知ってるだけで終わってたノミの錯覚の話

インターネットが発達し
欲しい情報があっても

知ってると知らないとで
大きな差がでる

そんなことを改めて感じた
次第です

って何の話?
と思われるはず

「ノミの錯覚」って
話はご存知でしょうか?

先日、ある方から
ノミの錯覚の話を
聞きました

ノミっていうのは1㍍以上
ジャンプするそうです

ですがそれに透明のコップを
かぶせればどうなるでしょう

飛んではぶつかりの繰返し

やがてノミは本来の1㍍以上
飛べる自分を忘れ

コップの高さぐらいしか
飛べないんだ・・・

そう思ってチョコットしか
飛べなくなる

そんな話です

ここで言うコップが
人の頭の中の先入観

又は思い込みなど

その為、自分は
ダメだ・・・
できる訳もない・・・

そう思って挑戦をやめ
可能性を自分で殺してしまう

つまりコップを取り払い
潜在意識を最大限に使ことが
大事

そんな話は知ってました

しかし齢56にしてはじめて
知ったのはこの後の話

では、ノミが本来のように
再び飛べるようにするには
どうすれば??

ここからは
知りませんでした

答えは

・・・
・・・
・・・

再び仲間のノミの中に
戻してあげること

なるほどでした

よく付き合っている仲間に
影響されるとは言います

自分が向上心を持つなら
志の高い仲間と交われ

それは何度も耳にして
ました

しかし、それが
どういうことか?

このノミの錯覚の話で
腑(ふ)に落ちました

と同時に
わかっていたつもり

知ってるでで終わってた
そんな自分にも気づけました

私には仲間がいます

仲間であり戦友であり
ライバルでもあります

もちろん志の高い仲間

こんな仲間達だから
一緒に飲む瞬間は最高の時

はやく大手を振って
飲める時がくることを

私をはじめ多くの人が
待ち望んでいるハズです

大切な仲間とリアルで
交われる

待ち遠しい日々です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です