発見しました! (第80回山代健康大学)

錦帯橋界隈の300年続く漬物どころ
「うまもん」さんへ

店構えから歴史と風格が感じられます
20150317_153908

ベテランの方のご案内で話も「わかりやすい」です
20150319_103351

そして、何といっても古き伝統の重し石を
使っての昔ながらのこだわりの製法です
20150319_10364020150319_103651

そして、それぞれの製法は、時間と労を
惜しまず手間ひまかけて作ります

高菜は3度漬け
キムチに至っては4度付け!!!
ビックリです
20150319_104546
20150319_105254

そして、本日のメインのヌカ床づくり体験
2人ひと組で始まります
20150319_10581320150319_110205

最初はよくわかりませんでしたが、
傍でやるのを見ているうちに
だんだん興味がわいてきます

20150319_110327

ヌカ床には
な、なんと「食パン」
これが実は発酵に良いんですょ!
20150319_111657

ヌカ床をきれいに整えて
本日の工程は完了です
20150319_111725

五日後に捨て野菜を入れかえて
待つこと述べ10日

20150319_112608

10日たてば、後はご自分の好きなものを入れて
ヌカ漬けを楽しめます

「あぁ~ やってみたかった・・・」

自分の作ったヌカ床を朝晩混ぜて
日々繰り返して

まるで生き物を育てるようで
それだけに愛情もわくはずですネ

そして、この「うまもん」さん
創業300年 
敷地面積1000坪にも及ぶ建物からは、
歴史と風格が感じられ、
自分の中ではこれこそが立派な
「世界遺産」です

20150319_11423520150319_115319

さてさて
午後は、酒処岩国の一角を
つかさどる村重酒造さんへ

案内は日ごろお世話になっている
T本部長様
20150319_134428

何といっても、この蔵の目玉は
日本一の大杉玉
20150319_140244

20150319_140407

そして、蔵見学の前
今まで何度も村重酒造には、お邪魔してますが

「知りませんでした・・・」

酒の要、仕込み水を採取する
「巌流(がんりゅう)井戸」です
20150319_14112120150319_141138

この酒蔵の地域は水が豊富で
ほとんどの近隣家庭は井戸だそうです

さて、いよいよ蔵見学です
20150319_14320720150319_143033

みなさん、お酒もさることながら
酒米に興味深々
20150319_142239

コメの磨き具合もわかりやすく
展示してあります

20150319_142542

そして一見は、この登り煙突
見ているだけで蔵の息吹が感じられます

20150319_143951

この歴史と風土が何よりも
蔵の醸し出す一番の魅力でしょうね

そして、お待ちかねの試飲タイム♪
20150319_144854

獺祭(だっさい)が注目される岩国の
日本酒ですが、こちらの銘柄

「日下無双」

ANAの国内線でも、岩国を代表する
銘酒と紹介されてますが、
数々の栄光がそれを証明してます
20150319_150630

岩国に住みながら、なかなか知る機会が
なかった訳ですが
改めてその風土に触れることができました

まだまだ知らない岩国がありそうです

また、何かの機会に紹介させて
頂きます

コメントは受け付けていません。