社員が会社を辞める理由 その第2位は?

日本で一番高い山は
ご存知のように富士山

日本で一番広い湖は
琵琶湖

では

日本で2番目に高い山や
日本で2番目に広い湖は

意外と浮かんできません

なので業界一番を目指せ
とか

独自の市場でナンバー1
いわゆるオンリー1

様々なところで耳にします

私も異論なしです

ですがちょっと
見方を変えると

NO2は目立たないという
ことに加え

見落とされがちです

私が前職時代(又この話です)

人間関係の軋轢で同僚や
部下さらに先輩も辞め

自分一人と新入社員一人
アルバイト2人だけ

このいびつな形で2ヶ月間
過ごしたことがあります

あの時の経験と
いろんな調査から

社員の辞める原因NO1は
人間関係である

これは私以外の多くの方も
知っている事です

では
冒頭の質問のように

社員の辞める原因NO2は
何でしょうか?

・・・
・・・
・・・

私もわかりませんでした

答えは
「今の会社では
成長できない」だそうです

腑に落ちたと同時に
自分のところの従業員

彼ら彼女らはどう思って
いるだろうか?気になります

自分は感謝とか承認欲求を
満たすなど

知識として頭にはありました

しかし、自己成長の場として
今の職場環境は考えておらず

改めて衝撃的な言葉だったと
日々思い返すのです


自分(私)自身は成長する為
数多くの学びをしてきました

なので、この機会を今から
少しずつ従業員へと思い

早速、昨日
部下に無料研修を紹介

前向きな人間であり
喜んで参加するだろう

そう思いきや

「場所が山口市なら
ちょっと遠いです…」

あまり気乗りしてなく
私は提案は引き下げました

読んでる方はお判りで
しょうが

遠いのは表立った理由

真の理由は別にあります

与えられる
やらされる
会社命令

これでは本人が前向きな
姿勢になれません

同じようなニュアンスで
私自身のことですが

本を読むのは好きですが

人から本をもらうのは嫌です

「イイ本だから」とその行為は
嬉しいのですが

正直、有難迷惑(スミマセン)

なので私はどんなイイ本が
あっても人には紹介のみ

つまり昨日の私は
自分が嫌な事を部下にした

本とセミナーとの違いだけで
本質は同じだったわけです

学びと気づき
私自身、本を読んだり

セミナーを受けたり

それ以上に日々の現場に
学びはあるということです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です