男は黙って… 黙ることの必要性

だいぶ涼しくなり
朝晩少し肌寒さを感じます

お酒で言えば少し熱燗
そんな時期も間近でしょう

とはいってもまだまだ
ビールの季節です

こんな歌があります♬

サッポロばかりじゃ
ないけれど

キリンもアサヒも
あるけれど

だけど私が欲しいのは
好きなあなたの

口び~る(^^♪

酒の余興での歌ですが
なかなか面白いです

さてそのビールメーカの
サッポロ

都市伝説のような
面接時の対応が有名ですネ

面接官に対し一言も
しゃべらない志願者

あきれた面接官が
退出を申し伝えると

その志願者が一言

「男は黙って
サッポロビール」

一発で採用になったとのこと

サッポロビールの知名度を
高めた話ですね

「黙る」ってことは
どちらかというと

いいようには
解釈されませんけど

その「黙」について
語ってみましょう

1.黙想

武道などで事を始め時
必ず行うのが

黙想(もくそう)

気持ちを静める意味でも

この黙想と礼を
大事にします

武道とは「道」
この何か極めていくには

気持ちを落ち着かせる
雑念を取り払う

このことが大事
なのでしょう

2.黙浴

当館が推奨してる
黙浴(もくよく)

黙って入浴をすること

これは新型コロナの
飛沫感染防止もありますが

当館が大切にしている
静寂を保つ意味が一つ

そして静かなお風呂で得る
一人の時間

~自分と向き合う~

本来は一人での入浴が
理想ですが

公衆浴場では難しいので
静かに入浴してもらう

その為の黙浴です


(※ コロナが終息しても当館は黙浴を続けていきます)

3.黙食って?

黙浴と同じように
出てきました

黙食(もくしょく)

黙浴と同じ意味で
しょうけど

ちょっと違う気がします

確かに飛沫感染防止の
意味はわかります

親しい間でも
黙って食べる

会話がはずまない
食事の席とは殺風景です

黙食はちょっと行き過ぎ

「会話の際はマスクの
着用にご協力の程」

これぐらいでいいのでは
ないでしょうか

4.黙るという行為

黙すると陰陽で言えば「陰」

人間の生活に
オンとオフが必要なように

やはり静かに黙する時も
必要です

黙ってばかりでも
しゃべってばかりでも

偏り過ぎはよく
ありませんね

当館周辺では黙想するのに
最適な場所があります

季節もよく自分と
向き合うには

おススメな場所

泊まらなくても
体感できますので

お近くにお立ち寄りの際は
ぜひどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。