痩せたい、美しくありたい その前の大事な事

餅はもち屋と言いますが

私も現職の飲食宿泊業が
15年目

前職のスポーツクラブ産業が
約18年

まだまだスポーツシーンに
どんな形であれ関わりたい

そう思うのです

運動に関わりたい
その気持ちは

自分で思っている以上に
大きいようです

本日2年ぶりに柳井にある

総合健康施設
GEEBA(ジーバ)を訪問

代表の竹岡さんと
延々と運動や美容
脳の仕組みに至るまで

気が付けば4時間近く
時が経つのを忘れて
話込みました

その中で竹岡さん曰く

「健康には答えがない
だから目的が必要」

これは新たな気づきでした

どういうことか?と言えば

人は答えがわからなければ
知りたくなる

しかし、その答え(目的)が
無ければあきらめる

つまり運動が続かない
大きな原因となるのです

だから、健康が大事だと
漠然と伝えるのでなく

その先に目的を創る

その事で運動が続き
目的を達成する為の
ベースのカラダができる

そんな感じの事を
言われてました

ライザップなんかが
いい例でしょう

ただ私たちが違うのが
痩せるのが目的でなく

まず健康であるという
前提があり

その先に

痩せたり
筋力アップだったり
競技力向上
腰痛肩こり解消
機能回復など

まずは健康であり
その先の目的が達成される

じゃないと痩せても
リバウンド
肌が整っても
又荒れサプリや美顔など

ベースである健康を
持ち合わせてないと
元に戻る

その為の手段として
カラダを動かす
健康づくりがある

やはり
スポーツシーンは

いつも私を熱くさせます

よく自分の目的は?
など聞きますけど

私は寝ても覚めても
頭から離れない

ど~してもやりたい事
成し遂げたいことだと
言い切ります

自分の中の想いは

やはり
0歳から100歳までの
健康づくりに貢献する

職は変わっても
自分の頭の中は変わらない

これから先の2足のワラジの
片側はいつも「健康」

多分ではなく
この先、ず~と変わらない
不変の想いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です