甘辛・田舎暮らし物語の始まりです

2日に渡り、田舎の負の
部分を書いてきました

都会暮らしにも、大手にも
そして中小企業にも

イイところと悪いところ
両面あります

悪いところと言えば
語弊があるかも
知れませんので

田舎ではちょっとビックリ
するような

都会では想像もつかない
そんな話を交えながらです

なので、この度
私のブログでは
表も裏も包み隠さず
お伝えしていきます


決して批判・裁きでは
ありませんけど

このままでは田舎は
中途半端な田舎と
なってしまいます

そうならない為にも
まず私のできること

それはイイところ
そしてそうでないところも
両方をお伝えし

そのうえで
田舎に住んでみるかどうか

考える参考にして
欲しいのです


さらにもっと深堀して
聞きたければ

私、吉本辰夫と
フェイスブックでも
メッセンジャーでも

もちろん電話でも
コンタクトを
摂っていけだければ

誠心誠意、対応させて
頂きます

イイことばかりは
言いません

また
悪いことばっかりも
言いません

『住めば都』とは
言いますが

華やかな都でも
表舞台ばかりでなく
裏通りや路地裏もあり

表も裏も
清濁(せいだく)併せて
一つの場所です

なので今までの私のブログは
温泉や健康情報が
中心でしたが

しかし
このたび新しく田舎へ
移り住もうと思っておられる

そんな方への何かの
情報提供になればという
ことで

『甘辛(あまから)
田舎暮らし物語』
と題し

私の想いのままを
つづっていきます

(健康も温泉も含め)

もちろん、読み手には
批判めいて伝わるかも
知れません

ですが、せっかく夢と希望を
もって地域に入られた人が

さみしく出ていってしまう
そんな環境だけは
何とかしたい

その為に私が
あるがままを語る
甘辛物語です

過去の経験とこれからの
取組みも含め書くので
お楽しみ下さい

私は茨城の水戸で生まれ
小学校へ上がる前に
埼玉の浦和(さいたま市)へ

小中高は今の山口で過ごし
広島で一年浪人し
東京の大学へ

大学4年間
そして社会人18年間の
計22年を首都圏で過ごし

その後、山口に又戻る

Uターンでもなく
Iターンでもなく
Jターンでもない

茨城・埼玉

山口

広島

東京・千葉・埼玉

山口

U・J・Iターンのすべてを
経験した稀有(けう)な
56年間をもって
お伝えします



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA