健康体であれば
何でもできる

経営もそうですし
人・モノ・お金

何でもできると
捉えてます

しかし、もし万が一

交通事故で
また脳梗塞などで

半身不随となった場合

これでは経営の第一線で
活躍できません

ですがカラダが
不自由でも

頭が正常に動けば
頭さえ健康であれば

いくらでも第一線で
やって行けるはずです

つまり
社長の肉体改造とは

体(フィジカル)を鍛える
ことがメンタルにプラス

さらに自信が加わります

人生100歳時代

もしかしたら経営者に
引退はないのかもしれません

そんな中、生涯現役を
貫くなら頭の健康

つまりメンタルヘルスと
いうことになります

その為には体(カラダ)を
鍛えょ!!!

そういうことになります

私も県内最年長の
ライフセーバーめざし

トレーニングをする目的は
いつまでも第一線で働きたい

というか自信をつけたい

そして少しばかりの
自慢をしたい

これが本音でしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です