睡眠不足解消の温泉

ただいま、寝不足

通常、海外で行われる
オリンピックは

現地時間

ライブで見るには
時差があったりと

寝不足の原因となりますが
今回は自国開催

日本時間なので
問題はありません

しかしながら
夏の夜は暑く

寝苦しい・・・

睡眠の質は下がります

私もこの時期
前職時代

夏の短期水泳教室と
いって

通常の水泳教室に加え
スクール生以外にも

水泳を教えてました

となると
レッスン数は増え

デスクワークの量は
変わらず

一日の中で、どこを
削るかと言えば

睡眠時間

それが場合よれば
2週間近く続きます

あの当時は20代から
30代にかけての頃

若ければ無理も
きいたものでした

そして
睡眠不足がたまると

どうなるか?

あの当時、経験しましたが
頭の中が重く

朝起きても
スッキリしない

それが3日、一週間
さらに10日と続くと

頭の中は鉛球を
撃ち込まれたみたいに

ずぅ~と重たい状態から
痛いに変わっていきます

解消法は
寝ればいいだけなのですが

その時間さえとれない
そんな時もあるわけです

睡眠という行為は
カラダの修復と

そして頭の中をクリアにする

イメージで言えば
頭の中を机の上に例えれば

日中、仕事で散らかった
机の上が

寝ている間に
きれいに整理整頓される

そんなイメージです

なので睡眠時間や
質が下がると

中途半端にしか
整理されず

それが3日、一週間と
つづくと

どんどん頭=机の上が
散らかっていく

収拾がつかなくなった
状態は

不快から痛みへと
変わっていくのです


どうしても睡眠時間を
確保できない場合は

睡眠の質をあげるしか
ありません

そのためにでてくるのが

温泉です

温泉がカラダにイイのは
ご存じの通り

よく肌がきれいになるとか
カラダが軽くなるなど

これらは温泉の成分による
薬理効果より

温泉によって睡眠の質が
あがるからなのです

さらに、一泊でも効果は
あるのですが

できれば2泊以上

温泉の入り口になどに
掲示してある

効果効能が書かれた成分分析表

こちらには書かれてませんが
睡眠の質は上がります

ぜひ、不眠症気味
寝不足解消には

温泉を役立ててください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です