睡眠に勝る疲労回復なし

寝不足で続けていると
ちょっとミスをしたり

また、些細なことでイライラし
衝突の原因となったりで

良いことはありません

健康の3要素でもある

運動 休養 栄養

特に休養=睡眠と言っても
間違いありません

ただ長い時間、寝るのでなく
睡眠の質も大事

そのことをこの週末に
改めて実感しました

備えあれば憂いなしで

睡眠足りれば仕事も
プライベートにも危うからずなのです

睡眠を削り、夜通し仕事をするのが
美徳のような風潮もありましたが

今は健康と生産性が優先です

カラダのコンディションを整え
常に良い状態で仕事に臨む

まずはベースであるコンディションを
整える

その為には睡眠時間+睡眠の質なのです

これがあって「やる気」もでれば
ミスも減り、精神的にも落ち着きます

また、充分なコンディションが
整ってないうちに見切り発車をすると

途中で息切れやトラブルに
つながりかねませんし

かといって、準備を完璧にしてから
スタートするのも考えようです

大事な事は、自身のカラダの
コンディションを優先です

自分のカラダからの声を
よ~く聞いてみる

難しい事ではありません

瞑想でもいいので目を閉じて自分のカラダを
頭から足の先までセンシング

(普通か?それとも良好か?または限界か?
自分のカラダと対話してみて下さい)

たまには自分の為に時間をとって
カラダの様子を聞いてみましょう

決してサプリやマッサージなどがコンディショニングの手段ではなく

睡眠の質と時間が充分か?どうか?を
考えてみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。